« January 2009 | Main | March 2009 »

February 2009

2009.02.28

甚五郎

F1000100


ははは、ふたりとも完食後です。つばきとあじさい山吹うどんだったか?

この時期、越生梅林で混雑しているであろう甚五郎に入るには開店時間の11時、チョイ前でないと難しいだろうと読んで、宇津さんと9時に集合し清澄経由で一路甚五郎へ向かう。

予想に反し梅林周辺の混雑はまだそれ程でもなく、結局開店直後の客は我々のみ。

帰路は若干の向かい風のなか南回りで帰還。
このオフ期は例年に比べ、少しずつでも乗り続けているが、追い込んだ練習は全く出来ていないので丁度良い具合に苦しくもあり、一杯に近い。他のメンバーのメニューには付いていけないのでこんな感じでもう少し走り込まないと…でも目標が無いのもなぁ。


94.5km、Ave.25.0km/h

2009.02.27

胃腸炎

日曜午後から寝込んでしまった。
近年、寝込むことなど全く無くなったので、少し自信を失う。

日曜の早朝、焼酎サーバが宅配される1時間以上前に、腹痛で目覚めトイレへ。
時々ある明け方の症状なので別段気にせず寝床へ戻る。
少ししてまた同じ症状。感覚的にはこれで腸の中身は空っぽかなぁ程度。

そして無事サーバーを受け取り、午前はマンションの総会に出席。午後は給湯器の置き換えに関する少し胡散臭い説明の大手ガス会社系代理店の説明会にも参加。どうもPS(パイプスペース)に収まるガス給湯器が市場で手に入らない環境らしく故障すると困るらしい。10年経つと色々出てくる。

そして…微熱と寒気を感じ寝込むことに。
普段は全く不要な湯たんぽを入れてもらい、部屋も暖かくする。食欲無し、晩酌も恋しくない。


一夜明けて、絶対に外せない会議が終日予定されている日。
大事をとって朝からの参加は断念し、自分の出番までには出社し任務をこなす。夜の懇親会は謹んで欠席。(結構美味しい中華だったらしいので残念と、回復後に思う)

火曜夜、サーバーに仕込んだ古酒を盃一杯だけ舐める。翌日の懇親会、翌翌日の歓送迎会に臨めるかどうか試す。
水曜朝には普通の便通となって回復。

懇親会、歓送迎会ともなんとかこなすが、初日は胃痛がしたし、膨満感も多少あって本調子では無いなぁ。
晩酌は3回休んだことになる。

2009.02.23

サーバー2号

F1000099


過去約11年間で累計115万アクセスを記録する「Nara日記」に採り上げられたので慌ててアップ。

という訳で、我家にサーバー2号がやってきました。右が1号で左の無骨な真鍮の蛇口の方が2号です。容量は4合位で、古酒などに適した素焼き主体で口が狭いタイプ。付属された焼杉の台に鎮座してます。肝心な栓を無くしたとか忘れたとか言ってましたがご愛嬌。ここはラップと輪ゴムで。

早速、準備しておいた瑞泉を入れて半日熟成。そして日曜の晩酌で味見…の筈だったのですが、訳あって今夜も熟成を続けています。24時間後くらいには試飲できると思うのですが。


結構なお品を頂戴いたしました。


2009.02.21

泡盛 瑞泉古酒

F1000111


明日、我家に焼酎サーバー2号が届けられるというので、早速中身を用意しておきました。43度なので甕のようなサーバーがぴったり。

マクレランズ アイラ

F1000110
2000円未満で買えるシングルモルト。それも4エリア(ハイランド、ローランド、スペイサイド、アイラ)のバリエーションがある。今回はアイラにした。スモーキーで甘い香り、アイラの雰囲気はたっぷりのコストパーフォーマンス高いテーブルモルトですかね。
8000円で4種買えるとうのも、撮り合えずシングルモルト初心者には嬉しいかも。

マクレランズはボトリングカンパニーなので、マクレランズという蒸留所があるわけではないそうです。アイラはボウモウのポットの原酒から?。

2/21 物練

今日も沢山の参加者でした。(リンク先の写真は宇津さんのblogから拝借しています)
うさぎさんグループ(モリ、山、山、上、しむらだ、トイさん、オノグチさん、三浦さん)は信じられないペースで先行し、直ぐに見えなくなってしまった。

第2グループ(メンバー覚えてない)の先頭を奈良さんが引きこれに乗って開平橋まで行くが、もうヤバそう。向かい風も結構強く単独では即切れ必至なので何とか喰らい付くが…

