« メット新調 | Main | カペタ 19 »

2009.05.30

ニューフェース診断室

Dsc07082


図書館で借りた。
アサヒカメラを購読したことはなかった(敷居も高く、高価で出来なかった)が、ニューフェース診断室なるコラムが毎月号にあったのだろう。
これは1959年2月号のミノルタSR-2記事から2001年10月号のニコンFM3Aまで約500ページに選択的に再録されている保存版のような雑誌。

今では考えられない辛口評論。それに答えるメーカーは概ね異様に謙虚で時に反論だったり。昔の雑誌のインプレ記事って痛快だったんだなと感心しきり。もっとも時代と共にその度合いもマイルドになっていくのも見え隠れして面白い。昔の一眼レフ、発売直後はこんな品質不良(誤差)のあるレベルだったのかと驚く。診断室側も購入してほとんど分解してチェックしている記事が大半。光学系も測定器を用いて同じ土俵で精度等を検証している。

昨今の、特に車や自転車雑誌などのインプレ記事といえば当たり障り無い記事、というかもしかしたらメーカーの検閲を経ているか、顔色を伺っているかのような記事が多く興ざめ感が強いが、インプレ記事はこうでなくちゃと痛快。

掲載された精密機械仕掛けのカメラ、図面は残されても、もう再設計や、組み立て技量、経験をもった人がどんどん少なくなってきているのだろう。

本当は無断掲載してはいけないのだろうが、本書に採録された型式
Dsc07081


Dsc07078


« メット新調 | Main | カペタ 19 »

08:カメラ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ニューフェース診断室:

« メット新調 | Main | カペタ 19 »