« February 2010 | Main | April 2010 »

March 2010

2010.03.22

Vivant Avenue

口コミ誌、J:com Walker で紹介されていたパン屋。
店頭に駐車場と外テラスがあるので、ロード練の帰路でも寄れそう。伝統的なパンは少なめです。
F1000506

Vivant Avenue(ヴァイバン アヴェニュー)はどんな意味?フランス語かな?
パン屋の名前って難しいのが多いけど、何で?「〇×パン店」とかでおしゃれで美味しい店って無いのか?


場所はこちら
隊長家からも至近、大平(おおだいら)公園が目安。

物練ふたたび

F1000507
9:32 @亀ロー(通称)

およそ1か月振りの外乗り。チーム錬にいたってはいつ以来か思い出せなくなってしまった。
この間、新調したローラーの具合がすこぶる良いのでずっと引き篭もっていた。やっぱ外で皆と乗らないと練度は上げられないことを痛感。
往路の早俣橋でプチ切れし、Newホイールブレークインの志村だ君に救済してもらうも、下った信号でアウト。これでブッチ切れ。高坂右折が工事中で先行メンバに追い付く。通過し難そうだったので清澄ルートを断念して、物見山直進に。
大東大坂はSFRで登り始めるが、ケイデンスが目標まで上げられず最後はアウターローでヨロヨロ。ドンケツで亀ロー到着。小休止後、細沼さんと志村だ君で帰還。強めの追い風だったので、かろうじて廃人にはならず。


Mavic C-SLってやっぱり普段履きにも良さそう。
走っている時に流れる白いレタリングもカッコ良い。こりゃ再度My候補Wheelだな。

ローラーも大切だけど、外乗りしないとダメだな。


今日のコース
ところで、Garminで表示されるカロリーって、どうやって利用するのでしょうか?
1,240Calって絶対値が少なすぎない?単位は?どなたか教えてください。

2010.03.20

A3 小改造

昨年1月に塗装が剥がれてしまったフロントスポイラー。この時は息子がスキーから帰ってきた直後だったので、もともと若干浮いていた上塗りと下地の隙間に水が入り、凍結したのが原因のひとつと思っていたが、今度は反対側が同様に剥離した。
今回もアウディサービスに相談して無償修理(フリーウェイ3年保証期間中)のつもりだったが…ディーラー・サービスの見解は、今回は無償修理を拒絶したい様子がありあり。腑に落ちないのでディーラーからメーカー(アウディ・ジャパン)のサービス部に照会を求めジャッジしてもらったが、結局覆されず電話で説明という不満足な対応だった。納車3年目になると市場で人気のアウディもこんな対応になるのか、あるいは最廉価A3グレードのせいか。

電話による口頭での説明は…ノーズ下部を(車高を下げているので)路面で擦ることにより、高強度のGFRP製のスポイラーに大きな応力が掛かり、デザイン的に剛性が変わるこの部分に変形が集中し、どうしても(展性の乏しい)塗料が剥離してしまう。昨年無償で修理したのはディーラーの判断だったが、修理した塗装も僅かにクラックが入り始めているので丹念に塗装しても防ぐことは出来ないといったものだった。
F1000452


まったく腑に落ちないが、これ以上折衝しても埒があきそうにないので、無償修理は諦めた。

ウレタンバンパーなどに適した塗装にすれば良いかも知れないが、今回は塗装による修理は一旦棚上げし、カーボン調シートを貼ってみた。
使用したのは「マジカルカーボン」で知られるハセプロのマジカルアートシート
マジカルカーボンは本物のカーボン繊維織地の粘着シートだが、アートシートは最近になって店頭販売が開始された、どちらかと言えばDIYパーツ。

所詮なんちゃってカーボン柄のビニール系のカッティングシートなので、本物には遠く及ばないが見ようによってはそれなりに見える。型取りと貼り付けには若干の経験が必要だが、@2,980と安価なので小部品なら何度かは作成できる。まずまずの出来なのでとりあえずこれで良しとする。


F1000506この部分、全幅約600mmなのでL寸素材が理想だが、余剰が多くなるので今回M寸で節約し、中央で柄合わせして接ぐという技でやってみた。

ブレーキ新調

F1000496


まずはお決まりの体重測定、実測282g。
これまでツレのケンタを長らく借りっぱだったが、そちらは333g。51gの軽量化は立派だが、コスパと耐久性で選べばやはりケンタ級かも。
支点にベアリングが入っているのは◎だが、ボルトやナット、リンクにアルミが使用されているのはどうかな。スーレコはこららがチタンになるのかな。携帯工具の互換性からトルクスはあまり好かない。


ともあれ、147.5£(+通関+消費税=700円)は超お買得だと思い2月初旬にポチッと。入荷待ちのまま約1か月を経過してしまったが、この間に円高はさらに進んだ。

F1000491

ケンタはツレの555に戻し、555に付けていた77デュラはCASATIに戻し、3台分のメンテによって家庭内バイク正常化。
F1000498


F1000497


2010.03.15

新レンズ

F1000466


まだライブハウスで1本、ドッグランで1本しか撮っていないが明るく使いやすい一方で、ズーミングが少し重くピントがずれる感じが使い難い。ピントリングがダイヤ柄でないのは最近のAFシリーズと共通点だが、MFには向いていないと思う。いずれも静物なら問題ない。

これが良ければ標準ズームの35-70は要らないな。

携帯ストラップ

F1000468


6リンク余ったので作ってみた。2/28のこと。
ロストワックス製のトランペットは、その昔ブルーノートで入手したもの。

何とか復活

鬼の霍乱じゃないが、土曜夜から腹痛に見舞われる。

胃痛というより、腹筋の筋肉痛のような鈍く広い範囲で痛む。遡ること金曜から腹の具合は悪くなっていたが、仕事や異動に支障出る程ではなかった。
土曜の夜半には下痢もひどくなり、やがて出るものも無くなったか眠りに入る。当然ながら日曜は朝から起きられず練習会の参加は自粛というより不可能。朝食を少しだけ採ってまた横になる。
症状が改善せぬままほぼ一日を布団の中で過ごす。

今朝になって回復の兆候だが、在宅勤務なので休暇をとらずに仕事に専念。

まだ完全ではないが、最近巷で良く聞くウィルス性胃腸炎の場合、投薬しないで自己治癒能力でも直るのだろうか。明日もおかしかったら医者に行こうと思う。

2010.03.12

どこどこ最終日

どこどこ最終日

2010.03.11

どこどこ

どこどこ
どこどこ

どこどこ

どこどこ
どこどこ

どこどこ

どこどこ

2010.03.10

どこどこ

どこどこ

どこどこ( つづき)

どこどこ(<br />
 つづき)

どこどこ

どこどこ

2010.03.05

パリ・ニース

放送予定

まずは3/8(月)からだが、火曜から週末まで連日出張なので見れない。
20日からはミラノ・サンレモ。

どこどこ

どこどこ
どこどこ

« February 2010 | Main | April 2010 »