やがて第3グループ(岡部、トイマリ、しむらみ、浅倉、河野?)に降りることになるが、254PB信号先で千切れる。本当にヤバイ。

早俣橋前の強風区間で浅倉さんが救済に下がってきてくれ、つきいちで熊ローまで行くことを宣言する。下り渋滞気味の関越を越えた辺りで単独帰還のしむらだを発見し、ここまで連れてきてくれた浅倉さんには本当に申し訳なかったが、ここは断りを入れて、しむらだのケツで帰るのがベターだろう。折り返すと今日の風の強さを実感できる。407号の信号で追い付き連結成功。あとは強い追い風で楽チンに帰宅。
途中、ソロで向かう恒川さんに、そしていつもより千切れの多い川口車連練に出会う。皆風と格闘していた。


今日の話題。鉄の新車(中央)やアルミ復活(右側の方)だとか騒いでいたら…しむらみが新車で登場。カッコ良いっ~となって、それまでの鉄とアルミの話題が吹っ飛びました。
ネオプリマートもレコード11S、LOOK585(プロチームカラー?)も79です。みんなスゲー。
良く見ると、しむらだ+しむらみは今後マナカナか、たっちみたいに双子のように見える日が近いかも。これまでバイク、コンポ、メット、そして名前に共通性が有るようです。<後記>シャマルも一緒。
F1000112

64.5km、Ave.26.2km/h

2009.02.20

おめでとう

合格おめでとう。

昨日2/19日は末息子にとって最後の合格発表日。そして彼が某大学への進学を決めた日。
センターを含め第一志望であった某東京6大学のひとつには3度の試験を挑んだが叶わず、本人はショックだったろう。兄弟の中では一番熱心にそれも大手進学予備校を選んで塾通いしていた。しかしそこの模試結果からの合否予測を信じれば、センターも最初の入試日程も、決して安全圏ではなく、日程最後の3度目が運も味方に付ければチャレンジ圏の勝負だった。決して無理な志望では無かったと思うから残念に思う。

この日の午前は自宅勤務であったが朝から忙しく仕事を片付けていて、10時の発表頃はすっかり忘れてしまい様子を伺うことは出来なかった。その残念な結果は昼頃になって女房伝えで知らされ、自分も正直なところがっかりしてしまい、がっかり気味の本人を前にして気の利いた言葉を掛けられぬまま出張に出ざるを得なかった。

専攻は本人が熟考して選んだ学部学科のある大学に限って出願したので、決してどこでも良いと言うありがちな選択でなかったのは感心した。他に受験した数校は早々にセンターで合格。そこで第二志望の合格切符を得ていたので、あまり悲観的にならないで気持ちを切り替えるべき。もとより本人には浪人の選択肢は無いとのことだったので、帰宅後は素直におめでとうと、家族で乾杯して祝福した。


正直なところ自分達の世代には大学ブランド志向が根強く残っている。自分の場合ブランド校とは無縁だったので社会に出てからそんなことを何度も思った。一方でブランド校出身者だけが会社にとって必ずしも有益でないことも現実。もちろん要職にあり本当に仕事能力が有るなと思っていた方々が、実はブランド校出身であることは多い。そんなこんなで最初から素直におめでとうと言ってあげられなく、息子にすまない事をしてしまった。


自分は工学部機械科、子供は保育師志望だったが今や物流ガテン系や理工学部アニマルサイエンス学科卒(見込み)でペット産業のサラリーマン(予定)。そして今回は社会学部メディア社会学科、自分には一体何を学ぶところなのかまったくわからないから興味深い。
皆それぞれ、は彼らが小さいときからどこかで期待していたことな筈の自分。それはそれで良いんじゃないかと、あらためて思わされる。

でもね、やっぱり自分で決めて行動することが大切。
彼の卒業までもう一息頑張らねば。


という訳で、ここのところ我家では控えていた宴会やパーティーも晴れて解禁となります。
遠慮は無用ですので、どしどし鴨葱でお越し下さいませ。


2009.02.19

今日のどこどこ最終問題

今日のどこどこ最終問題

続どこどこ


今日のどこどこ

今日のどこどこ

2009.02.15

2日連続の調練は無理っぽい

昨日に続いて555調練。
出発は10時チョイ前。主婦の休日はやはり忙しい。

気分とは裏腹に昨日のダメージは主に上体に残されてしまったようで、終始調子悪そうというか肩や首、上腕が辛そう。2日連続の調練だから主婦業夫人にはごく普通のことでしょう。

