« マシア レレウ レゼルバ プリパダ | Main | 悪党の裔(すえ) »

2005.12.12

JCRC下総TTT

shimofusa_ttt_2
(C) ALL SPORTS.JP ALL SPORTS COMMUNITY

一か月ほど前のこと。TD沖縄も終わり、現地で相方と沖縄観光で一段落している所へチームメートから誘いを受けた。JCRC下総の最終戦でTTT(チーム・タイム・トライアル)下位クラスに参加を検討している由。下総TTは過去にも2度走ったことがあるし、シーズンオフへのけじめとなるので参加を申し出た。

折角だからマスドレースも走りあわよくば昇級…などとエントリーしようとしたら、満員御礼で叶わず結局この日はTTTの4周だけとなった。
2003年はオープン(チーム混走)クラスで9'10.99"の記録で走ったが、今回は混成OKなので訳あってDクラス以下ではあるが実力揃いのメンバーが集った。残念ながら実績経験とも豊富な細沼さんが仕事で直前不参加となってしまい、米谷さん、森須さん(@ナルシマ)の3名。
TTTはメンバー各人の能力を100%以上発揮させるような走りをしないと良い結果が出ない。先頭はTTラインを走り番手以下はそれを忠実にトレースする。できるだけ車間を開けないでドラフティングを有効に使う。全員が切れるぎりぎりで完走できるように適宜ローテーションを組む。どれも皆難しく奥が深い。

結果は9'48.57"と、やや不満足なものに終わったが、TTTは苦しくもマスドと違った楽しさがあるということを、あらためて実感することができた。

写真は上位クラス7位のブラームス-Aチームを引く橋川選手。
DSC00992


常磐道柏ICから、下総への抜け道は(続きを読む)

下総の帰路は16号で渋滞に出合う確立が高い。ナビを頼りに良い抜け道を探した。
まず利根川沿いに6号まででてしまい。以下の信号で河川敷に降りて、野田方面へ向かう。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/52/44.863&el=140/02/49.861&scl=25000&bid=Mlink

やがて新大利根橋の下をくぐるので、ここから橋の西縁に上がり、合流したら右折。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/53/55.862&el=140/00/06.938&scl=70000&bid=Mlink

16号の一本東の道でここまで走り、工業団地を抜ければ常磐道柏ICの直前。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/54/28.870&el=139/57/13.413&scl=70000&bid=Mlink

いっそのこと高速側道を使って利根川方面に向かえば、先程の河川敷道路に出られそうだ(未実走)。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/54/25.345&el=139/56/22.220&scl=25000&bid=Mlink

« マシア レレウ レゼルバ プリパダ | Main | 悪党の裔(すえ) »

03:レースレポート」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JCRC下総TTT:

« マシア レレウ レゼルバ プリパダ | Main | 悪党の裔(すえ) »