« September 2018 | Main | November 2018 »

October 2018

2018.10.19

2連ACCソケット増設DIY

某所AB店頭での取扱いが無かったので、我が家のガレージパーツの調達には欠かせなくなったamazonで手配したのはこちらの商品
折角の機会なので電圧計も付けようかと目論んだが、適当なパーツが見つからず断念。


センターコンソールの右、ダッシュボードの下部に、キースイッチACCオン連動する2連ソケットを増設し、ドラレコとレーダの電源プラグをセット。ACCオンで点灯する緑のパイロットランプが明る過ぎるので、後で細工予定。

2018.10.18

コインケース







マイオリジナルで無いのが、ちょっと残念ですが良いアイデア

ドラレコ取付編



カメラは運転席から見ると、殆どルームミラーの影に入る位置に取付けた。運転席側取付けもトライしたが、A3の場合、ミラーの厚みがあるので上方では干渉するため、更に下げる位置になり、視界を妨げるのでボツ。



あれば便利なんだろうけど、滅多に使わない内張剥がし工具は持ってないので、手持ちの代用品で外れるかどうか試してから。ダメならこの際に近くのABへ他の資材と同時に調達すれば良しとの目論見。金物は一応ビニテで養生して内装材への傷保護。


電源はヒューズBOX(A3はボックス形状では無いけど)からACCオンで+12Vが来る系統を探しておく。欧州車のアクセサリープラグはNCが多いので、電装品を後付けするにはちょっと不便ですが、ドラレコの様にSWオン忘れましたには良いかもですが、OFF忘れてバッテリー上がりましたも困るので、この機会にACCオンで入るアクセサリー2連ソケットを追加し、レーダーのオンオフもACC制御にします。
A3(8P)のヒューズはダッシュボードの右端に、ひっそりと隠されてます。もはやヒューズのメンテはディーラーの仕事なんでしょうね。テスターで空きのNo.5と6が使えそうで、さらにこれらは負荷側の結線が来ていないので万が一間違えても安心。


右Aピラーの内装は比較的簡単に剥がれた。エアバッグがドア側にあるので、まずフロントスクリーン側にレバーを押し込み、注意しながら浮かせる。浮いたらピラーに沿って上方向にスライドして外す。この辺りの情報はネット上に沢山あるので便利なご時世です。
下方にツイータスピーカーが仕込まれているのでスピーカーケーブルも外す。
ディーラーで付けたETCとナビのGPSアンテナとFMアンテナが、なんとガムテでピラーに沿わされてました!素人みたいな作業で残念。ガムテの粘着剤も劣化でベタベタ。
ここまで作業してから、ドラレコの映像チェックを兼ねて最寄りのABまで買出しに。

目的のDIY用電装パーツの販売は無く、こんな所で自動車電装品をDIYで後付けする需要の低さを実感する羽目になるとは…店頭でamazonをググり、エーモンやカーメイトに明日届く在庫がある事を確認して、今日はAピラーの復旧まで作業と決める。


ガムテを剥がしてコードクリップで養生し直したところ。この際に昔DIYで付けたレーダーのセンサーケーブルもAピラーに隠す。


Aピラーカバーのクリップ形状。先の写真のように、ピラー側はダルマ穴です。なので取付けは、ダルマ穴に入れて下にスライドさせて、カバーの上から金具部を押し込みます。


助手席側から見たカメラ。モニターはスマホでも見ることができ、設定もスマホから出来るので、場所はどこでもOKかと。


正面からみたカメラ。レンズの周囲はメッキ装飾なのでさりげなくドラレコが付いているのがわかります。

2018.10.17

初ドラレコ



初ドラレコ購入。

中華製の新興ブランドと思しきですが、先ずはドラレコの基本機能に絞ったモデルで自腹モニター。

決め手は、FHD、Sony製CMOS、Wi-Fi搭載でスマホアプリで色々コントロール出来ることと、2年保証、ドラレコに強いSDカード付属。

リヤカメラ、駐車監視に適した電源コントローラも用意されているが、先ずは万が一に備えた実況録画。予想通りの商品ならば、必要に応じて買い換えたり買い足せばば良い。我が家には他に4台候補車両があるし。

amazonで買うのが普通の商品群でしたが、今回の購入は、長年貯まった通信系のポイント消化もあって通信系入口からメーカー直販サイト。支払いは5000円少々と負担も小さい。
配送まで数日掛かると思っていたら、なんと翌日配達で、発送元はamazonでした。どこから入っても物流はamazonから届くというbiz modelが動き始めてるのを実感。もちろんamazonでも販売されていますけど。

2018.10.09

山師匠から兄弟子、さらに山弟子レディへ






2010年に高橋師匠からいただいたはじめてのマイ火器。
その後8年もの歳月を経て、9月まで職場後輩だった山レディに引継ぎ完了@肩の小屋 at 谷川岳。2018.10.08


« September 2018 | Main | November 2018 »