今日もACRには沢山のライダーが繰り出している。遅い時間にスタートすると走り難い。時に下手糞な暴走集団に無言で抜かれたり、広がって対向してくるので恐怖を感じる。ACRの傍らで停車して休憩しているとあらためてロードの速度に驚かされ、チーム練も歩行者やランナーには恐怖以外何ものでもない筈と客観視する。
全くもってこの不況の最中に結構なブームになってるのが実感できる。まあ普通に乗る限り初期投資さえ済ませれば、確かにその後はあまり費用が嵩まない趣味ではある。

往路の治水橋で先週末に新前パパになったばかりの志村ださん、西遊馬では山本二さん、ACRモトクロス場近くで小休止中にトイマリさん、復路の上江橋小休止では米谷さんと物練からの多くに行き合う。


33.5km、Ave.19.5km/h

2009.02.14

555調練

F1000104
下狢南のサンクスにて。
気温は優に20℃を越え、日向では暑いくらい。

狢の読みは(むじな)と読みます。以前にこたやんから上狢にはほぼ円形の農道があることを教えてもらいました。昔何かがあったのでしょうか。

南風を読んで、ツレの物見山走覇を狙ったが、日和を見て思いついたことなので出遅れてしまい時間的に無理になってしまった。ツレの帰宅時間が許すまでの調練に変更する。

川島町の圏央道の付近までACRと裏道を繋ぐ。用足しのためにコンビニをと考えた結果、下狢にコンビニがあったことを思い出し目指す。この頃から塩梅良く北西の風が強めになり、終始追い風の調練となった。きっと自分が強くなったような錯覚を起こしてくれ「しめしめ」と思う。
ほどなく到着した目当てのコンビニブランドはサンクス。

川島役場近くにあったコンビニ(ローソンだった?)が閉店してしまってから、旧254号戸守交差点のローソン(トモロー)を利用していたのだが、消防署から右折するいわゆるゼルコバ練コースで大屋敷まで戻ればこのコンビニも利用できることがわかった。
今日はSt.VDとのことで、レジでコイン型のチョコレートをお客さんの人数分配っていて、ひとつずつ頂いた。
F1000106

サンクスを出て直ぐに、向かい風を突いて対向してくる隊長(五十嵐さん)に、そして川越線踏み切り近くで宇津さんと内池さんに出会う。
チーム練の集合場所近くまで戻った時は後方からまた内池さんに声を掛けられて驚く。どこかでUターンしてゴリゴリ踏んできたのだろう。

完全に花粉症を発症した日。ライド中も大きなくしゃみ、鼻水、目の痒み、そして帰宅後は鼻の奥がツーンと痛い。去年は市販薬で済ませたが今年はどうしようか。

49.9km、Ave.22.8km/h

2009.02.11

RRライブ情報

今夜、RR(ラビットライダー)のライブがあります。

最近ライブが多いのは渋谷路上が当局よりテンパッている旨伝えられているためか?
今日は私は行きませんげど、行かれる方は叱咤激励宜しくお願いします。

遅刻する、そして復路の物練に合流

7:30の物練に確信犯的に遅刻し「だんだん」を見ながら着替えながら朝食。

往路は初ルートの最短と思しき一般路で開平橋を目指す。
新大宮BPのひとつ西側の裏道。三橋3丁目4、5、6丁目そして清河寺に抜けるルート。平日は狭い割りに車多い裏道。今日は祭日なので空いている。

皆は7:30集合の物周回練をしているはずだから、そろそろ対向してくるだろう、してきて欲しいと思いつつ燃焼系ソロ練を意識して進み、結局物見山下で対向してくるメンバーに気付き、即引き返して合流。

戸守ローで小補給して帰宅。前後に2分割して進む途中、信号でさらに分断したらしく集合地点まで後続の姿は見えず終了。
体感的にはすごく楽なライドだったので燃焼系として成功かな。最高気温が10℃に満たない日のライドは今期初。

63.3km、Ave.25km/h

2009.02.08

グライコ修理そしてEWIにも

何もしない日曜だったが、ひとつ悪さをして新たな発見。
佑介のBOSS Equalizer(こんな感じのアナロググライコ)のLEDが点灯しなくなったというので、開けて直そうと試みた。

