« September 2007 | Main | November 2007 »

October 2007

2007.10.31

朝練で物見山

P1000020


5:30起床 6:15頃スタート
今日のメニューは、ノンストップ物見山2周回。

明け方までの雨で、道路は濡れ濡れ。フラミンゴ装着し、サラのチェーンに前輪の雨水が掛からぬよう注意して進む。

最近の傾向だが、最初の30分は本当に走るのが嫌でたまらない。体調も悪く感じるし、ちょっとした負荷でも結構キツく…

そのちょっとしたキツさを何度か過ごすうちに、やっと調子が出てくる感じ。錯覚かもしれないけど。

ほぼ無風からやや向かい風。治水橋から大東坂上信号まで1時間ちょうどだから悪くない。

そのまま1周目をそこそこのペースで。ラップは12:05とまずまず。物見周回は昨年の10/6以来だが、過去ベストは、486を投入した年の沖縄前、2003.10.04の11:03。これまで12分前半は調子の良いときのラップだから、大東坂を上がってそのまま入った割りには良いんじゃないって感じ。

本当に調子を上げてきているのか、モチベーションの差だけなのかは疑問だが、ここ数年では一番走れてるように思える。

2周目はキャンセルして、養護施設坂を経由して高坂市内を迂回して帰路に。
これから出張です。

往路 Ave.27.0km/h
復路 Ave.31.1km/h

77.9km、Ave.27.3km/h

2007練習記録。今月、月間記録更新したのですが、1000kmに届かないのが青い。
今夜28km走ろうか?やっぱ止めときます。

Continue reading "朝練で物見山" »

2007.10.30

486 ワイヤー交換

昼休みに大急ぎで交換した。

今回は手際良さをテーマに。苦手なアウター切りも、長さを決めたら潔くバチッと切る。決まったら端部もやすりでズリズリして適当にフラット出して、インナーチューブ端をグリグリとテーパ状に広げておしまい。

昨夜のチェーン交換と相まって、見違えるような変速感触。

これからインナー端をステン半田上げして、バーテープを巻いて終了の予定。
あと何回か練習で走って、初期伸びをしっかり取って、今年最後のレースに臨むのだ。

コボちゃん→ショボちゃんの間違いでした

コボちゃんって、誰や、植田まさしのアレか?

いつからコボちゃんって、言ーよってんね。

このぼけ、正しく覚えとき。

遡及して謹んで訂正します。本人が言ってんだから間違いなくショボちゃん

2007.10.29

晩酌編

P1000004


左の二本を除き、なぜか一垂れずつ残っていたのを一括整理。
今年も断酒の予定は無いのだ。当然前夜も現地で泡盛を呑む予定なのだ。

残る練習もあと3日になった。

チェーンをお店で交換した。2年ぶりだと思うから約10,000kmも乗ってしまった。メンテをまめにすればこれくらいはいけるのだ。雨の中走らないせいも大きいが、3,000kmじゃ勿体無いのだ。
バーテープも買ってきたのだ。これは1年振り。SILVAのレタリングも約6,000kmの練習で文字は殆ど消えてしまっている。さらに文字あわせで伸ばしすぎたのか、バー下の一部が切れ始めていた。
エルゴのワイヤーもそっくり変えようと思い買ってきたのだ。前回交換したのはいつだったか記録が無い。インナーの動きは悪くは無いと思うが、アウターの樹脂が割れ初めているので見栄えが良くない。

以上で14,242円。結構値上がりしていて、ユーロ高を実感する。
何とショボコボちゃんが自らレジを打ってくれたので、現金で。後で思えば、彼の修行のためならカードを使えば良かったかも。
帰りがけ、自転車を車に入れたり、持参したホイールをトランクに入れたりしている内に、持ち帰りの購入部品を店内に忘れてしまう。
少し離れた交差点で信号待ちしていたら、何とショボコボちゃんが追いかけてきて持ってきてくれた。

