« February 2011 | Main | April 2011 »

March 2011

2011.03.30

ストレス障害

急性じゃないと思うけど、自分だってそんな気がしている。

出掛け先で被災したら、あるいは残された家族が被災して自分が免れたらとか。電車に乗っているときに地震が来たら…
こんな時に上司の異動は予定通り、でも後任者は名前も赴任時期も未発表のまま。海外にはさらに上席の上司が居るが今の日本に来ることは期待できない。私の部署がそんな風に扱われていると思うと、いっそ自分も異動させてほしい…と思っていたらそれどころじゃなくなってきた。こっちの方が原因かも。

最近はすべての地震を体感できなくなった感じがする。振幅が大きくゆっくりで長く揺れたときはわかるが。


というわけで、ストレス和らげられるかもの、最近のシエルを公開。
F1000897


F1000896


F1000895

F1000894


2011.03.24

どこどこ

どこどこ
余震が心配であまり出掛けたくないのだけと…

2011.03.23

停電ローラー

停電ローラー

2011.03.19

新作小物3点

F1000883
3/19 オリジナルの合皮をばらしてタン色のUKブライドルレザーでデッドコピー。ナスカンがシルバーならリベットもシルバーにすべきなんだけど、手元に無かったので真鍮で。この手のコピーによる置き換えはとても簡単。

F1000885
3/19 材料や道具を購入している通販ショップのおまけとして付いてきたストラップキット。グレージングサドルレザーの密度が粗めだったのでコバと床面の仕上げに手間取る。Audiエンブレムは大きめのハト目抜きによる思いつき。

F1000884
3/19 チェレステカラーのヌメ革端材でチェーンストラップ用にスプロケットを作ってみた。カットが面倒だけど意外に簡単だった。
型紙あるのでお好きなチェーンを6コマ頂ければ受注も可能。

2011.03.18

右手がかじかむ

うー寒っ、
でも被災地の方がもっと寒い。

VPNは何とか繋がっているがメールサーバーが度々落ちてしまい別のストレス。ジッポーのカイロを引っ張り出してマウス操作のために露出している右手のかじかみをあたためながら不便しつつも細々と仕事を続ける。

マウスだけなら手袋でも良いんだけどKeyBoardは無理っぽい。
午後の計画停電も避けられなそうだ。そもそも計画停電後の需給情報が一度もないが、計画はどれほど適当に機能しているかそろそろ知りたい気持ち。

2PC体制でこんなことしてたら、今度はVPNが落ちた…。こんなことならいっそのこと電源切ったほうがマシかも。自宅待機の同僚たち(在宅勤務でない同僚のこと)はどうせ仕事できないのだろうから。

今日は仕事も厳しいかも。VPN復帰できない…

2011.03.17

ついに消えた

ついに消えた

これで第4グループであることが確認できた。
駅前の高層マンションは点いていたが、少々の時間差で消えた。路地を挟んだ対角のブロックは点いたまま。

我が家の対策はコールマンのランタン、普通の懐中電灯、LEDライトは譜面台用やマグライト、ポーチに設置してある防犯ライト。暖房は地震後はリビングの炬燵だけで温度もmin.に設定し、停電中は湯たんぽを入れて暖をとる。
情報源はポータブルワンセグのつもりだったが、停電中は何故かテレ玉しか受信できない。これまではAMループアンテナに近付ければ全局受信できたのに。このAMアンテナはアンプを通して壁面のFMアンテナにも繋がっているので電源の要るブースターを介しているのかも。子供が帰宅していればメモリプレーヤーのラジオチャンネルが良い。自分が以前使っていたものは今や容量不足で皆処分してしまった。

いかに多くの生活が便利さと引換に電気を湯水のごとく使っていたか良く分かる。電気は只ではないが通常生活の固定費的な感覚だし、現金で支払うこともなくなりコスト感覚も麻痺させられてきた。便利といっても余計な便利さも少なくないことに気付かされる。これらが日本中に蔓延して結局膨大な電力需要を生み出し、結局は原子力発電に頼ることになったのではないか。
自壊せねば…といっても皆が賛同しないと無意味。しかし被災された人たちの気の毒さがこれだけ報道されているのに燃料や食品の買占めや買い急ぎが後を絶たない首都圏を見ると無理かも。

