« 2/19:祝、連合い荒サイDebut! | Main | 男たちの大和 »

2006.02.20

マ○フィーの大義名分

一か月程前の出来事。
オンライン(ダウンロード、更新)契約していたウィルススキャンプログラム。マ○フィーはバンドル以外では日本ではマイナー製品だと思っていたが、集客というか集金には抜け目が無かった。

要は契約が60日後に切れる。意思表示(返信のこと)ない場合30日後には自動更新され、利用時登録した口座から料金を引き落とす。満期前なら手続きで解約は出来るという内容だった。
案の定、放っておいたら利用期限30日前に「継続ありがとうございます」みたいなメールが来た。結局自分の場合一旦は引き落とし(売り上げ)が実行され、後日返金(マイナス引き落とし)がされてしまうことになった。

メールを無視して、自動で何か口座から引き落とされ、それが実は利用していないセキュリティープログラムだったなんてユーザー、結構いたりして。怪しいので電話したら30日以内のクーリングオフは有るとカスタマーサポートでは説明していたが、およそ受け入れ難い更新約款だと思うのは自分だけ?

彼らの大義名分とは(自分には大きなお世話としか思えないが)
>本製品はお客様のPC環境を安全に守るために開発され、たとえお客様が継続の手続きをお忘れになっても自動的に契約を更新するサービスであります。自動的に更新することでお客様のPCがウイルスに侵される危険を回避することができます。

もともとは今は瀕死状態で休止ノートPCのために店頭でCDにて購入し、1年後にオンライン更新2年特価サービスを利用していたのでこれまで3年もの間、優良ユーザーだった訳だが、二度とここは利用しないだろう。
現在某社のセキュリティー24を家族3端末で利用しているが、マイPCのみノートン製品も併用していた。奇しくもこれも今日が満期。ノートンは「更新手続きなき場合は権利消失」という常識的なパターンだった。

いずれにせよオンライン契約の約款などは、よく読まずに、画面で読んでも自分都合に読んじゃうし、当然印刷もしないで「同意して次に進む」をクリックしちゃうので気を付けねば。

« 2/19:祝、連合い荒サイDebut! | Main | 男たちの大和 »

01:新ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マ○フィーの大義名分:

« 2/19:祝、連合い荒サイDebut! | Main | 男たちの大和 »