2007.10.28

物練マイナー8時組

P1000002


台風一過ですばらしい秋晴れ。
上江橋からみる富士山も、くっきりきれいに見える。きれいな富士山を見ると、つい写真を撮りたくなる典型的な日本人です。

集まったのは河野さん、と自分。それにお馴染みゲストになりつつある恒川さんと杉浦さん。

これくらいの人数だと覚えるのに問題なし。

今日は西風が強く、往路は結構大変でした。向かい風で一定速度のローテーションは難しい技だと思いますが、今日のメンバーだと今一ペースが上がったり下がったりで、評価△。
先頭者が抑え目のペースを作り、番手がそのままの速度を維持して自然に上がれるように意識して下がるのがコツだと思います。常に先頭と番手に入った人がそういった意識で回せば良いのでは。

若干25歳の河野さんの引きは強いので、彼の番手に入った時はそのまま下がって来るまで引かせ続けて良いのです。

治水橋でメジャー組に参加した小湊さんが待ち伏せ。不覚にもパンクで離脱を余儀なくされた模様。では一緒に行きましょうと声を掛けたのですが「スローパンク」とのことで、ご帰還だそうです。お疲れ様でした。

旧254交差点で、河野さんのチューブラから「シューーー」。貼ったばかりのタイヤだそうですが、お釈迦です。お疲れ様。チューブラ交換技術を採点するために皆で待つことに。炭酸ボンベという飛び道具と、下地を作ってあったスペアのお陰で、即完了。チューブラ初級者にしては高得点で合格です。これならHC中にパンクしてもそうは遅れずに再スタートできますね。カーボンハブがギラギラ輝く、えらく軽そうなトリプルXライト、なんと前後で1200gしかないそうです!ハイペロンより軽い?

清澄は抑えて登り、傾斜が緩んだところからしっかり踏み、前で流していた河野、杉浦組をピーク付近で差すのに成功。清澄坂で逆走合流した米谷さんが下りでペースを作ってくれます。自己比、良い感じです。そのまま三段坂に入り、山村坂も併せてもらい、ほぼ90-95%で一位通過(って2人だけでしたが)。大東坂を下って養護坂(何とか峠って誰か行ってましたが、書いてないのですぐ忘れてしまいます)に向かい、ここも学園前の坂は押さえ気味に入って一旦下って再度ピークへ向かう所から回して頑張る、殿岡さんから伝授された練習を実践。
ピークで後続を待つが、だれも来なそうなので、そのまま米谷さんと帰還。復路は激追い風で楽チンでした。 

一応、昨夜考えたメニューは、それなりにこなせたので◎。課題はまだ多いけど。

84.3km、Ave.28.6km/h

2007.10.26

ヤフオクその後

昨日、フレックス勤務を利用して最寄の警察署に被害届けを出しに。

証拠書類を揃えて行ったので、すぐに終了するかと思いきや…調書をきちっと取られて、それに基づいて厳重に処罰して欲しい旨の上申書に仕上げられることを知った。なるほど、被害届けってこういうものなのか。

一方でヤフオク補償制度にも届けを出した。
警察に提出した書類とほぼ同様なものを45日経過後までに進展が無かったら送ることになっている。12月10日まで何も進展しないと読んで、すべての書類を準備した。

担当者は本件でほぼ一日仕事のようだ。夕方になって出来上がった上申書の内容確認と署名に行く。
費用は只なのは当然だが、先月の彼岸に特別に国庫納付を済ませてあるから、あれが手数料だと思えば少しは気休めになる。

P1000024
警察署の駐車場。違法改造とか言われそうな状況にヒヤヒヤ。

ところで、このフォッグとエアインテーク(ダミーだけど)の意匠。最初にはじめたのはどこか欧州車であったと思うが、国産車も最近こぞって真似っこしている車が増えたと思うのは男だけでしょうか。


鳩山の農村公園駐車場に住みついている様子の子猫。
お母さんらしき猫も居るのだけど警戒したのか逃げられた。これから寒くなるのに、ここで大丈夫か。

P1000020
2007.10.24 am 7:28

それに引き替え、ツレの田舎で爺さんとのんびり暮らす、こちら「ミンク」♂。
お前は良い人に見つけられ幸せだな。元はといえばお前だって迷い猫か、捨てられた猫。去勢も家も毎日一緒にいられる爺さんも手に入れて。
P1000011

