« November 2008 | Main | January 2009 »

December 2008

2008.12.31

今年最後の富士山お届け

F1000024


往路、熱海市街地を過ぎてから玄岳に渋滞を逃れる。玄岳料金所を過ぎて直ぐの路肩駐車場から臨んだ2008年12月31日の富士。

富士山の絶景を見ると車を止め、写真を撮ったり双眼鏡を覗く典型的な日本人で良かった。

2008.12.30

マイブーム

F1000023


やや炎上中。
年末のおつかいに付いて行ったら買ってもらいました。12年カスクもあったが少々お高いので遠慮、でもチョー嬉しいねー。この値段(今日のイオンは2,821円)ならデイリースコッチとも言えるかも。今年は例年に無くワイン蔵はかなり寂しいが、年末年始はスコッチで過ごせそう。

2008.12.29

7年の走行記録

2008training


11月12月は月間距離更新。
TDOに出場しなかったゆえに、例年距離が伸びる10月11月が低調だったが10月の新車投入もあって、暖冬もあって5,000km。

ポラールのXトレーナプラス続投7年経過。何故か壊れず今以上の機能も欲しないが周りでは見なくなった。
無事是名馬更新中。

2008年走り納め

昨夜もそれなりに呑んで、夜中にアルコール分解酵素が目一杯働いているせいか眠りが浅い。いつものことではあるが、明け方までには完全に水と炭酸ガスに分解が終了し、深い眠りがやってくる。

8時の内輪練はDNF決定し8時30分まで寝続ける。朝ドラ「瞳」の総集編を見ながらゆっくり朝食。二日酔いは殆ど無い。ゆっくり準備して10時過ぎにACRソロDHバー縛り練に出る。暖かいが北風が少しあるので溯上は結構辛いが、DHポジションなのでかなり楽できる。

入間大橋直前で約30.005歳のモリモリに出会う。単独帰還かな?

今日はどうしても64km走りたい。たぶん吉見運動公園辺りで32kmになる筈。

ハイ、なりました。
F1000016
F1000018


場所は吉見運動公園管理棟を過ぎて、運動公園の北端のマレットゴルフ場あたり我がふるさと赤城山がこんな風に見える所。日光連山も、谷川も見える。
F1000019


振り返ると、先日シクロの応援に行きそこなった運動公園。
F1000020


すぐに、若干の追い風を利用してハイペース(自己比)で戻る。いつもの集合場所に戻ってコーラを買って駐車場を通過しようとすると
F1000021


あれれ?皆まだ戻ってないや、どこまで行ったのだろう。
と思っていたら、山ちゃんがやってきて「皆むこうのトイレの所に居るよ、公園管理棟はもう休みみたいで閉まってるので」
そういえば、自販機のところのゲート閉まってた。

殿は数年前に大事故に遇ったトイレのところに、岡部さん、浅倉さん、松下さん。
さらにパンを手に持ったままやってきた松村さん。歓談暫し。遅刻をしても期せずして一年の感謝を述べて帰路に付く。

やりました、ピタリ5000km。
F1000022


物忘年会

昨夜急遽チーム忘年会を浦和某所で楽しく開催。

お誕生席に座る、この日30歳を皆から祝福され幸せそうなモリモリ。
松「もう20台のガキじゃねんだからふざけた顔すんなー」
F1000005

浅「30にしてはちょっと老けてねーか。俺30の頃はもっとなー...」
盛「来年BR-1を一年休んで、女作りに励むってのはどうですかね先輩!」
F1000006

市「美味そうな極細パスタが出来たぞ」
盛「俺にも...」
市「タメ口ねぇ...」
盛「すみません。私にも一杯お願いします」
市「よしよし今待ってろ、ホレ」
F1000008


