« November 2012 | Main | January 2013 »

December 2012

2012.12.29

お道具ケースシリーズ 花鋏ケース

Ts3v0570
左は初期に作った革手縫い麻糸切り用の握り鋏のケース。

Ts3v0571

昔から女房が使っている生花鋏。ビニールケースがパリパリに劣化したので作って欲しいと無償オーダーが入る。
ちょうどヌメ革の端材が出たところだったので、急遽先行製作。刃物ケースは結構簡単で、二つ作ることはまずないので型紙も一回限りの簡単版。
ヌメ革を湿らした時の伸び量をエイやで予測して寸法を決め、最後に現物を入れて整え乾燥すれば完成。

2012.12.24

クリスマスプレゼント 12/25まで(終了)

Pc241407_2

クリスマスプレゼント。
ご希望の方に差し上げます。家族親戚、面識ある知人の方々を優先させていただきますが、知人の紹介あればOKです。

応募締切は12/25の24:00です。奮ってメールください。
FBでいいね!押しても応募にはなりませんのでご注意ください。

発送はメール便か、手渡しとさせていただきます。
必ずメールで、ご希望の製品番号(第1希望と、あれば第2希望まで)、お名前と発送先住所(メール便の場合)をお知らせください。一品の希望者が多かった場合はメール着順になります。当選者はここで応募本人なら特定できるイニシャルで発表します。

この2年くらいの間、主に鞄を作るために色々な革材を買って、まだ構想だけで製作に着手していない材料を含めて半端革も増えたこともあって、お世話になった知人の皆さんに、手作りの革製品を知ってもらえたらと、少し前からコツコツと作り貯め、昨夜遅れていた3品を慌てて完成させイブに間に合わせました。


ご注意
一応スマホケースとして作成しました。日夜頻繁にスマホを使用される方にはジャケットタイプではないので不向きかと思います。またコンパクトや文房具入れとしても使えるかもです。
iPhone5、iPhone4および他の一般的なスマホで共通で使用できるサイズですが、一部最近のGalaxy Note 2 など大振りのものは入らないかもしれません。


製品詳細
Ts3v0560
製品番号、左から順に1,2,3,4
1:朱系橙色、牛コンビ鞣し、タブは牛ヌメ革ナチュラル、アメ豚内ライニング
2:ナチュラル、牛タンニンヌメ革ナチュラル、アメ豚ライニング、エージングが進むとキャメル色

3:グレー、牛タンニンヌメオイル、弱しぼ仕上げ、共革+山羊革内ライニング、マグネットホック
4:白+銀、牛クロム鞣しリザード型押し、共革+不織布内ライニング、マグネットホックTs3v0561
製品番号、左から順に5,6,7
5:黒、牛タンニンヌメ革ショルダー、アメ豚内ライニング
6:黒、水牛クロム鞣ししぼ、共革+不織布内ライニング
7:黒、牛ヌバック、共革+アメ豚内ライニング、マグネットホック

Ts3v0562
製品番号、左から順に8,9,10,11
8:ボルドー、牛タンニンヌメ、イタリア調オイル、アメ豚+山羊+不織布内ライニング、鞣し天然しわ有り端材はぎ
9:同上、鞣し端材はぎ(8,9共に裏材は、はぎ無し一枚革)
10:茶、牛コンビ鞣し、強しぼ、共革+山羊+不織布内ライニング、鞣し端材はぎ
11:茶+こげ茶、山羊薄手+10の牛革、アメ豚ライニング、マグネットホック

柔らかさ目安
11>6>3>7


Continue reading "クリスマスプレゼント 12/25まで(終了)" »

アロマ ディフューザー

Ts3v0554


Ts3v0556


カーナビの修理が完了したとのことで、再度ディーラーサービスに持ち込んだ折り、以前から欲しかったこれに冬バージョンアロマセットが追加販売されていたので購入。
スイッチをHignにすると赤いLEDが、Lowにするとオレンジ色のLEDが控えめに灯る。

ググるとOEM元メーカーからの販売も若干安価であるようだが、エンブレム付きのうえAudi Japanのバイヤーがプロデュースしたであろう香りセットにプレミアム感があったので準純正を購入。

2012.12.16

選挙

野田さんが安倍さんの挑発に乗ったような形で口にして始まった今回の衆議院解散総選挙。

今回は直前まで、だれにどこに投票しようかと考えていて、纏まらぬまま前日を迎えた。読売の一面「拝啓有権者の皆さんへ」橋本五郎を読んで、どうして悩んでいたかわかりすっきりした。お蔭で今日は朝一で女房と三男と共に選挙に出掛け、帰路「星乃珈琲」でモーニングセットの朝食。

自分の意見とぴったりな、少し引いても近似な政党などあるわけないし、政党が常に正しいらしい方向へ導くことも期待できない。信じられそうな候補者に一票、今後に期待を託したい政党に一票を投じてきた。

