« August 2015 | Main | October 2015 »

September 2015

2015.09.27

単眼鏡ケース

付属品のケースがほつれてしまったので、牛さんに感謝を込めて、端材をつないで。
非売品。




ラップペンケース

息子からリクエスト。プロモーション?のプレゼント用に、バックオーダーが解消したので急ぎ制作。
異動先では多くの筆記用具を持ち歩きたいとかで、大容量のラップタイプペンケース。



ソフトヌメを革ひもでクルクルっと巻いてとめるので内容物がガチャ付きません


立体構造




容量は十二分ですね

201509127完成。
サイズ L×H×D=203×60×40

Continue reading "ラップペンケース" »

2015.09.26

velofrex master 25



何の疑いも無く、タイヤのレタリングは右側と思いこんで組んだが、スギ目パターンが逆じゃない?

良く見たら回転方向が記されてました。やっぱり逆組でした。

さらに…


シフトアウターアジャスター。完璧に調整しておけば要らないパーツだと思うけど…FDに入れるべきか、RDにすべきか。

RDは一度降りてRDのスクリューでインナーの遊びは調整できるが乗ったままではできないし、途中段でカセットから音鳴りした場合は根本対策ではないにしても、このアジャスターで取り敢えず解消できる。
FDはインナーローの時にFDから音鳴りした場合にのみ解消できるが、ロー側のストッパーが甘い条件に限る。甘いとチェーン落ちを誘発するのでタイトにしておきたい。

やっぱりRD側が◎かな

2015.09.21

ヌメ ファスナーキーケース








好評をいただき、2点追加製作。

端正なヨーロッパ調の試作品から、ハードヌメ、16/4中太麻糸生成り、ゴツめのロック付きファスナータブ、真鍮つり針フック。

使う内にかなりエージングするだろう

丸椅子 the Cover



本日完成。

工房の丸椅子用、座面カバー the Cover

ウシさんに、日頃の感謝を込めて端材までできるだけ活用する。片手間にオリーブ色の麻糸でパッチワーク。



非売品

洗面台混合水栓交換



シルバーウィーク3日目の午前ミッションは水道屋さん。洗面台のシャワー水栓のフレキがもれるようになったので交換。

早速バラしてみると、パーツで売っていそうな感じだったのでスーパービバホームに持ち込み、頭悪そうなお兄さんに相談してみる。自信を持った対応でなかったが、水栓に使えるホースは別注品とのことで納得。

ならば、フレキ以外の部分も傷んでいたのでコンプリートassyで交換。特に難なく終了。

ウォシュレット、風呂釜、風呂水栓と水周り系の住宅機材の寿命が来ている。

2015.09.16

スマホケースとロディアNo.11カバー













少し前にチームメンバーからオーダーいただき、9/16完成。

herzで調達したスターレ近似、国産タンニン鞣し牛革t=1.5+アメブタヌメt=0.4。

Concept is simple and cool.
ケース 150×90×16
カバー 113×83×14
寸法はいずれも使用時の参考用

Continue reading "スマホケースとロディアNo.11カバー" »

パーフォレーティングボード







国内では有孔合板などと呼ばれる事が多い。ここは昔習ったパーフォレートがスマートかと。
ジョイフルホンダには店頭在庫があるらしいが、残念ながら近くにないので、今回は専門店の通販で3×6のシナ合板t=4, φ5×p25を調達した。

化粧飾りビスがやけに高価だったので、ひと工夫。
ビッグカメラのポイント切れ間近を利用し、前から欲しかった工具も調達した。こりゃ便利だね。

工房も徐々にそれらしくなって、なにより工具がさっと用意できストレスフリー。



2015.09.06

A3 Tote Bag for Designer and Artist

図面や写真、楽譜などの搬送に良いものが少ないというので、作ってみました。
A3の図面ケースをはじめ、キャンバスならF6, P6, M6, P8, M8まで2枚入ると思います。

WHD = 505 x 400 x 75 (持ち手含まず
weight= 約0.9 kg (図面ケース含まず

2015.09.05
試作完成、即完売ありがとうございます。参考上代 @30,000 素材寸法色など納期を含め要応談




キングジム製のNo.1142を付属。A2も二つ折で対応。


ハンドルとリベットカバーはナチュラルヌメ。カバーデザインはリスペクトする某ブランドのオマージュ。ルーツはおそらくかなり古く伝統的な手法のひとつと思います。


底鋲ならぬ、共革の底保護材。自立するトートなので気軽にどこでも置けるように配慮。交換も可能。コバは敢えてトコノール仕上げにこだわりました。


A3図面ケースは2個まで収納可能。ハンドルのエイジングも期待できます。全19パーツ(金物除く)

« August 2015 | Main | October 2015 »