« 新工具セット調達 | Main | ソロ練 »

2008.03.17

花粉を理由に閉じこもり気味

この週末は殆ど何もしなかった。
これは自分にとって非常に珍しいこと。ほんの少しだけ自転車に乗らない後ろめたさはあるが、今期は花粉も猛威を奮っているので良いことにしている。

とは言え、土曜は長男の誕生日をしたし、そのためダンテにチーズケーキを買いにでた。

土曜日曜に掛けて、こんなものを作ってみた。
Dsc06632


ドイトで購入した420円のバー金具を同じく100円のスペーサを噛ませてギタースタンドに固定。先端に150円くらいの無印良品製アクリルペン立てをカットして、切断面を磨いて、M4タップを立てて固定。さてこれは何?


Dsc06631


下のほうはこんな感じ。端材のシナベニヤを切って、磨いてピアノフィニッシュ風にアクリル絵の具とグロスニスで仕上げ、上で余ったペン立ての底の方を固定。完成写真は続きから。


そして今日期限の国庫納付金を納めに郵便局まで歩いて行った。

ところで何故郵便局っていつもあれほど混んでいるのだろうか。銀行も窓口業務は相変わらず混んでいるのかも知れないが、ネット利用するようになってから、全くといって銀行に出向かなくなったので最近の状況はわからない。
40分近く待たされてわかったのは、ゆうちょ銀行は昔同様にとても混んでいて閉口。ゆうびんは空いていて手持ち無沙汰のようす。分社前も分業することはなかったと思うが、隣を手伝って早くやって欲しいと思ってしまう。それと不在通知を持って郵便を受け取りに来る方も相当数居ることがわかった。でも差出と受け取り窓口はまったく違った場所にあるので、毎回同じような案内を、案内自体が仕事と思えてしまうほど、何度も何度も繰り返している。それって、工夫や改善出来るのでは。

Dsc06630


EWIの練習は毎日ほぼ欠かしていない。

出張で帰宅が遅くなった金曜以外、毎夜1時間以上は練習してきた。何とか楽器らしくなってきたせいもあり、今のところ買って良かったと思っている。
定番T-SQUAREのTRUTHもTAKARAJIMAもまだまだ譜面を追掛けられる程度だが、少しはそれらしくなってきている。これだけの練習でとりあえず何とかなってきているのだから、一年もやれば結構いけるかも?という期待が膨らむ。

SAXと大きく異なるオクターブローラーの操作に慣れ、そしてタンギングに慣れることがEWIにはとても大切。音源のエディターもPCにインストールしてみたが、これは正直技術的には敷居が高そうであり、しばらくは(TRUTHやTAKARAJIMAの音色など)公開されている調整値をコピーする程度にしか使えそうも無い。
そもそも、EWI本体を繋ぐUSB-MIDIインターフェースケーブルを入手しないと、音源内蔵のEWIゆえ、本体のソフトウェアバージョンアップができない。

そんなケーブルが付属されていないのが不思議。エディターの取説は英語のみだがこれはOKだろう。

« 新工具セット調達 | Main | ソロ練 »

10:EWI 50の手習い」カテゴリの記事

Comments

EWIたて。

おっと答えがUPされてた。

EWIでか!(って実物は普通さいずなんでしょうか?)
”ディジュリドゥ”の近未来風に見えました。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 花粉を理由に閉じこもり気味:

« 新工具セット調達 | Main | ソロ練 »