« ガード下 | Main | JスポーツPlus 308 »

2006.06.25

うどん「さなぶり」

P1000007_1

昨日の物練の疲労感が残り、今日の練習会はDNSを決めていた。
ならば、555調練の日。前回が6/4だったので3週間振りだ。

今日は雲もどんより、空気も湿っぽいがひんやりしている。いつものように主婦の家事を少しだけ手際よく終わりにしてもらい11:30に出発。走っている限り湿度もあまり気にならない。今日の目的地は川島町の表という交差点にある「さなぶり」という屋号のうどん屋さん。1年程前に始まったお店で、ほとんど毎週のように前を通過するが立ち寄ったことはなかった。目的地を目の前にしてチームメートの宇津さんに出逢う。聞けば甚五郎の帰路だとか。

メニューは至ってシンプルで、もりうどんならぬ、つけうどん(520円)をいただく。
P1000008_1
麺は無漂白のタイプで、自然な色合いと表面がつるっとして適度なこしがある、埼玉うどんに良くある食感の手打ち麺。出汁は家庭風のあっさりしたもの。麺量は多めだが気取らない田舎風といえば普通。麺の水切りをしっかりとして、塩味をもう少し効かせた方がさらに「美味い」と感じる気がするが、家庭風とすればこれも普通で、結局のところ際立ってないが、小麦粉が美味しく感じられる毎主食の味。

玉葱のかき揚げはサービスらしいので、いつも付くかどうかは?お客さんからの戴き物らしいどこかの家の自家製「小梅」、路地物の冷たく冷やした「びわ」「プラム」も出してくれる気の利かせよう。主人も奥様らしいかたも、気取らず心地よい。暖簾が出ていない時間帯でも殆ど仕込みをしているので(自宅が隣接している)、自転車乗りならうどんを食べなくてもよいから、水も氷もいつでも出してあげられるから、寄ってくださいとの事。聞けば先日サイクリストが熱中症で近くの田圃の中の道で倒れたそう。そんなになる前に、休憩がてらお店に寄ってくれれば良かったのにという。
P1000009_1


P1000010_2

43.3km、Ave.22.3km/h


« ガード下 | Main | JスポーツPlus 308 »

02:練習日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference うどん「さなぶり」:

« ガード下 | Main | JスポーツPlus 308 »