« February 2008 | Main | April 2008 »

March 2008

2008.03.31

奥志賀を想い

今日は計画休暇。

偶然にツレも休暇であって、ならばとすっかりご無沙汰中の、昔お世話になった奥志賀に行ってみようと小本さんに電話を入れた。

懐かしい声を受話器の向こうに聞くことが出来た。相変わらず二人元気に頑張っている。
暫く一緒に手伝っていた息子さん(斑尾当時はまだ幼稚園生)も東京で独立。娘さんは長野でしっかりした目的をもってキャリアウーマン奮闘中らしい。
生憎、今日一日は客足が一時途絶えたことが理由で休日と決めたらしく、宿泊は叶わなかった。3月も20日以降はずっと休みなしだったらしい。そしてこの後一週間も休みなしの予定らしい。

今シーズンもあと一週間、4/6の宿泊顧客を最後に一休みするとのこと。
小本さんの所に行ってもスキーをする訳でないのでシーズン終了後、春になってからでも良いのだけど。

2008.03.30

ソロ練後カレーで合流


メニューはオレンジカレー350円、タンドリーチキン300円、チャイ100円。@井上スパイス工業in上尾でのイベント。


昨日の朝、少し忙しかったので今朝の目覚ましは10分早めて5:50…の筈だった。目覚めてみると何と6:50!完全無欠の遅刻。今日の起案者である奈良さんに電話で出走取消しを連絡する。

少しやる気を削がれてしまい、二度寝。

しかし、布団の中で昨日思うように走れず、ふと考えたことを思い出し、ソロ練後に皆に合流するか、最悪カレーイベントで合流することにした。

こんな時は物見山を目指すのが一番。家を起点に駐車場まで1時間20分位だったのでタイム的には普通であるが、今日は帰路にカレー休憩も入るし、距離も長くないので往路では練習ということを意識して走った。そのお陰か帰宅後の筋肉痛が心地よい。

69km、Ave.25.4km/h

Continue reading "ソロ練後カレーで合流" »

2008.03.29

不調で途中帰還


7:00練に顔出しして、今日の物練音頭取りの小湊さんに、いつでも切離しOKを宣言し、そこそこ強い北または西風に向かい皆の後ろで走り始めたが、西遊馬で早々に付き切れ、予定通りマイペースに切換え定峰個人TTに向かった。
実は今日は朝から調子が今ひとつだったのだが、集合場所に着いたころから少し頭痛がし、その後も収まらずどちらかと言えば酸欠時に感じる頭痛のような痛みで、圏央道の川島IC付近で折り返す。

頭痛など殆ど無い者にとって、特に運動中に頭痛が起こると少しだけ心配。帰宅したら予期せぬ早帰りにびっくりした家族も頭痛の方を心配した。暖かいシャワーを浴びて熱いコーヒーを飲んで休んでいたら少し良くなってきたが、まだ微痛が残る。

50.6km、Ave.24.6km/h

2008.03.26

焼酎サーバー

Dsc06670


酒蔵にふさわしいネタ。
萬古焼きのサーバー。甥っ子の結婚祝いのお返しとして戴いたカタログギフトからこれに決定。以前から欲しかった物のひとつだが、いざ物色すると色々な窯のものがあってあれやこれやで、今日まで買わず仕舞いだった。

最近の我家の居間はテーブル+椅子から、床暮らしになっているので座卓の端っこに結構決まっている。これからは割り水も楽しめる。

和くん、ありがとね。末永くお幸せに。

2008.03.23

今日もソロ練

昨夜までの弱めの筋肉痛は朝には癒えていた。
今日も静かで暖かな日和。昼頃ちょこっと走る。

西遊馬でソロ帰還の山本さんに出逢う。上江橋の上から息づかいの粗いローディーが右後ろに付けているのに気付いていたので一般車の追い越しや対向車の手信号を送りつつ進む。土手に下りても付いてくるので進路を左端一杯に取ってやり過ごそうとした。