もやしもん 3,4,5

P1000033


いつの間にか、3-5巻が出ていたもよう。今回はどれも表紙のデザインはかなり引く
電車で読んだときは、カバー取った。

毎日電車乗らなくなってから、新刊情報に疎くなるのは吊り広告見る機会も減った弊害か。

農学部の醗酵とか醸造科。昔だったら絶対専攻しなかった筈だが、今は全く違う視点をもって接している。
身の回りの多くの食品が醗酵を利用しているか、この本であらためて知り専ら感心している。

酒と肴になくてはならないからね。
テレビアニメが始まったらしいが、まだ見ていない。

1958年生まれ

またまた○○限定販売のコピーに惹かれた。
ご存知、チキンラーメン。インスタントラーメンのルーツで、1958年生まれって知らなかった。
男とたった一つ違いじゃないですか。
P1000026

上の写真は、このTACHIKICHIブランドの限定どんぶり用のコースターというか、鍋敷きというわけ。
P1000025

で、熱湯2分で完成なので、完食まで含めて3分以内という超ファーストフード。
P1000027

お買い求めは、ヨーカドーでどうぞ。

2007.10.24

半バケで定峰白石

やや忙しいところ、隙間を縫って半休をとる。
5:30に起きて、6:15頃車で鳩山の農村公園に向かう。物見山平和祈念館駐車場にしないところが、青い。

精神的な鍛錬の目的で、2周回を企てたが、時間が少々足りないので、1周回で終了。

さてラップは?

Continue reading "半バケで定峰白石" »

2007.10.22

大宮駅限定

大宮駅限定
限定って言葉につい吊られ

2007.10.21

A3その後

P1000013


ギガビートV60Eは、A3の成約プレゼントでヤナセアウディーから頂いたもの。
A3に限らないことだが、欧州車は国産車のように気の利いた物入れが非常に少ない(と思う)。ギガビートもナビの外部VTRライン入力で使ってきた。
但し、その置き場所にも不便を感じていた。

音声、映像ともナビに出力できるのだが、流石にナビ側からは操作は出来ない。
従って、ギガビートを運転中に操作するには使いやすい場所に固定する必要がある。

が、マイナーな商品なので、iPodのようなパーツの入手は難しい。
色々転用できそうなものを漁ったが、やはり見つからない。通販のみで入手できるパワーサポートのこれを購入した。

両面テープで内装に固定するのは、小心者の自分にとって一大決心を要したが、それはそれ。
あれこれ場所を検討した結果、ここに落ち着き、使い勝手は格段に向上した。これで使わない灰皿も開け閉めできるし、その奥まった位置の使い難い物置スペースも生かせる。

本体は簡単にホルダーから抜き出せる、取るとこんな感じ。
P1000015

本来のインプレ滞ってますが、1.8Tは絶好調です!
新車からの通算燃費、9.24km/L (9月末、約2800kmまで)。猛暑の季節は終わったので、これからの季節ぐっと伸びる筈。


定峰キャンセル

まったくもって、青い。
3連荘の疲労なのか、体感とは別次元で力が入りません。

苦しい割りに、HRも上がらず、速度の乗りも悪く調子悪い感じのまま、鳩ローへ。集団のケツを走っていると思わず切れてしまいそうな日。
大勢の物練メンバー(何人いたか?)が西平方面に向かう背中を見送って、鳩ローで離脱して、強い追い風の中、志村さん、河野さん、恒川さんと南回りで戻る。

結構な向かい風の中、強烈な引きで皆をここまで先導してきた河野さんが、藍より青い組に?秘中の秘って感じもありましたが…真実はこちらをチェック。でも♀の匂いがしない。

途中、407号越辺川渡る交差点で、恒川さんスローパンク確定。
本人、たっての希望もあって、放置プレー決定。まあ、素人さんじゃないし、そうは心配していませんけどルートは大丈夫というので。


