« アイドリングで雀川林道 | Main | 花見@市民の森 »

2010.04.10

物練 定番ロング 定峰白石124km

今日のコース
7時スタート、参加者多数。
前夜「遅く走り隊」の結成を呼びかけるも、マッキー以外賛同なし。少し気を抜くとすぐに自分がしんがりに。その度に「こりゃまずかろう」と思い直し、前走者の番手を借りて皆から切れないようしていたら、そこそこ頑張らねば練になった。
各峠では当然ながらしんがりで、もう皆に追い付くことはできない。今日は「出し切らないで完走」することと「HCのペダリングを意識する」が個人テーマ。
松郷下りでは、ピークで待っていてくれたしむらだに引いてもらい、皆に最短で合流させてもらう。白石ピークで待っていてくれたマッキーと北周りを選び戻るが、向かい風が終始きつめ、ここでも練度は予想以上になり、最後はギリギリ君状態で、13時少し前に山ちゃんが待つゴールにたどり着く。

チーム定番のロング練だが、こんな厳しいコースもごく普通に好むような多くのチームメンバーに恵まれるようになった、と少し感慨深い。2011年初、チームは10周年を迎えます。

八高線 明覚駅と桜。趣きある駅舎と桜。
F1000523

用足し後、花粉の居残りか鼻がむずむずして、そのティッシュを捨てるために駅舎内のゴミ箱を探す。(Photo by Makie)
F1000527_2

標高670m地点でフロントチューブがバースト。
ひっさし振りのパンク。チューブの劣化か不良のどちらか。冷静に対処し少しリム走りしたが落車せずに済んだ。こんなときもチューブレスならば安全が確保できるんだろうと思ったり。(Photo by Makie)
F1000526_3

流石は〇〇師だね。道端の草でチューブを器用(Kiyo)に帯掛け。
F1000528


帰宅後、耳障りに音鳴りしていたディレーラの調整。携行チューブの入換え。今日のバーストはこんなに凄い。
F1000529_3


« アイドリングで雀川林道 | Main | 花見@市民の森 »

02:練習日記」カテゴリの記事

Comments

帰りの鬼引きありがとうございました。
バーストの音は狩猟の空砲かと思いました。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 物練 定番ロング 定峰白石124km:

« アイドリングで雀川林道 | Main | 花見@市民の森 »