暫くたってやっと追い抜いてくれたのだが、無言のまま。TREK+キシリウムという機材乗る、それはそれは結構なご老人。リバティーセグロスジャージできめてはいるが、何故かデカペダルにスニーカー。良くありがちな高過ぎるサドルということもなく、結構さまになっているポジションから、往年の経験者かも。ペダルのせいか、ペダリングめちゃくちゃで肩も首も頭も上下左右に動いていて、真直ぐに走れていない。もしかしたら何処かに障害をお持ちなのかも知れないので、悪いことばかりを指摘してもいけないが、近くを走るのは危険っぽい。

マイペースで後方を走っていくと、案の定速度が落ちてきている様子で、後ろが気になりだしたらしく、ちょこちょここちらの位置を確認される。その気は無いのに徐々に近付いてしまう。また抜き返すのも厄介なので少し離れて、入間大橋の駆け上がりの渋滞車の車列を利用して先行させて貰う。抜かれたくことに腹を立てられても困るので少し先で後ろを確認。姿が見えなかったのでホッとして、水田君が良く利用していたソロ100kmコースに入る。

ゴルフ場の中、向かい風区間を少しもがいて終了。

治水橋の警察施設では何かの訓練をしていた。2週間前に世話になった覆面車に似た別の覆面車がコース内にあった。反対側の整備工場とここに出てくる車で学習すれば、埼玉県の覆面車は全車両チェックできるのか。

37.7km、Ave.24.7km/h

2008.03.22

ソロ練

前夜、来客のおもてなしでいつもより少々呑んだ。
ちりとてちん(連ドラ)も、ラス前なのでいつものように鑑賞してから出発。細沼さんも8:30頃には通過している筈だが、自分の猶予は12時ごろまでなのでソロにする。

ACRの土手は菜の花が一斉に咲き出し、香りも心地よい。里の梅も咲き始めているしハクモクレン(たぶん)も目に付くようになった。桜の蕾も大きくなってきているし、早生種は咲き始めている。春だー。
一昨日の雨、前日の低めの気温、そして今日は風が弱いせいか、花粉の猛威は治まっている様子。

圏央道川島JCの工事も月末の開通に向けて、佳境を呈している様子。
昨日、彼岸で帰郷したら北関東道も伊勢崎から東に伸びて、桐生の南端(只上)で50号と接続されていた。あとは渡良瀬川から先、栃木県側の工事が待たれているが東北道-北関東道という新たなルートが生まれる。

物練通常班の直帰組に川越線-上江橋間で、254バイパス先でしむちゃんとゲストの♀2名に先行させる通常班に遭遇。直帰組に居たト伊万里のいつもの挨拶と笑顔、やっぱいいねー、皆見習わねば。

今日は素直に物見山往復。ゆっくり目に徹したこともあるが、2週間ブランクがあった割りに悪くない感じ。CASATIも良い味を持っているが、KG486のバランスや乗ってる気持ち良さはやっぱり比較対象ではない。

帰宅して、くしゃみ、鼻水、目の痒みが一斉にやってきてしまった。何で走っている時は大丈夫だったのだろうか。

67.9km、Ave24.8km/h

2008.03.17

花粉を理由に閉じこもり気味

この週末は殆ど何もしなかった。
これは自分にとって非常に珍しいこと。ほんの少しだけ自転車に乗らない後ろめたさはあるが、今期は花粉も猛威を奮っているので良いことにしている。

とは言え、土曜は長男の誕生日をしたし、そのためダンテにチーズケーキを買いにでた。

土曜日曜に掛けて、こんなものを作ってみた。
Dsc06632


ドイトで購入した420円のバー金具を同じく100円のスペーサを噛ませてギタースタンドに固定。先端に150円くらいの無印良品製アクリルペン立てをカットして、切断面を磨いて、M4タップを立てて固定。さてこれは何?