不具合内容はEQの機能はOKだが、ON/OFFを表示するLEDが点灯しないというもの。
フットスイッチでON/OFFを切り替えるので、LEDの表示が無いと至極不便らしい。LEDは切れたりしないから基盤に何か原因が無いかとガチャガチャ分解する。あまり高価なものでないらしいのでダメモトで。

基盤をいじっていたら、リード線が基盤のどこからか抜けてしまった!そのリード線はACアダプタ(センターマイナス仕様)のアウターと電池の+極と一緒だ。基盤を良く見ると、リード線が付いている所はすべて数字がエッチングされている。刻印されてて半田も乗ってるのに何も部品が付いていないところを発見して、そこに間違いないと確信。LEDも接触不良なら点灯しないかもと勝手に思い込んで半田こてでチョチョッと修理。

試験するとOKの様子(INPUT側のシールド挿さないと電源ONにならないので注意)。
スライド抵抗の周囲の硬質スポンジが劣化してボロボロだったので綺麗に取り除き、先日セットで買ったカメラ修理用のモルトプレーンを利用して修復。これで完璧。

実奏試験でもOKとのこと。

で、気付いたのよ。(当然と言えば当然なんでしょうが、この手に機材知識殆ど無いので)

EWIとアンプの間にこれ挿せば音色の調整が楽チン。チョコッと試してみたら…これは使えそう。聞けばKBなどでも使用することがあるらしい。これでLOW、MID、HIGHしかないプアーなアンプでも良くなるかも。

<後記>
何と16年くらい前の製品らしい。ならばMade in JapanのBOSSか。
F1000103

爆風なので3本ローラー

またしても、夕方まで特に何もしないで過ごす。

そしてTFMの福山トーキングを聴きながら3本ローラーに乗る。
30分でハンガーノック気味になって、あわててバナナを補給。50分くらい経過したら、お腹が痛くなってしまいトイレへ駆け込む…そして終了。

TVTの激走GT見て、一番風呂に入る。


19.6km、Ave.24.8km/h

2009.02.07

RRライブ雑感

先週のRR(ラビットライダー)ライブ
恒例にしたい「世界で一番の辛口雑感」を。
書いてる本人はギターも弾けないし、この手のバンド経験もまったく無いド素人だから知識不足、間違いや勘違いなど多数あるので失礼千万は百も承知。ここを訪れてくれる方々のコメント大歓迎です。


順不同まずJから。
また良くなったかな。特に唄い始めの音程とか声が伴奏に埋もれないところ。
Jの場合、声色に助けられていることもありそうだが、他のバンドでは歌詞の入る最初のフレーズでヴォーカルが聴こえない例は少なくない。
MC、内容はともかく、ちょっと自信無さそでシャイなのが少なくなって自然な感じがしてきた。ネットラジオなど含めライブ場数踏んだからか。


次は2
ココロ鬼にして敢えて今回一番ダメ出しさせてもらう。
2はもっと上手になれそうだから、ここで甘めの褒め言葉は禁物。この日に出演したドラマー内でも一番上手いか、潜在能力が大きいかとも思うが、うわべの上手さが目立つゆえに危なっかしい所も気になっちゃう。
格好良い「おかず」の後に、バシッとかビシッとか決めるべき拍が微妙に遅れたり早かったりしてる。こういうのってドラムソロのカデンツァでは全然OKなんだけど。


そして四
前回コーラスを指摘したのでそこから。少し良くなったかな。時にJが外してた風もあったけど。
コーラスを歌うときの姿勢と向きだけど、斜に構えて下向気味で歌うのより、Jみたいに前を向い歌う方が自分は好き。
各曲の立ち上がりで283との連携意識しすぎてるのは改善余地あり。ベースって無難にキチッと出来て普通で、それに上手さが乗って光るパートだから日々基礎から精進精進。
演奏とは関係ないが、今回のライティング(Bassに左下から白い光源ずっとあてられていた)は良かった。他のバンドも同じだけどBassが綺麗に光っていた。立ち位置はJを中心にGtと対象が良いかも。


最後にアとリ
アは今回友情出演とのことでお疲れ様。新たに加入したリは、この晩は別のコピバンのギタリストとして出演。コピー曲の演奏を生で聴いた限り悪くない。今度RRのオリジナルを聞いてみてから雑感。
このリのお母さんが別のバンドのギタリストとして共演していたのには驚き。親子でスピッツコピータイバンなんて信じられない。


雑感まとめ
エンディングが冗長な曲が多かった気がしたけが、選曲のせいか。時にサッパリ終わる曲があると冗長なやつも生きる。
夢は本家スピッツとの共演だってね。そんな機会があるかどうかも知らないけど、夢が実現できたらいいね。