帰宅して、本当はあまり疲労していないかもしれない自分に気付く。
明日は定峰白石…と張り切っていた自分が恥ずかしい。

昨夜、ワイン空けちゃったのがいけなかったかも。
でも、結果的に家族皆揃っての夕食になって、普段は中々ゆっくり呑めない息子達が「呑みたい」といえば、一緒に呑んで喰ってが嬉しいのよ、親父としてはね。

あーあ、沖縄は待ってくれないのに。やっぱ弱っ、自分。

79.1km、Ave.27.4km/h

Continue reading "定峰キャンセル" »

2007.10.20

ジェントルな物練

いやー、自転車ってやっぱ楽しいですね。

予報通り、夜半には雨も上がったようで、秋らしい清清しい、ちょっと暖かめの中、終始ゆったりとしたペースで、平和記念館駐車場折り返しメニュー。

皆が、ゆったり走ったのは、路面の状況を察して8:00スタートであったこと、明日は7:00にして定峰白石(あくまで予定ですが)方面で、峠は各自の目標強度で走るという、物練案に賛同者が多かったから。

明日も頑張ろう、自分。沖縄は待ってくれないのだ。

69.7km、Ave.26.4km/h
P1000013

これはOBさんのハイペロン・ウルトラ。只ならぬオーラを放っています。店頭でもあまり見掛けないと思うのですが、普通に練習で履いてこられるので、周りの皆が麻痺気味です。

2007.10.19

ACR朝練

P1000010


5:30 起床
6:00 スタート

今日のメニューは160-165bpm(Max.85~88%)で80分。このHR域での速度向上を目指す。
治水橋を渡った所、警察施設前をSGに、ヤジマ先の荒井橋交差で折り返す。
入間大橋先でパラパラ降られる。さすが川島エリアだ。

カネコイングスジャージのトラ系バイクに抜かれる。その速度差…唖然。


往路 37:52.4(区間平均 32.0km/h)
復路 36:22.3(区間平均 32.9km/h)

52.5km、Ave.29.2km/h

今日はこれから出張。

2007.10.17

朝練

P1000037

雨上がりのせいか、気温はやや高め。
6時起床、6:30頃出発。今日の仕事はFlexで10:00から。

彩湖周回を150bpmで5周、9:34.6、9:10.9、9:08.5、9:17.7、9:07.5
そして、坂ダッシュ(北)3本で終了。
日が出てきたら北風が強くなった。

47.1km、Ave.24.3km/h

2007.10.16

お湯割りの季節ですね

お湯割りの季節ですね
仕事で筆が進まない。
こんなとき在宅だと、罪悪感を感じてしまう。
オフィスだと普通にあったことなのに。
早めの晩酌で忘れよう。

10/17後記
薩摩の風
PB商品として公開しているし、販促ツールもダウンロードでき、何か新しい。
さらにブランドオーナーはこんなこともやってる。今日じゃないか

2007.10.14

物練

正直、起きるのが辛かった。
体全体がけだるく、熱っぽさも少々。

でも走らねば、沖縄は待ってくれない。

集合場所には…今日も沢山のJCRC留守番組。
正直に弱っていることを告げると、両志村さんが賛同。しむちゃんの弱り宣言(当然、三味線でしょうが)初めての気がする。

パワーが上がったと錯覚するような低めのHRで、両足の筋肉痛を紛らわせるよう回すペダリングに徹して進む。254バイパス先で、かつてオリンピック選手だった藤田晃三に抜かれる。旧254の信号ストップで追いつき、清澄分岐まで、ご一緒していただく。大宮バンクではお世話になりましたが、もう4年も前のことでした。

あのー、早俣橋前でペースが急に上がり苦しんですけど…この頃までには早朝の、ズーンと重い気分は回復に向かっていて、やっぱ走ってよかった気分に。

今日の個人メニューは、清澄をアウター23で弱めに登り、緩傾斜区間でシフトアップし、ピークで最高速度まで回す。そして下り区間で休まずに踏み続け、亀ローまで。
結果は、今一って所でした。


帰路は小湊さんとデュオ。子育て奮闘中で、そうはのんびりしていられない様子。
殿岡連コースという選択肢もあったが、7時集合と間違えてしまった彼は往路でハンガーノック気味を感じたらしく亀ロー補給が必須となった。
あそこで止まると、殿岡連コースの深い意義が半減するので、南回りで帰還。