Dsc06631


下のほうはこんな感じ。端材のシナベニヤを切って、磨いてピアノフィニッシュ風にアクリル絵の具とグロスニスで仕上げ、上で余ったペン立ての底の方を固定。完成写真は続きから。


そして今日期限の国庫納付金を納めに郵便局まで歩いて行った。

ところで何故郵便局っていつもあれほど混んでいるのだろうか。銀行も窓口業務は相変わらず混んでいるのかも知れないが、ネット利用するようになってから、全くといって銀行に出向かなくなったので最近の状況はわからない。
40分近く待たされてわかったのは、ゆうちょ銀行は昔同様にとても混んでいて閉口。ゆうびんは空いていて手持ち無沙汰のようす。分社前も分業することはなかったと思うが、隣を手伝って早くやって欲しいと思ってしまう。それと不在通知を持って郵便を受け取りに来る方も相当数居ることがわかった。でも差出と受け取り窓口はまったく違った場所にあるので、毎回同じような案内を、案内自体が仕事と思えてしまうほど、何度も何度も繰り返している。それって、工夫や改善出来るのでは。

Continue reading "花粉を理由に閉じこもり気味" »

2008.03.14

新工具セット調達

Dsc06626


常日頃、工具は許す限り高価な物の方が良いと思うのだが、いざ購入する際には安物に手を出して後で後悔することも少なくない。今回も安価な15点セット。
欲しかったのは、裏蓋はずし(防水タイプとそうでないやつ両方)とばね棒はずし、そしてプラスチック製ピンセットだったのだが、バラで買うより安いのでプチッと。

収納袋をはじめ、予想された低品質のものが届けられたが、2,600円(送料込み)なら許せる範囲。そもそも時計工具は大きな力が加わらないので、こんなので十分すぎるのかも知れない。

保証外だが、我家の(電池式)腕時計全部がこれで交換できるようになった。
下は25年程前にツレから結納返しで頂いたEXCEED。昔、電池交換は時計屋にお願いするのが普通で、今よりずっと高価だった。そんなこともあって何年も電池切れのまま保管していたもの。
ネットショップで簡単にそして安価に手に入る時計用酸化銀電池と、この工具のお陰で復活。今日はこれで仕事に出掛けよう。
Dsc06623


私で良かったら、腕時計の電池交換引き受けます。

2008.03.10

新カテゴリー EWI

カテゴリーに「EWI 50の手習い」を追加。お好きな方々宜しくご贔屓に。
EWIはイーウィと読む。

そもそもは1月13日に気になりだしたEWIだったが、その後も流行熱らしからぬ気になり度が自分の中で継続。思い立ったら吉日とは言うものの、衝動買いするには少々お高いので念のため冷却期間を置くことにしたが予告の1ヶ月は過ぎ、さらにおばかな落札の後遺症も癒えつつある昨日、思い切って試奏に。

まずはYAMAHAのWX5。単音楽器用に作られた音源と、KEY操作系がSAX準拠でとてもとっつきし易い。またマウスピースも偽リードも違和感少ない。生楽器よりも息の閉塞感は強めに感じ、あらためて腹式呼吸を意識し、何とか鳴らす。生楽器でなく、コードも要るので試奏用の防音室が利用できず楽器屋のフロアロビー。店員も要るし他のお客さんも要るので少々気恥ずかしくあまり冒険は出来ない。

次は本命、EWI4000S。これは前触れ通り不思議な楽器であり、SAXとは別物。音色も生楽器を模したものでなくシンセサイザそのもの。タッチキーゆえに、指換え時のタッチがそのまま移行音となって出てしまったり、吐息はWX5よりさらに閉塞感を強く感じ(いずれもそれら程度は微調節できそう)リーコーダと同じとはとても行かない。取りあえず誰でも音が出せることには違いなし。リコーダで半音階の運指を覚えている人はほとんど居ないだろうけど、ハ調の譜面ならたぶん簡単。