<後記>
あまり無責任なこと公開できないので、一度書いて放っておいて、少し後に読み直して色めがねを出来るだけ透明にして加筆修正。アップ日時は最初の下書きをした日。

メガ物練

多すぎる参加者。これだけ多いと数えるのも面倒。
参加者が多いのも仕方ないと思える程、道中多くのロード乗りに出会う日。今日は風も弱く気温もそれ程低くなく、この時期では絶好のロード日和。でもやっぱブームなんだろうなと思う。毎年の決まり事だが道路工事の多さにうんざり。

岩殿観音前公衆トイレで小休止。皆はそのまま弓立山方面へ。玉クリ前日で直帰の江国さんとT字路で別れ、帰宅時間に制限ある宇津さん米谷さんと3名で南回りで折り返す。ちなみに自分は理由無く直帰。

何とこの3名の年齢足すと…ぴったり150歳。何と言うことでしょうチーム長老1‐3位の3名ですから。

New物ビブタイツ(スーパールーベM、パッド有)インプレ。
非常に具合が宜しい。特筆すべきはアノ座りが宜しい事。これって個人差あるだろうけど男の場合重要なポイント。夏生地ならあまり問題にはならないけど。生地表面も滑り感が丁度良い。全スーパールーベで深めのビブなのでトイレは少し不便だが、小なら脱がなくても何とか用足しできる。伸縮性も良く防寒性能は厳寒期の早朝や夜でもない限りこの地域では十分と思える。
サイズは敢えてMにしてみたがやっぱ着丈が少し窮屈。ライディングフォームでは気にならない程度なので良しとする。

73km、Ave.25.5km/h

2009.02.05

祝トイマリ、メジャー(雑誌)デビュー

出張の際、準備が未完の時は車中で到着までに仕事をする。今日はそうではなかったので、久し振りに新潮45を購入して乗り込む。
F1000101
購入動機は二大対談「大不況でどうなる日本」なのだが、実はなるようにしかならないとか、別にどうなっても良いじゃん程度の興味だ。新潮45はその週刊誌的な記事が文芸書っぽく書かれているので楽しいし、気楽に読めるので時々買う。

残念ながらこの表紙には採り上げられなかったが、ぺらぺらと読み進める内にこんなページが。被写体はもちろんオキミホだが、彼女の右後方からトイマリが読者を見つめているではないか。F1000100

オキミホは襟元までジップアップしているが、我がトイマリは少し肌蹴させ艶っぽい。
もっともこの写真、良く覚えてないが自転車雑誌でも見た覚えがある。
(財)JKA会長の下重暁子さんとの対談記事です。(財)JKAの説明は特に無いが、分かる読者は少ないのか多いのか。私は記事の内容から直ぐに類推できたが。
F1000102_2

此処はなに駅?

F1000098_2

今日は簡単過ぎると言われそうですが。

下は帰宅後に追加した写真
F1000099


さて、何処へ

さて、何処へ

2009.02.04

わたらせ渓谷鉄道

ここを訪問していただく全国の鉄男くん鉄子さんに朗報?
3セクで駅長になるチャンス。
http://www.watetsu.com/furusato/pdf/color.pdf

2009.02.01

マキさんごめんなさいローラー

明け方に腹具合が良くなく目が覚める。目覚ましまで2度程で最軽量化。
予定の時刻に目覚ましが鳴るが、まだ腹部に違和感があり、物練断念。昨夜、マキさんに一緒するって言ったのに。

9時まで爆睡して起きたら、腹痛の原因となっていたであろう最後の…が出た。外は凄まじい風。これじゃACRなどは危ないだろうな。ましてエアロホイールはなおさら。練習の皆はどうしているかな。

夕方ジャンクフード会があるので、反省を込めてその分を先行消費するために、3本ローラーを取り出した。
サーベロの初3本ローラー。ホイールベースが少し長いのかフロントローラーのピッチをひとつ前に出す。

ぴったり1時間、24.1km
反省の証拠
F1000092


F1000091


後記、ホイールベース長は歴代すこしづつ長くなっていることがわかった。RSはKG486より12.7mm長い。CASATIより約21mmも長い。
覚え)Model=FC/RC/BBdrop=Wheelbase
RS-51=588/410/68=988.4
KG486-S51= 578/408/70=975,7
Laser2000-510= 578/400/70=967.6

« January 2009 | Main | March 2009 »