81.5km、Ave.28.1km/h

2007.10.13

今日も西平から定峰へ

P1000035

7:00の集合時間に集まったメンバー多数。ゲスト2名。
明日レースでないメンバーは清澄から西平へ。

アプローチは緩めだったので、西平に着いても疲労感殆ど無し。
個人的には、今日のメニューは、松郷をしっかり登ってまずは落合までを切れないように走る。さらに白石バス停までを練習区間と考え、これまたしっかり走る。
定峰白石区間は抜いて明日に疲労を残さぬように。

結果(一昨日との時間差)。
表松郷ピーク:+1秒
落合:+44秒
バス停:+6秒
と自走で、しかも落合区間はソロであったことを考慮すると、まずまず。しかし、今日は心拍が一杯に近く、気管支がゼーゼー気味なので、一人バス停から折り返しを決定。待ってもらっていた志村さんスマンです。向かい風を突いて下り区間を戻り、裏松郷(小川の方々にとっては、たぶん表松郷)を数年ぶりに登り返し、西平で皆と合流。

本日初ゲストの杉浦さん、かなり走れますね。定峰もしむちゃんに着いていたとか。
帰路のローテも向かい風+青信号多く、結構きつかったのではと思いますが、平気な素振りでした。
最近の40台、皆走れ過ぎです。

写真は西平。白石側から下ってきた浅倉さん、杉浦さん。

136.6km、Ave.26.7km/h

2007.10.11

定峰復活の兆し

都幾川せせらぎホール(体育館?)の駐車場にデポして、暖かめで清清しい秋空の中、西平2周TTのつもりで臨んだ。

1時間34分45秒。
2003年9月以降のデータによれば、周回ラップ第3位の記録に戻した。

ちょうど1か月後の沖縄に向けて、定峰はやっぱり外せない。

少しだけ自分なりの自信を取り戻せた。

月曜火曜と朝から晩まで英語で疲れていたので、良い気分転換になった。今日は走っていて気持ち良かった。

071011sadamine

071011sadaminehr


43.5km、Ave.21.9km/h (覚え、西平周回=36.7km)

2007.10.07

物連 第3ステージ

P1000032

昨夜の宴席で話題になった、大浜さん。
最近の不調で、もしかしてプッツンではなく、業縛で個人連に終始していたそうです。良かったです。

定峰を秩父側に下って、丸山登り返すといって本隊から分かれていきました。
それはそうと、西平セブンで先行していた自分を、バス停先で最初に異次元のスピードでパスして行った山本、大浜組はその背後に迫っていた河野さんに定峰ピークを奪われたそうです。河野さんのHCは本物です。

P1000030


P1000031

帰路は生憎の向かい風ではあったが、皆に助けられて無事帰還。

135.6km、Ave.24.0km/h


Continue reading "物連 第3ステージ" »

2007.10.06

物(連) 第2ステージ

今夜の第2ステージは、先日初めて行ってみたご近所の「門」。

殿岡さんの送別会と宇津さんの退院祝いを兼ねて。

参加者9名全員、DNS(こたやんも生飲んだし、松下さんも車帰宅を諦めてくれた)も、DNF(酔いつぶれや大トラは当然ながら居ません)も無く、楽しいひと時でした。

6名以上で予約できる、マスターお任せ肴セット(@2,500)は、中々満足度が高いものでした。

焼き鳥は言うに及ばず、漬物は良かったですね。酢の物も塩辛も鶏サラダもおでんもあって、追加注文が要らない程でした。

ご馳走様でした。

物練 第1ステージ

P1000029


3連休も年内残す所3回。
オフシーズン宣言を予定しているTDOまでなら、最後の3連休。

例年に無く、気合が入らない昨今ではあるが、もしかしたらTDO市民レースの最終戦。マスドレースの最終戦になるかもなので、悔いの残らぬように準備万端で臨まなければならない…なんて、全然思っていないのが正直なところ。