兎にも角にも、基礎練習からじっくり取り組もうと思う。
早速今日からは定時終了に努め、練習あるのみ。

休日の午前中や、暖かくなっての朝練は自転車がメインであることに変りはない予定だが、EWIの練習は腹筋の鍛錬にはなる予感。

御茶ノ水は日立の地下駐が安い

P1000001_2


P1000002_2


その駐車場におそらく月極め契約の赤いボディースーツを纏った白い車発見。
ホイールデザインと、テールパイプで判ったら凄いと思う。写真には無いが、左右4本出しのパイプ間の大きなデフューザーがカッコいい。

Continue reading "御茶ノ水は日立の地下駐が安い" »

レーダー探知不能

覆面の追尾にやられた。
場所は首都高埼玉線。春日部ナンバーの黒いクラウンセダン。

正直、全然気付かなかった。昼下がりガラガラの高架道路、そして車列の流れより若干早かったかも知れないが常識的な速度。だから赤色灯の車が近付いてきて、マイクで何か言っていたが、緊急車両に道を譲れぐらいだと思った。

会話中に気付いた雰囲気。
追い抜き車線で走行車線の車列を抜くのは(高速道路なら尚のこと)仕方がない。高速では流れに乗って走ることが安全で、制限速度で走る車は殆どいないことは承知している。従って車列の先頭に出たら走行車線に戻らないといけない。さもないと最高速度も、車線も、安全運転の意識の無い悪質ドライバーとみなし計測する。今回は走行車線違反は兎も角、追尾計測されたレシート(111km/h)を認め、以後安全運転に努めなさい。


前回の反省もあって、GPSレーダーを搭載した。さすがに追尾計測には無防備。

地味色の高級セダンで二人乗りというキーワードをすっかり忘れていた。この日の楽しい買い物にウキウキしていたが、決して無謀な運転では無かったのだが。

今回の特急代金は、25,000円也+3点減点の青切符。向こう1年、違反を重ねるとゴールド失効の危機か。

Continue reading "レーダー探知不能" »

2008.03.08

追い風嗜好

連ドラを見ながら用意して朝食。
出発は9時を少し過ぎてしまったが、今日は風も無く暖か目。ACRの上流側走破のつもりだったが、ACR上はそこそこの向かい風。あきらかに花粉がやばそーな日になってきた。

上江橋で大浜さんに行き違い、お互い手信号で瞬間挨拶。ソロで走っていてもメンバーに出会うのは励みになる。上江橋から中土手に出ると、そこそこなどではなく完全な向かい風。こりゃキツーイ。少しずつだが先行者に追い付くのを励みに入間大橋着。信号の向こうに三上さん発見し、暫く振りのご挨拶。今年からOクラスの場合ご一緒させてもらうことにもなるので仁義を切らせていただきます。先輩宜しくお願いします。

県道からACRが離れる先で、向かってくる小湊さん発見。即、引き返しを決定。上流側舗装チェックはまたいずれ。反対向きに走り始めると、超チョー楽。
羽根倉橋を渡って対岸へ。そこで小湊さんと別れ、追い風に連れられて下流方面へ。少し踏むだけで40km超が楽に出る。対向してくる自転車は必死の形相だ。

さて、どこから引き返そうか。向かい風をできるだけ避けられるルートとして17号を選ぶ。
AudiのショールームでA5を見て帰宅。

P1000004


P1000001


P1000002


56.3km、Ave25.3km/h

2/27と3/7の晩酌をまとめて

Dsc06608


Dsc06620


2008.03.07

ファイルケース

P1000034


温泉の帰路、Doitで新しい小丸のヤスリを購入。
工具箱の中で迷子になりやすいヤスリなので、ケースをミシンで自作。材料は手元にあった厚手の帆布(はんぷ)。真ん中の赤い柄が新顔で、他の6本は右端2本を除き安物ばかりだけど、もう何十年か使用してきた。

午後は温泉で骨休め

P1000031


午前中に本日分の仕事を捗らせ、午後はつれの休暇にあわせて半休にした。
遅めの昼食がてら、三橋5にある「湯けむり横丁」へ。館内は比較的広く、レトロな横丁の夕方を思わせる雰囲気で○。
清河寺(温泉)に似たところがあるが、こちらも結構なスーパー銭湯だった。

2008.03.05

○だち

○だち



ヒントなし

ヒントなし

今日の行き先は?