最高裁判事罷免の件。これはアカンでしょ。プロフィールと過去に携わった主な判決、それも全員一致、多数意見判例の情報で、辞めさせたい判事を審判せよと言うのはどう考えてもおかしいと思う。せめて判決にもめたが結審させたとか、死刑廃止論者なのかどうかとか…


〈後記〉
この人はどうかとかでなく、書いてあることはわかりやすいと思う。棄権するか全員×をつけるべきだったか。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20121214-00022725/

2012.12.14

米だけの酒

Ts3v0542_2


糖類、醸造アルコール無添加、天然水仕込み。純米酒の規格に該当しません。

表示にとても興味が湧き、とても安いので買ってみた。ダメなら料理酒に直行のつもりだった。

美味い日本酒は確かに美味いのはわかる。洋酒なら少しはわかるつもりではいるが、普通日本酒の違いはまだわからない男。
残念で、ちょっと気恥ずかしいが「美味い」。
晩酌は冷蔵庫から出したこれを一杯目して数日。でも美味い。なぜ米と米麹で作って純米酒とはならないのかわからない。


PEN初の交換レンズはこれだ

Ts3v0545_2


BCL-1580
15㎜ f8.0というパンフォーカスレンズ。型式の通りボディーキャップでもある。
何とレンズリヤキャップがOLIMPUSのしっかりしたやつが付属されていて、これは嬉しい。何たって標準ズームのリヤキャップはとんでもなく粗悪キャップ(ロゴもマウント成形も無く、単に押し込むタイプで隙間だらけ)だったのでレンズを外しておけなかった。

中々スタイルもお洒落で格好も良い。山行にはこんなレンズ?キャップ?も気楽で良いかななどと思いポチッとしようと思ったら、メーカーサイトでポイント利用の方が安かったので、正攻法でポチッた。


ここで新たな疑問。閉と無限遠、パンフォーカスがレバークリックで止まり、パンフォーカスから近接(30cm)の範囲はマニュアルフォーカスも可能だが、無限遠とパンフォーカスって、何が異なるのか?誰か教えてください。

さてさて本物の交換レンズは何にしよう。やっぱり大口径広角かな。

痛車その2

Ts3v0539
12/9のこと。カーナビのディスプレイが出なくなった。A3販促キャンペーンのひとつでディーラーオプション設定だったECLIPSEのAVN076HD。1DINサイズで収まるタイプなので、ディスプレイが格納式。

Key ON/OFFの度に出たり入ったり…してた。が、気付いたら入りきらない途中の位置で止まっていた。
ディーラーサービスに持ち込み、外してもらいメーカー修理を依頼。
この手のナビは載せ替えは高いだろうから修理見積もりが高額だったら悩む、というかその際はメモリーナビに格下げも考慮せねば。純正オーディオは処分済みなのでこれも困った。

まだ見積もりも来ない。


(後記)
と思っていたら、昨夜見積もりメッセージが残されていた。
何と…3.3万円超。正直高くないかい?一体何処直すんだろうか。まあ向こう一年は故障個所の保証はあるだろうし、これじゃ満足なナビ+オーディオに載せ替え不可能。修理決定。

2012.12.08

痛車

Ts3v0536


メーカー純正のフロントスポイラー。

通算3度目の塗装剥離。一度目は購入して半年も経たない頃だったので無償で補修してもらったが、その保証期間後に再発。再発した時は塗装は見送り、カーボン調のシートでDIYラッピング。今回はここでこれまでとは別の場所。

どう考えたって下地処理不良なのではと思うが、フロントオーバーハングが長いうえに、ローダウンしているので、時に路面に擦る。その際にスポイラーが上方に反るのが原因の一つと初回に言われたので、そんなもんなのかと思っていたが、ならば多少の伸びには耐える塗膜だが、縮み側は行き場がなくなり剥離するのかもしれない。

さてさてどう修理すれば良いのやら。伸び縮みに耐え、樹脂に付着の強い塗装ならこんなことないような気がするが、世の技術はどういったレベルなのだろうか。どなたか知見が有ったら教えてください。

島田橋

Ts3v0537


右手の看板が良く読めない方々のために拡大版
Ts3v0538_2
おーっ、綾瀬はるかも、福山もここを渡ったんだ。右岸は物練の帰路に何度も通過したが今日まで知らなかった。

抑えて抑えて走っているので調子は悪くない。
最近息子が手に入れたバランスボール。やってみると結構良いね。広い場所が必要だけど自宅で仕事するときに椅子の代わりに乗ると半日で結構きつい。というか、後で効いてるのがわかる感じ。

運動公園近くの水門工事が終わり、水門で九十九川を渡れるようになれば、越辺川の左岸CR土手上舗装路から都幾川の右岸に繋がる予感。でもいつになることやら日が来るのか。

2012.12.01

11/4 笠取山 1,953m


Pb041227_640x353


分水嶺(富士川、荒川、多摩川)も、奥多摩の紅葉も、落ち葉のフカフカ下りも、ピークの全容も、山ごはんも良かったが、やっぱり富士山。


Pb041240_640x480


Pb041238_480x640


« November 2012 | Main | January 2013 »