« 馬のみ? | Main | 放電コミュニケーション »

2006.03.16

バイバイ哀愁デスク

DSC01437

宮仕えを生業と決めてから、男には「会社」というものが存在していた。
もうずっと昔のことだが、椅子が高級に、といっても両肘掛が付いたり両袖デスクになったりが一般相場なのだが、場合によっては個室が与えられたり、段々と社内での専有面積が増えることに漠然と憧れたりもした。キャリアに憧れ違った業界に転職したあともそれは変らなかった。
度重なる合併やオフィス移転によって、それは実質的にも男にとっても魅力のないものに変っていった。会社って何だろう。もしかしたら自宅以外の自分専用のデスクが有るってことだったのかも知れない。

来週からは出社しても自分を待っているデスクは無くなる。HBOを始めてもう半年が過ぎた。

« 馬のみ? | Main | 放電コミュニケーション »

09:HBO」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バイバイ哀愁デスク:

« 馬のみ? | Main | 放電コミュニケーション »