今日の行き先は?

2008.03.04

エントリー完了

Fr_hc_mtfuji


RunNetは朝から全然繋がらない。予想はしていたがこれほどとは。
昼休みもダメで、諦めようとしたら…繋がった。

…が、すでに多くのクラスが受付を終了している様子。かろうじで最高年齢区分だからOK??

HCそのものは嫌いじゃないけど、競って登るのは嫌い。
最後は確か川場HCだったかな。

2008.03.03

週末そして週明け

20080210_0843_snow_3
2月10日の8時43分ごろ。2度目の積雪は気温も高めだったこともあり、朝にはうっすら雪化粧となる。
我家(のあるマンション)からほぼ真北の景色。(パノラマ合成は今日になって実施)


土曜の練は、眠くも無く、苦しくも無く、痛くもなく、とても心地よいものだった。
夕方から中学高校と一緒に過ごした近くに住む同級生を誘って、黒龍へ。奄美30から黒麹奄美25への入換えも今回は完了する。
二人で呑んでいたら、家族3名も夕食のためにやってきた。学校帰りの次男も店で合流となった。

しこたま呑んだ、酔っ払った。
そして翌日の練習は止めることにし、ゆっくり寝て、自転車も車も何もしないのんびりとした日曜だった。

ピアノを弾いた。いや、本当は全然弾けないので、音を出しただけ。
譜面を見れば音とリズムは結構わかる。

ツールドジャパン、西湖以外全戦参戦を考えていたが、止めることにした。レースに出る目標が曖昧だし、あと2週間で初戦を迎えるのはとても無理だと思うから。

EWIはやっぱり買ってみようと思う。

2008.03.01

ソロ連で小湊さん、しむちゃん、そして宇津さんと合流し細沼さんに

P1000021


10:05小湊さんの帰路に、治水橋先で遭遇し、少し先行の宇津さん情報を得る。
早速電話を掛け(自転車も乗りながらの携帯使用は道交法違反になった?)位置情報を交信する。

その後、上江橋分岐先でソロ連のしむちゃんにも?遭い、入間大橋で待っていてくれた宇津さんと合流。ここで細沼さん率いるFRご一行様がさらに先行していることを知る。どうやらFR読者ツーリング?の様子。

調子が良さそうなのと、暖かくほぼ無風のコンディションにも連れられ、退院後の最長不倒を目指そうとする彼と一緒に走る。桜堤通りで折り返す予定を、本人たっての希望で吉見運動公園管理棟までに延長する。
桜堤を出ると、やや向かい風が出てきて、帰路の楽チン保証がなされる。管理棟は改修工事中だったが、トイレと自販機は使用可能で目的を達成。ここではFRご一行様が休憩中で、お仕事中の細沼さんと暫く振りの歓談も少々。彼らは追い風を利用して、定番榎本牧場を目指すらしい。
そういえば、ACRの名物ヤジマも廃業の様子でした。まさか建て替えじゃないでしょう。

またして荒れ始めたACRの爆追い風に乗って、マッハの速さで羽根倉橋まで。本当は戸田まで行く予定だったが、未だ荒れ気味の空を読んで、ここでお別れさせてもらう。久し振りに同級生宅に寄り道し、今夜の「黒龍」誘い出しに成功。そして、その2のパン屋さんに寄って、チーズフランス200円とバタール230円を昼食用に買って帰宅。

そんな訳で、今夜17;30頃から黒龍に居りますので、どなたか宜しかったら合流下さいませ。美味しい沖縄奄美料理と奄美の新ラベルでお待ちしています。

あらためて、パン屋のパンがいかにコストパーフォーマンスに優れているか見直すことに。

66.3km、Ave.25.6km(結構速っ)

« February 2008 | Main | April 2008 »