被災地の早い復興は祈るばかりだが、首都圏の不便さは長引けばそうした輩に気付かさせることができるか。


スマートグリッド「構想」とか良く構想が末尾に付く。今回構想と言われていることが良く理解できる輪番停電。日本の送配電網がいかに無計画に、かつ脆弱に今日まで整えられてきてしまったか。

引き籠り在宅勤務も今日で連続1週間。

2011.03.14

とても心配。でも何をしたらよいのか、何ができるのか

被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

報道される映像や、被災の状況にただただ言葉を失う。
陸前高田はかつて有名な市民ロードレースが開催されていた町。2004年の大会にはポンズの崎村さん達と参加し大船渡に宿をとった。
その後、大船渡にはこの時から仕事で度々訪れるようになり、現地のお客様と商談したり、当時偶然にも製造部長役で現地に単身赴任していた大学の同窓を無理やり引っ張り出して酒を酌み交わしたり、スナックでの2次会まで繰り出したり遅くに戻った旅館からここに投稿したこともある。

この景色(油彩)は気仙沼港。
陸前高田の悲惨な報道はレース序盤の峠からの景色のようだ。スタートゴールは市役所。コース途中だった、峠を北西側に下った先のT字路の橋やその先の川沿いの道。松原が綺麗だった海沿いの公園。参加者駐車場はこの海沿いの大きなホテルの並びの道の駅だった。

これら思い出に残る景色が今報道されているような姿になろうとは。

2011.03.11

スカパーやめた

解約した。チューナーの保証書見たら1999.07の購入。もう12年間も経っていた。

最初のころは当時新調したフラットブラウン管テレビと、珍しさが相まって、パック視聴契約で幾つかのチャンネルをうろうろしたがすぐに飽きた。視聴している時間もないのでVTRに録画したりもしたがそれもすぐに飽きて今やVTRテープすら残っていない。

途中からJ-Sportsパックから、さらに308チャンネル単独に。いつだったか308はJ-Sports Plusと名称が変わったと思うがこの契約(+998円)だけは一度も休むことなく継続し続け、いつしか自転車レース視聴の専用器に。昨年末の宅内地デジ化がきっかけで、スカパー標準波とアナログ波のプアな画質を再認識させられ、見なくなっていた308チャンネル視聴契約を解除した。日曜にパリニースを見ようと久しぶりに電源いれたら308が映る?契約切った筈なのに変だなと思ったら…無料解放デーだった。ところが翌日も映っていた。

308の単独チャンネル新規契約は遠の昔に無くなっていて、そればかりか昨年末にネットで解約したのがJ-Sports ESPNと契約履歴で見て驚く。解約時に選択できたチャンネルはJ-Sportsひとつだったのでその時は不思議に思わなかったのだろう。もしかしたらESPN視聴再開すると自分の場合(既得権で)308が見られるかも?と期待して電話で確認したら…

308の単独チャンネル契約は新たには出来ない(これは想定された回答)。そもそも契約記録が無く昨年末に解除したのはESPNですとの回答。
電話で上記した経緯を説明するが埒が明かず(明けずかも)、解約を決めた。

冷静に考えると、事の顛末はたぶん以下のストーリーではなかったか。
・ある時308は単独でやっていけなくなった。
・308新規単独契約を無くした時点で、それまでの契約者はそのまま維持継続。
・請求業務(契約番号など抹消)の都合で、308と同価格のESPN(300チャンネル)単独契約をそのユーザーに適用して処理。しかし送信は308だけ。
・一度ESPNを解約したらそれを復活しても308への復活は出来ない。

この間ESPNは映らなかったし、308はずっと見ていた。さらに電話をしている時に「事実、今308が映ってます」と主張したが「それは・・・通信設定か何かのエラー」とか訳わからこと言ってる。結局年末に止めたのは手続き上ESPNだったわけで、その後解約まで308は視聴可能だった。解約の2日後には308も受信できなくなった。そもそも解約しても月内は見られるのでは?

