« January 2005 | Main | March 2005 »

February 2005

2005.02.28

選手交代

予てから今期引退を決めていた愛シューズ。ついに引退の日がやって来た。
ほぼ、まる5年もの間(異様に長すぎ)黙ってへたれライダーの相棒を努めた。晴れの日も雨の日も雪の日も男と自転車の接点はこのシューズだった。バイクがネオコットからカザーティーに代わってもLOOKになっても、こいつは一緒だった。沖縄も連続4回も走った。JCRCで入賞も味わった。急峻な坂道では歩かされたこともあった。それなのに不思議と落車からは守ってくれた。
引退後は大事に休ませ、非常勤扱いになるが、本当にお疲れさんでした。
WeightCheck1先輩、長い間ご苦労様でした。今後は若い僕がご主人の力を120%出せるように頑張ります。最新スペックで武装して来ましたが、ソール剛性を付加カーボンパーツで高めたのでこの程度の減量が精一杯でした。
WeightCheck2なぬっ!デブデブやないけっ。今時クリート付けて300g切れないとはなさけなっ。それに、お前は去年と同じデザインで何の進歩もないんか。ちょっとそこどいてみ、わしの実力見せたるから。よおーく目ぇ剥いて見とけよ、後輩。
ウォ~すげえ、これしか違わないんですか。

現役引退、交代式でのひとコマ。結局SIDI以外の次候補はどれも足に合わず(小指の部分がきつい)SIDIに落着きました。

もみの木ハウス

MonimokiHouse自然食メニュー重視のレストラン。自転車海苔にも最高、最適のメニューが多く、味も良かった。値段もリーズナブル。
今度、新なるしまの帰りに皆で寄りたいね。個室っぽい隠れ家状の中二階、半地下のレイアウトなので6-8程度の少人数ならGOOD。

本当は「あさせらん」の新着ヒーリングCDを買いに寄ったのだけれども、最新版は無かった。

新なるしま神宮

NewNarushima2新しい店舗は現なるしまからすぐだが、千駄ヶ谷の駅からはさらに遠方。しかし立派なテナントで3階部分までNARUSHIMAのシールが貼られていた。この辺りだと路上駐車もそれほど迷惑にはならない(かもしれない)

NewNarushima1
ここから原宿駅なら、千駄ヶ谷と変らないかも知れないので、山手線だけでアクセス可能になる。
でも駅からのアクセスに竹下通り通過は、おじ様達には薦められません。

おめでとう

18BirthdayCake息子の18回目の誕生日

2005.02.25

ふぐ

FUGU肝つきの刺身づくし
中洲の「ふぐ一期一会」で会食。
これほど沢山のふぐ尽くしは初めてだ。残念ながら、この晩帰京しなければならなかったので「ふぐ雑炊」までは現地にいられなかた。
この数時間あと、あの事件が起ころうとは・・・・

Continue reading "ふぐ" »

2005.02.24

今週末は乗らなきゃ症候群

最近のこと、起床時に左の脇近くの肋骨付近が傷む。
起きてしまえばやがて忘れてしまう程の痛みなのだが、横になっているときに深呼吸してみると、明らかに左だけが傷む。
いろいろガタが来ているんだろうが、カイロも興味深いが、いろいろ指摘されるのが怖く未だ未体験。

起き掛けの不調は何につけてもやる気を殺ぐのでいやだね。特に土日の朝はね。

2005.02.23

スカンピ

オステリア・デル・フミーノ
でひとり軽めに夕食。
ホテルのコンシェルジュから聞いた訳でも、ネットで下調べした訳でもない。この夜は自分の足と勘が頼り。

温野菜たっぷりサラダ
スカンピの白ワインソースパスタ
自家製パン
ハウスワイン赤×2
エスプレッソ

スカンピはスカピンに似ているけど手長海老。しっかり2匹入ってました。
〆て3,360円は安いなぁ。やっぱり福岡は衣食住では住みやすいのか?

2005.02.20

練習しなかった日記

今週末は第3回湯河原合宿、下田往復180km。の筈だったが、今回は参加を断念。
ぎりぎりまで参加の方向でいたが、水木金とウィークデーに仕事の疲労を溜め込んでしまい、体調は不安定に、精神はか細くなり・・・、さらに次週後半もスケジュールが一杯となり「とほほ」な鬱状態。ましてや雪/雨予報となり完全に負けを決めたわけです。

チーム内からは「労働疲れをプライベートに持ち込まないのは、ニッポンの正しいサラリーマン(レーサー)の姿勢・・・」という見習うべき教えもいただき、
他のレーサーからも「残念ですが、しょうがないですよね。健康であって自転車に乗れるのであって、無理して健康崩したら元も子もないですからね。週末はゆっくり静養してくださいませ」という暖かい見守り宣言もいただき、
いささか複雑な心境で、とにかく自転車から遠ざかった週末を終えようとしています。お陰で明日からの仕事には影響はなさそうだ。

最終回の天城越え150kmは、どうしても参加したい気分に盛り上がれるようにウィークデーを調整しよう。

マウス新調

それまで使用していたSONYの無線マウスは電池の持ちが悪い以外不満は無かったのだが、USB発信機が事もあろうに新調のVAIOに干渉するので、今は息子にあげてしまった。
追って12月に購入したサードパティー製マウスの具合が悪い。普段タッチパッドなので対策は今日まで見送られたが、エクセル作業などを持ち帰った時は不便を感じていた。カーソルの迷走や行方不明、時にUSB認識不良、(高速)左クリック無視等々・・・・

だめもとで、大宮ビッグカメラに電話で確認したら、同品交換に応じてくれるそうだ。ポイントカードで購入履歴が判るそうで保障書やレシートはいらない。差額を処理すれば代品でもOKらしい。で、今回選んだのはこちら