細「この串揚げの具は何だ、俺にも食えるかな」
F1000010


浅「いいかモリモリ、男の30台ってのはなぁー」
細「ズルズル」
丹「宝山うめー」
F1000014

妻「その左手でフトモモ触るのヤメレ!」
夫「○×△□」
F1000015

2008.12.28

物内輪練

F1000002_2

今日は内輪練。
参加者沢山でしたが写真に写っていないのは、この時点でひとりはぐれ亀ローに行ってしまった恒川さんと、上江橋で瞬殺の刑に遇われたマキエさん(ごめんなさい)。
それと、PC故障中で内輪練習の案内が届かなかったモリモリが遅れてソロで到着。折角なので今夜の忘年会@浦和に拉致決定しました。モリモリいじれそうで楽しみ。

今日は風がない分いきなりペース早く、まあいつも自然体だがKY気味にペース上げる戦犯はほぼ固まってきました。瞬殺は免れたが30分経過頃からそれなりにきつい。圏央道をくぐるあたりで先行が後続を分断するような状況になってしまったので、後続の先頭に出た際にほんの少しDHバーにしがみついて頑張ったら...やっぱ終わった。

今夜の突発的物忘年会に参加されたい方(知り合い限定ですが)ございましたらメール下さい。

アト65kmで今年もやっと5,000km超だ。
69.1km、Ave.26.0km/h

2008.12.27

ストラスアイラ

F1000001


スコッチの減りが早い。
火付け役となったアイリッシュのティルコーネルも、何も知らないで買ったフレーミングカスクも終わってしまった。
なので、今回は敢えてストラスアイラとシーバスリーガルにしてみた。

この組み合わせ、わかる方にはわかる。
あー、楽しみだ。

川岸屋は11時開店でした

今年も無事仕事納め。
寒く風が強い朝だが物練に向かう。参加者は…今日も沢山。

みんな早やー過ぎません?西遊馬で早くも即死に近い状態で上江橋でやや遅れはじめ、早めに切れて楽になろうかと思っていた矢先、志村君が前方から救援に下がってくる。さらに岡部さんもペースダウンして我々が追い付くのを待っている様子。本心では「そのまま行って良いよ~」状態だったのだけど。
北西の風が強く厳しいが、しばらく付き位置で回復させてもらい入間大橋手前で中盤グループの合流に成功するが、信号でまた分断されてしまう。ACRから離れ裏道の交番前を右折していくグループを確認し救われた。この先も何とか予定のコースを走れそうな気がした。

それにしても、先行したメンバはアレだね。

トモローの交差点でダブル不倫のこそ練メンバーに追い付き、皆掛ける言葉を失う。

清澄ではこの日二度目の死亡宣告。ここはマイペースで休むことにする。少し前方にひらひら舞うトイマリが見える。一緒に行きたいけど追い付けない。清澄GCの入り口付近では今度は美しい師弟愛というか夫婦愛を見る。
亀ローでは休憩もそこそこに三段坂をソロで先行する。

山村坂トップ(物見山周回路の最高地点)で皆の写真を撮って、後は強い追い風を受けて川岸屋へ。
小一時間待って、皆でそれぞれ大盛りを喰らう。肉、月見、天ぷらだったかな。

81.3km、Ave.26.4km/h

F1000024
9:45:20トイマリ

F1000025
9:49:52しむらだ


F1000026
9:50:00戸井さん、山ちゃん、浅倉さん


F1000027
9:50:08石川さん(ゲスト)


F1000028
9:50:34細沼さん


F1000029
9:51:10河野さん

F1000030
9:51:56松村さん、岡部さん、志村さん

2008.12.24

年内最後の出張

F1000023


これが今日のお供。

<後記>
読了。農学部出身者からはあまり評価されていないらしいコミックですが、自分にはいつも単純に楽しい。
ただ最近、登場する女性(何人も居ないのですが)の区別が益々難しくなっているように感じます。各人の特徴的な衣装を入れ替えたら絶対わからなくなりそう。

埼玉の麦味噌、それと旧式味醂の乙種、試したくなりました。
ググッたら、味噌はいつも近くを走っている川島や吉見などで販売されていそう。

シートチューブポストの小細工

F1000020


シートチューブの上部は多くの場合シートポストをクランプするためにすり割りが入っている。
これが何故か(モーメントから考えると前側にあるべきと思うのは私だけ?)後方に加工されていることが多く、雨天などでは後輪が巻き上げた撥ねをもろにくらう位置になって、水や泥に晒される。

