« 練習日記:6月まとめ | Main | おびすぎのロック »

2005.07.01

745リヤゲート、自分で修理

新たに「男のガレージ」をカテゴリーに追加しました。ガレージは未だ憧れだけど、現役終了したら田舎でガレージのある家に住みたい。

以下の質問に同意される方は続きも読んでください。
・くるまいじりは好きな方だ。   はい いいえ
・簡単な修理は自分でしたい。 はい いいえ


現在の愛車、745(ボルボの740エステートの呼称)を手放すのは、やはり惜しい気がしてならない。
故障は少なくないし、遅いし、飽きたし、うるさいし、暑いし・・・でも愛着が。

745では有名な故障箇所、リヤゲートの内張りがガタガタになる。Assyで買うと結構な値段(の筈)。これまでのDIYでどこがどのように不具合かわかっているので、ネットで社外品の補修用スモールキット(1,800円)を発注。また、リヤゲートのガススプリングが最近弱くなり、落ちはしないが開けるのに苦労していた。これも有名な消耗品なので、今回はこれも社外品(6、800円)を購入。

まず、ゲートショック(ガススプリング)を交換。これは非常に簡単で、上下のボールエンド部にある板バネ状のリテーナーにマイナスドライバーなどを突っ込めば、いとも簡単に抜けます。外したら構造を良く見ておけば、組むのはもっと簡単です。大事なのはゲートを最大に開けて作業すること。ダンパーは人の力では縮められませんので。
こんなのでもディーラーには基準工賃の設定があるのだから、驚きでしょう。
DSC00143
交換前はこの角度まで上げないとバランスしませんでした。リヤゲートはアルミ製(の筈)ですが、でかいので結構重いです。

DSC00145
今回手配したパーツ。ショックはスプリング本体だけでスモールパーツはありません。右下のスナップ類とブリキ板とビスがゲート補修キット。これでは構造わかる訳ないですね。付属のスナップは車に付いていた純正品より形状が進化していて、組みやすいです。

内張りは、難易度高いが、一度やれば結構簡単な部類。
DSC00147
一番難しいのはビスで固定してある場所を探すのと、そのビスを隠しているプラスチック製のトリムを外すことかも。尚、ボルボのビスは多くがトルクス(菊形のレンチ穴のやつ)なので、ドイトなどで組レンチを買っておくと便利です。何度も使うことは無いので安物でOKです。どうせ買うならレンチセンターに小穴があるやつにしておくといたずら防止特殊トルクスも緩められます。トルクスドライバーは車載工具にも入ってますが大きなサイズでは緩まないことがあります。プラのトリム(写真はすでに外されています)は中央を上下方向に歪めるようにすると爪が外れます。兎に角ボルボはこのスナップ類の位置と構造を知らないと内装は殆どばらせません。また冬季は割れやすいので注意。割れたら新品を買えば、形状と位置がわかります。
基本、自分用の覚えとしての写真記録公開ですので、詳しく知りたい方はメールなどで。
DSC00153
内張りに一体成型されているスナップ穴周辺が割れてしまうという、構造欠陥品です。補修キットはこんな風に使うんですね、たぶん。周りには取り付け前の部品(まだ平板です)や、前回の車検で上手に補修されていたものの、2年持たなかった残骸部品。ブラインドリベットはドリルで取り除いたので、切粉が見えます。

DSC00152
これがオリジナル部品の穴が割れ、ガタガタになる原因。結構上手に補修されていたのでしょうが、プラ板を曲げた部分から破損してしまっています。曲げ加工さえ上手く行っていたら良かったのに、残念です。

DSC00149
これも前回車検時、整備士が手作りしてくれた補修方法。割れた穴を別部品を作ってブラインドリベットで止めてます。流石やりますね。黄色いスナップは社外品の流用でしょう。(でも左側2箇所は2年持ちませんでした。笑)

今回は整備士が自前でやった修理の再補修だったので、実質1時間では終わりませんでしたしたが、ここの破損が初回であれば30分で出来ること請け合いのキットでした。
尚、割れていないゲートを取り外す場合にはこのスナップを抜いてはいけません。絶対に割れます。内張りをガラスに沿って上方にずらして、スナップごと外すのもポイントです。

« 練習日記:6月まとめ | Main | おびすぎのロック »

04:男のガレージ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 745リヤゲート、自分で修理:

« 練習日記:6月まとめ | Main | おびすぎのロック »