これって変ですよね。


いずれにせよ、スカパー不信はしばらく消えない。自転車レースも一時期ほど見たいと思わなくなったしWOWOW+BSで結構楽しめている。

アンテナとチューナーセット(SA-CS3W)欲しい方に差し上げます、まず居ないとは思いますが。

2011.03.09

どこどこ

F1000878

私鉄です。難しいですね。

2011.03.05

EWI用ストラップ with Three-Part Inside

F1000880_2


3/5本日完成。素材は30数年のエージングで美しくアメ色になったサドルレザー。

レザークラフトは完成まで多くの工程が必要で、一つの作品を延々と完成まで続けると結構飽きてしまう。飽きるのは年のせいかも知れないが、これを解消する一つの手段が複数の作品を同時に手掛けること。そんなわけで半完成品が今もいくつかあり、作りたかったものの順番に完成することは少ない。

EWI付属のストラップは使いやすいバックル(YKK製)で良かったのだけどネックのベルトが合皮と化繊でしょぼ過ぎだった。楽器屋で求めた定番メーカーのソプラノ、アルト用ストラップは楽器を接続するナスカンが左手に干渉して使いにくかった。

今回ベルト素材の半端が出たので急遽制作。両端は三つ編みのトリック編み((両端がつながったままで編む手法)を採用。ストラップ長さ調整部分は純正品から移植。

首裏はピッグスエードで滑り止め兼汗対策。完成後早速試奏。思いつきで作ったものに思えぬ出来と使い心地に満足。

ご希望有れば実費でお受けしますが、天然系エージングによる発色だけは仕様外です。

Round Braid of Four Thongs

F1000869

F1000870


2/27 家内作。他人に教えるほどまだ精通してませんが、少し前にKeyチェーンを作ったのでことのほか簡単なのは知っていましたので。
4本の革ひも(二つ折りにした二本で可)で編む丸編みです。完成した見た目より簡単に編めます。端の始末は幾つかのパターンが知られているようですが少しだけ難しいです。

2011.03.03

Mt.富士HCエントリー出来ず

練習再開のきっかけにと思い、12:00のエントリー開始にアクセスするが、アクセス2千人待ちとかが数回続いて、結局仕事に出掛ける時間になってしまい、アクセス待ちのまま、後を家族に委ねる。
車内で携帯に繋がった旨入電するが、予想通りこの手のエントリーを他人、しかもPC不慣れな人に任せるのは無理と諦め「そのままOFFで良いよ」と。

まあ、世は引き続きロードブームみたいだから仕方ないが、もう少し何とかならないものかこのHCブーム。皆さんはどんな風に思ったのでしょうねこのエントリー。ブームそのものは悪くはないと思うけど、こんな風に煽られ皆が大騒ぎして。イベント請負会社が注目度とか即時締め切りとかの視点で応募ルールやシステムを提案してるのか。もしかしてランイベントも昨今はこんな感じなのか。
エントリー開始の曜日、時間帯からしてこれなら抽選の方がよっぽどマシ。エントリー開始後(たぶん僅か数時間で)締め切りとは。今回はたぶん大半の一見さん(でも自分より早い方が大半以上)にエントリー枠を譲ることにしたが正直言ってこのブームは自分にとって迷惑。これじゃメジャーHCのエントリーは今年は無理かも。

平日に行って登れば良いだけだけど。

どこどこ

F1000879


<後記>
欅です。
一説では樹齢300年とか。江戸時代から旧中山道の半里塚として、最近まで歴史の一証人として頑張っていました。できればそのまま保存するのが良いのでしょうが、この欅の種から育てた苗がその命を繋ぐことになりました。

2011.03.01

続どこどこ

F1000873


F1000872


<後記>
本来はメジャーであるべきだが、今回初めて利用した空港。とホテル。
眺望と設備は最高の部類だが、集客は困難を極めている感じ。22:00過ぎに到着したらホテル内で食事が採れない。

« February 2011 | Main | April 2011 »