シリコンシーラント(バスコークなど)を埋めれば機能上も問題なく、汚れが詰まるのを防止できる。486は割りが前側だったので小細工無し。その後555で始め良い結果だったのでRSにもやってみた。

RSはこの部分も肉厚が非常に薄く、シリコンが付着し難そうだったが何とか固まった。黒チューブパイプの場合、黒いシリコンが入手できれば尚良いのだが。

よだれ掛け

F1000022


ナイキでなくても良かったのだが適当なのが入手できなく、取り敢えずこれで対策。もう少し緊縛力があればマウスピース取り付けねじ穴までカバーできるのだが…
これが必要になったということは、奏法上は皆のレベルに近付いたのかも。

以前より長時間の練習はできるようになったのは実感している。
購入後9ヶ月経過。まったく飽きない、進行中。

2008.12.21

昨夜の箱たち

この晩、NS-10Mも久し振りに嬉しそうに鳴っていた。購入後25年くらい経った。
F1000018

宇津さん内池さんをお招きして、ちょっと珍しい縛りのあるSM酒盛り。

宇津さんが年末までの週末スケジュール一杯とのことで、急遽昨日に開催。他の物メンバーも少しは集まるかと思いきや流石に急すぎたか。

この日は家庭の事情で賄いが十分に出来ず、スコッチ縛りなので食材や肴というより、つまみやパンが最適だろうと、最寄り駅で彼らをピックアップして、円高還元を実感できるカルディーへ買出しに。
小一時間でそれぞれの好みで集めたつまみは約6千円。少し足らないかと思ったが結果的には「少し足らないくらいが丁度良い」を証明したかのように皆の胃袋に無事納まって終了。

かなり酔っ払ってからEWIを持ち出し、どんな楽器であるか披露しようと思ったが、伴奏CDをKBアンプに流すラインが行方不明で没。人前で披露するにはかなりアレだが、ツレのピアノ伴奏での演奏も少しだけならできる。しかしツレはPTAの役員達と飲みに出掛け留守中につき没。
次の機会には酔う前に披露出来るように練習積んで、ラインも探しておかねばと思う。代わってペット(大)経験者の内池さんが、不慣れ不明なりにもEVIモードでパラパラやって楽しそうにあそぶ。EWI USBを買わせるきっかけに一役買ったみたいだ。

この日の食材たち(講評)
天狗ジャーキーホット(定番でいつも美味い)
殻付きアーモンド(癖になりそう)
ハニーローストピーナッツ(単に定番、感慨無し)
スタフドオリーブ(にんにくが強かったがすぐに無くなった)
コンテ(定番)
十勝カマンベール(無難でも感慨なし)
オリーブの塩漬け(国産オリーブならさらに美味しい)
ドライフィグ(大は宇津さん手土産、小はワイン定番)
オイルサーデン(開缶してオーブン焼きで)
プロシュート(488円/gの特売品だが、好評だった当り)
サラミソーセージハムセット(やっぱ380円なりの味しかしないハズレ)
ピクルス(誰か手土産?旨み感が足りないか、唯一少し残った)
トルティアチップ
バタール(Hakuのは美味い)
フロマージュリース(同上)
豚柚ミソ生姜焼き(食べてないので?)
からすみ(宇津さん手土産、ねっとり美味い)
スモークドレバー(同上、レバー臭無く美味い)
いちご

ソーダサイフォンは内池さんCO2ボンベと共に持参していただき大感謝。お陰さまで消費したソーダは何と3L。今回の水はクリタの硬度200水。
肝心のスコッチは皆の持ち寄りなので勘定外だが、〆て@2千円と超豪華で安価なミニパーティーは満足に終了。こんどは何で縛ろう。またやりましょ!

