« 水滸伝はじめました | Main | ガード下 »

2006.06.24

6/24:物練で松郷まで

今日も盛況だった練習会。何度か練習会に参加されてるゲストの方とも少しだけ話が出来て良かった。ゆっくりペース区間では皆さんもっとお話しましょう。

暑い日だった。噴き出た汗も今シーズン最高潮。
皆は明覚駅前から横松郷峠(仮名)へ、自分はじっくり登りペダリングがしたかったので、表松郷(これも仮名)別れ、ピークで合流することに。
これまでもやったことあるバリエーションだが、こちらがゆっくり目に走って、横組がバトルしてもピークへは表の方が絶対に早い。

西平7-11で早朝から走る新米パパデュオ(殿岡さん、松村さん)に偶然遭遇し少しおしゃべり。格好付けて「そろそろ行けば丁度位の筈です」と言って分れる。ピークまでコーナーを2つ残した地点で皆降りて来ました。やっぱ皆ハエーです。最後尾を確認してから折返し…たら下り途中から新ルートで登り返すではありませんか。

今日も39-23が再軽ギヤなんです。結構きついじゃないですか。後続車もあって、降りましたよ久し振りに。やり過ごしてからまた登っていったら、今度はダートです。また降りました。その後だんだんと何処に通じるか分かったころ、上で水田さんが待っていて(たぶん引き返して)くれました。予想した分岐で皆が待っていてくれました。そこから横松郷を明覚まで下りましたが、気持ちよい下りでした横松郷は。

CRに戻ってから足が交互にそして両方攣りました。水分補給が少なく、発汗も多かったせいかもですが、筋力不足が一番でしょう私の場合。ゲストの盛永さんに向かい風を遮ってもらい、サドル上で回復しつつ帰還しました。他のメンバーは先に行ってしまい、少し寂しい最後でした。

108.3km、Ave.26.4km/h

« 水滸伝はじめました | Main | ガード下 »

02:練習日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 6/24:物練で松郷まで:

« 水滸伝はじめました | Main | ガード下 »