でもまったく自信喪失中なので「やっぱ走れなかった」とは思いたくも言いたくも無い。それだけの体調には整えないとね、折角の沖縄だから。

P1000029_2


秋晴れの中、7:30隊は都合によって7:45頃隊になって、やや向かい風の中、まるでチームTTのようないでたちの7-8名、松下、志村、細沼、岡部、米谷、河野、途中合流五十嵐さん@NewR、で遡上を開始した。
自転車には絶好の日和になってきました。

亀ローで遠藤、ゲストの恒川さんが合流し、まずは雀川林道と決まった。

帰路は某東松山(日本の)クラッシック(景色)コースで清澄下に出る、今夜と明日に備える温めのルートを繋ぐ。
P1000027

本日ゲストの方は、その昔はブイブイ鳴らしたことのある、復活すれば私がお相手できる方では無さそうですが、「こんな筈では無かった」の風も時折見せておられたし、本人のご希望もあって清澄ルートで連結解除。

皆、経験有るでしょうが、復活が楽しくて頑張りすぎというパターンだったのでしょう。

第2ステージは17:30から某所やきとり屋で送別会です。
2週間、1mmすら乗らなかった割りに疲れませんでした。やっぱ適当が良いみたい、自分の場合。

105km、Ave.25.4km/h


の某玉川村


2007.10.05

香津美

ギガビートを今は無きヤナセ・アウディからプレゼントされた以降、napsterに入会している。
持ち歩く曲は購入しない限り、期限付きでしか利用できない。その価格は、2000円/月と微妙に高く感じる額。

自宅で仕事をしている時、BGMで流しっぱなしにするには好都合なプレイリストが豊富。

自分のアルバムはシャフルしても飽きてしまうし、レンタルも面倒くさい。
購入したCDは結局置く場所に困る。

会費をずっと払い続けるのはどうかと思うが、ダウンロード購入は便利。
これまで実際に買ったのは1枚だけど、長らく探していたCD(LPのremix版)を入手することができた。30年も前に演奏したこと有る曲が沢山入ったサド・ジョーンズのCentral Park North。この中のGroove Merchantのsaxソリは、大好きなフレーズで、今でも楽譜さえあれば運指は思い出せるかも。
へたッピだったけど、演奏のテープも持っていたがどこかに消えうせた。

そこで、渡辺香津美。
自分の中ではJAZZ&FUSION界の天才ギタリスト(だった)。

今日出会ったのは香津美の「ギター・ルネサンス」
当然と言えば当然なんだろうけど、すごいアコギ弾きでもあるわけです。

彼のHPを覗いたら、90年代からアコースティックの活動を開始して、10年前にはもう絶賛されていたらしい。
こんなのに出会うと、会費も元を取ったような気分になる。

2007.10.01

ヤフオクその後

その後、やはり取引ナビで指定した期限まで何の連絡もなく、振込みもない。

これまで知り得た二つの携帯番号に何度か電話して合点がいくことがあった。
ヤフオクで知らされた携帯は、呼び出し音はするがまったく出ない。
荷物転送を宅配業者に指定した携帯は、携帯から掛けた場合初回はコールするがまったく出ず、次回からは着信拒否設定している様子。
知らせてある固定電話からは初回のみコールするが次回以降着信拒否設定をしている様子。別の固定電話はコールのみで出ないが、後から無言電話のコールバック、その後着信拒否設定している様子。

以上により、戦闘体制に入ることを決断。

相手評価欄で「非常に悪い」コメントで、他者に注意喚起した。

ヤフオクに事故報告フォームを提出した。

最寄警察に被害届けの相談に行くも、担当が刑事課の知能犯係になるということで、平日8:30-17:00の間でアポとりしてから来るように言われる。また内容証明郵便による通知が、詐欺にしろ債務不履行にしろ必須となるので、先に準備するようにアドバイスいただく。

内容証明郵便作成して配達証明付きで、連絡先と荷物転送先双方に発送した。

まあ、お人良しの行動が招いたトホホな経過なのだが、債務回収のほかにも色々と社会勉強させてもらいます。
こんなことがないと、被害届け、内容証明、補償手続き等々経験できませんからね。

« September 2007 | Main | November 2007 »