2008.12.20

物練 C3ツノ付き

F1000017


暖かい日。
8時スタートのメンバーは沢山居て覚えきれない程。
確か、岡部、志村、米谷、杉浦、上村、松村、しむちゃん、浅倉、山本慈、トイマリ、河野だったか。

C3クリップオンバーのシェイクダウンとしたいので、皆のケツを少し離れてソロる。バーは水平より気持ち前上がりで、サドルを20mm前に、高さを3mm上げてきたが、サドルはもっと前に上にしないと良い位置で乗れない感じ。
形状は概ね良好で、特に小指丘から手首に掛けて自然にフィットするバーの絶妙な曲げが心地よい。

普段よりかなり前乗りになるので、使う筋肉が変わるのだろう。脹脛が痙攣しそうだ。踵が下がらないように、出来るだけ上死点から踏んで下死点までは踏み続けないように、回転部質量の慣性力分は相殺できるだけの引き足も意識しペダリングしているつもりだが、これだけクランク位置が後方になると難しいものだ。

エアロ効果は絶大でポジションの調整とペダリングスキルの向上でさらに大きなアドバンテージが期待できる。
レースモードより5-10bpm低いHRでも往路のソロ区間44分のAve.31.2km/h、復路の35分がAve.29.4km/hだった。

高坂でひとり折り返し、復路の大屋敷、表交差点間で奈良、上村を含む川口車練の大集団に遭遇。気付くの遅れ挨拶できなく、感じ悪ぃーって思われたかと心配しましたが、奈良さんが気付いてくれたようす。この界隈では別次元の速さ、高強度で練習している皆さんです。
入間大橋、上江橋間で宇津さん、内池さんに遭遇し、宇津さんと今夜の酒宴の相談をしながらゆっくり帰る。

62.6km、Ave.26.7km/h

2008.12.18

C3をRSに付けてみた

F1000016

早速付けてみた。
そのままローラーでポジション出せば良いのだろうが、実は左臀部におおきなおできが自己主張中。
昨夜から異様なほどに痛く、まっすぐ座れない。今朝ツレにお願いして目視点検してもらうと、膿が今にも出そうとのことで、我慢できる範囲で膿をブチューっと出してもらった。
化膿しないようにキシロ軟膏を塗って絆創膏で保護。経過は良好だがサドルに座ると痛みがはしる。今夜の宴席には支障は無さそうだが。

ここにはきっと嚢があるのだろう。サドルの圧迫やスレで時々発症する定位置。皮膚科など行って切除した方が良いのかも。


ポチッの続編

F1000012


今回はシンテースC3のエアロクリップオンバー(125.97EUR)も一緒に購入。
いよいよトラも始めます。ってのは真っ赤な嘘、というかある決定的理由でトラは出来ません。これは冬のACR一人練用と、来期のチームTT、個人TT、1000トラなどが楽しくなりそうだと思ってポチッ。
先週更新したばかりの秤に載せたら、何と171.5g(片側)でカタログ(セット348g)に偽り無しの優れ物で満足。これを付けるとPolarの行き場がなくなりそうだったので、ついでにこれ(6.64EUR、13.5g)もカタログより0.5g軽量で満足。
F1000014

バーのおまけ?に付いていたシンテースアーレンキとヨーヨー。アーレンキ単体でも4EURはするみたいなのでこちらもラッキー。
F1000015


Continue reading "ポチッの続編" »

円高でポチッとな

来た来た。
F1000008_2

海外通販サイトをKonaさんに教えてもらい、そのサイトの充実さと価格、Konaさんの知人が取引実績あるというので、12/10昼にポチッと。翼11日の夜中(現地では1Workingday)には発送した旨のメール。
ドイツポスト/DHLのトラッキングで15日通関し、今日の昼前にJP郵便によって届けられた。発注から受領までちょうど一週間。
初めての直接海外通販だったが、こんなに簡単とは。うーん…円高続く限り癖になりそうでヤバイ。

まずは予てから欲しかった有名メーカーのトルクレンチ
シンテースブランドだが、英のノーバー社OEM品。これが何と74.71EURで買えたのが驚きの始まり。現地通販では88.9EURだったが、独は19%のVAT(付加価値税)込みの価格表示だから免税輸入の場合にはVATは課税されないのでこうなる。
F1000009
開梱して早速使ってみた。ラチェットも72分割(5度刻み)なので狭い場所での作業も◎。設定トルクのクリック感など流石一流メーカって感じ。もちろん校正証明書もあって、校正日は23Sep2008だから出荷後間もないことがわかる。

ビットセット(25.13EUR)も実はWera社のOEM品。知る人ぞ知るWera社。世界一のスクリュードライバーメーカーと信じてます。
ビットの表面のエッチングにも風格が漂っています。もちろん、1/4sq.のソケットもWeraです。
ビットは2.5から8まで8本のアーレンキとトルクスTX25の9本セットで、設定トルク範囲の1-20Nmと相まってバイクの整備には最適なもの。
ちなみに、Weraのアーレンキの6角形状は並行面が平坦でなくて、僅かにコンケーブ(凹)している高機能品です。
F1000010


2008.12.16

どこどこ2

F1000006


写真追加
F1000005

どこどこ1

F1000007


写真追加(赤城山
F1000004


今日もどこどこ

今日もどこどこ
今日もどこどこ
衝動買い

2008.12.15

少し簡単

少し簡単
何年か振りに降りた懐かしい駅だがすっかり変わっている

どこどこ

どこどこ

2008.12.13

桂木×(佐+松)+甚五郎×(肉うどん+皆合流)=超満足

2日続けての飲みで胃腸は弱り気味。
飲みすぎか、腹も下り基調だが、折角の賛同者を待たしては申し訳ないので、朝からテキパキ。しかし出掛けにバタバタしてしまい、約5分の遅刻で申し訳ございません。

案の定、9時発は我々の2名。
入間大橋手前でACRの舗装修理が行われており、路肩の草上を走ろうとしたら制止させられ仕方なく押し。
その区間を抜けた所で、早帰りの小湊さんに久々にご挨拶する。何々、元気そうじゃないですか。

ゆっくり目のペースで高坂から南回りで毛呂へ。クライマー佐々木も少々弱っている様子もちらちらなので桂木は迷わず左コース(いわゆる右回り)へ。ゆっくり登って速攻で大満に下り、甚五郎へ。

ここで山ちゃん、丹羽さんに出迎えられる。店内でそれぞれ注文のうどんを待っている内に、白石アタック組の浅倉、松下、市川、八木君がやってくる。

復路、日本CC前の坂でピストでやってきた恒川さんを入れて、南回りで帰還。途中、丹羽さん、佐々木さんと別れ、後は坦々と自分には少し早めのペースで帰路を急ぐ。昨日までの酒もすっかり抜けて、気持ちよい疲労感。

10月に下ろしたCervelo RS、走行距離が1,000kmを超過。益々絶好調で、お気に入りポイント増加中。
自分にとってRSの位置付けは?と難しい質問を戴きましたが、「今はこれが最高、そしてすべて。練習からレースまで、ロードもロングもHCもTTもいつも一緒に」何事にも一途の自分らしい。

101km、Ave.25.8km/h

2008.12.12

仲町通り

F1000152


円高差益還元か、25%割引券。
今年の年末は、キャバクラに来る機会多し。まったくしょーもない散財だと思う反面、時に楽しい。

普茶

普茶
今夜は職場の仲間と

2008.12.11

何とか今夜は午前様回避

何とか今夜は午前様回避
ホテルが一杯で旅館系

こんな絵が架かっている。さて、どこここ?

折りたたみ

折りたたみ
こんなたたみ方知らなかった。
何か応用出来そう。
意外にも美味い駅弁だ。

2008.12.08

来ちゃいました

来ちゃいました
有給です。
あと2日は年末に消化予定。

普通に起きて、朝ドラ見て、会社メールチェックして、少しだけ仕事して、急いで着替えて出発したら...10:30になっていた。
100rpmの130bpm縛りで、いつもの裏ルートからさらに裏延長ルート探索をしながら、川島の東関道の手前に出る。ここからは100回縛りは解除して普通に行く。殆ど無風で日差しがあるので暖かく感じるが、今日はクラフトのウィンターアンダー+ボンディング+ウィンドストッパーベスト、ウィンターキャップ、ネックウォーマーと真冬装束なので当然かも。

桂木左ルートを登り大満(だいま)に降りて、甚五郎でうどんの予定が、東毛呂/毛呂で小ロストし越生に出てしまったので甚五郎に直行する。
最近のお気に入り「すみれ」今日は普通盛をいただき、帰路は大満側から(玄屋の蕎麦屋の裏の道)桂木を登る。桂木観音側(下界からは右ルート)を下り南回りで帰宅。
東毛呂でまたミスコース。東武線渡ったら三叉路左でコスモのGSの交差点に出るのね...東毛呂駅、コスモ、シェルが三角形になっているので、いつも惑わされる自分にとっての鬼門。

その玄屋であるが、最近ずっとご無沙汰続き。蕎麦好きには人気の隠れ名店で、自分もここの蕎麦好きですが、好みの分かれる分野でもある。行っても食べられないことがあるのも理由のひとつ。行く前に電話すれば良いのだけれど。


103.3km、Ave.24.2km/h

玄屋のすぐ手前にある、道標。僅かに1.5kmの登りですが、毛呂側には結構下るのに驚く。
F1000148


2008.12.07

12/7 ローラー練

F1000147

リビングの特等席は、サーベロ君が鎮座している。
正面の窓がほぼ西に面し、右手の窓が北に面しているコーナー。


ゴルフ中継を見ながら、ローラーでもしてみる。ポジションチェックしながら、遼君のティーショットと寄せ、パットは足止めて観戦。
しめて約1時間45分。


2008.12.06

カレンダー1号

品川の帰路、土砂降りの中なるしまに小物調達とメットやシューズの物色に立ち寄る。結局買ったのはチューブ2本と3mmコラムスペーサーの1,700円也。
店内は相変わらず、世の不況を感じさせない活況振り。

忙しく仕事する小畑くんに、10月納車のRSのインプレを伝え、カレンダーを頂いた。
この日最高の収穫。自転車店の名入れカレンダーでこんな豪華版見たこと無い。

この日伝えたインプレは
◎見た目から予想される柔さは無く、全体のバランスが良く、高い剛性感が気持ちよい
◎取り敢えず出してもらったポジションが最高に具合(気持ち)良く重心に乗る感じがわかってきた
○膝、大腿の角度に少しゆとり感あるのでサドルを2mm上げたら上体が以前の486ポジションに近い感じで上腕がやや辛い。コラムも2mm上げて、経過観察中。それくらい最適ポジションへの微調整の段階

F1000142


中は2月めくりだが、別フィルムに印刷された影絵が6枚。小洒落た額に入れたらそれだけでインテリアになりそうな高品質な印刷。
お好きな方で、散財多かったかたは行く価値大あり、お早めに。
F1000141


二日酔い

昨夜は終電。それもかなり遅れての運行。
年内予定されている忘年会はあと3件。毎年のことだがこれはこれで体力が要る。

ボケ味、自分の目で見た感じに近い。自宅マンションのホールにて。
F1000140


当然ながら、チーム練はお休み。
最近、左の背中、肩甲骨の下あたりが張る。何でだろう。

Continue reading "二日酔い" »

2008.12.03

修理してみたX‐500

F1000137


本当はモルトプレーンなるパーツが売られていることを6月に教わったまま、その後何度かダイソーですべり止め付きの習字マットを探したが見付からず、黒い毛糸も我家に在庫無く...放ってあった。

が、ふと思い出し毛糸を一玉だけ買った。
スカスカだった裏蓋はぴっちりと閉まるようになったが、光が差しているかどうかは判らない。


光漏れが判明したきっかけは...
6月から撮りためた写真はトホホな結果で全滅。予想通り巻き上げ側に光が漏れている様子。
こんなのや
F1000139


こんなのばかり
F1000138
心霊写真を撮っているかのよう。


あらためて、銀塩写真の解像度って凄いなと思ったので、もう一度だけチャレンジ。

« November 2008 | Main | January 2009 »