早速使用したら、段違い平行棒の使用感。前のはきっと不良品だったのに違いないが、あのメーカーはもう買わない。

2005.02.19

タイヤ新調

と言っても、自転車でない。
愛車のタイヤが減ってきたので、新調した。至って実用的だが非力な車なので、スポーツタイヤはいらない。で、店頭で選んだのがこれ
185-65-15サイズで、1万円を切っているので嬉しい誤算。自転車のタイヤには結構投資するが、自動車はさっぱりだったが、ご贔屓ミシュランの売れ筋品らしいので結果良い選択だったのでは。

2005.02.12

今日の練習

2/12 細沼さんを誘って、荒川下流笹目橋から河口まで往復。
出掛けのトイレが予定より少し遅れ、追い風の大宮バイパスをインナー縛りでかっ飛ぶ。28分で笹目橋右岸到着。アップとしては十分で、さらに約束時間に数分の遅刻。申し訳ありません。

北風強く、河口までは超楽チンコース。風の力を借りてアウターでぐいぐい…行かずに、低負荷回転連に徹する。1時間ジャストで河口に到着。
直ぐに折り返し、別名荒川峠を攻めずに、淡々と39×18でATを超えないように。風が強いので殆どバー下持って速度を稼ぐ。でも1時間22分掛け笹目橋到着。おにぎり補給中にファッサの誰かに黙って抜かれただけなので、本日最速の二人でした(同区間、同時間帯に限る)。

84.3km 3時間35分 CASATI(LOOK486より多少疲れるが、これはこれで良いフレームだなぁ)

Continue reading "今日の練習" »

芋焼酎 鉄幹

Tekkan
古式甕壷仕込み「鉄幹」オガタマ酒造。
ここ一週間、切らしてしまっていた焼酎。見かねた奥さんが近所のスーパーで買ってきてくれた。えんどう豆のビールに始まり、シーバスやハーパー、ゴードンなどで紛らわしていたのが、さぞ寂しそうに見えたのだろうか。
でもやっぱ、芋焼酎でしょ。
この日は珍しく愛飲家二人でやる。肴は「鮭とば」と「焼きトン」(ばら肉のクレージソルト+バジルで串焼き)のわさび添え。これって、いぐねー。

2005.02.11

今日の練習

TDLのビデオを見ながら、ローラー1時間15分。
その後CASATIのお手入れ。

2005.02.09

煙突

Plant誰もどこかわからない筈なので公開。
かなりの遠景だが、新幹線からも見える高い煙突が5本あるんだ。今日の仕事場はこの下方。

出張先でもひとりで麺喰い

MisonikomiUdon新山口駅で遅めの昼食。駅ビル内のテナントも、ロータリーに面したいつもの寿司屋も定休日。これまで寄ったこと無い、バス停の前の食堂で「味噌煮込みうどん840円」を食べる。味噌煮込みは赤味噌とばかり思い込んでいたが、ここでは白味噌で、これは新鮮だった。領収書から、ここの経営は向かいの「山口グランドホテル」であることを知った。

2005.02.08

周南市

男が青春を過ごした桐生市の今も決して例外ではないが、周南市(旧徳山市)の夜も全く活気がない。

少なくとも数年前とは大違いだ。歓楽街と言われたエリアでも、商店街は人気(ひとけ)もなく、テナント空きも多い。場末の末期を印象付ける誰もいなそうなキャバクラが数件軒を連ねているが、裏口は同じだったりして。
通りですれ違った少しだけケバイ姉さんが入る先もそこでした。あらまぁ、彼女たちが従業員ですかい。呼び込みの兄さんも消化試合っぽく見える。

冒頭の桐生市。何と男の出身村と、飛び地の合併が本決まりになったようだ。飛び地でも合併が出来るのには驚きだ。

Continue reading "周南市" »

徳山市

昨年4月から近隣市町村合併して周南市となったらしい。中心駅は今でも「徳山」なので県外者には違和感多い。

徳山への出張では、山口宇部空港から小郡までバス。そして小郡駅から新幹線で徳山駅まで移動するのだが、正しくは山口宇部空港からバスで新山口まで移動し、新幹線で周南市の徳山駅までとなる。もっとも「山口宇部空港」というのも苦労の跡が伺える命名ではあるが...
合併するのはある程度仕方ないと思う肯定派であるが、(おそらく)由緒ある地名が無くなるのはどうしたものか。

自分としては、宇部、小郡の方がよっぽど良いんじゃないと思うのは、歳をとった証拠なのか。
でも、(日本語として)平仮名までは許せるが、(アイヌ語起源を除いて)カタカナ書きしかできない市名が決定されるなんて、おかしいと思わないのが本当におかしいと思う。やはり老いたかも。

自分が買ったマンションは旧(市)地名が入っていて、いまでは何か嬉しく思うこの頃。

2005.02.07

出張延期

本来ならば、今頃は本州最西端の顧客の工場で運転再開に立会っていたはず。
今朝の通勤途上に急な連絡が入り、延期になった。出社後、航空券やホテルのキャンセルをしたが、航空券がキャンセルできない。電話で確認したら、往路に特割を選んでいて、前日までに購入決済しなかったので、復路の普通便までセットでキャンセルされていた。
延期の要請がなかったら・・・・空港で慌てたろうな。

2005.02.06

水路標識

SignforShip笹目水門で見た標識。
どんな意味があるのか?4級船舶免許でも持っていれば判るのだろうか。
一番上のやつは両側の緑の部分が赤のバージョンもある。

赤城カートランド

カート話題
今は無き(廃業)赤城カートランド。頭文字Dにも当然出てこないが、素晴らしいコースだった(と思う)。今思えばもっともっと走り込んでおけば良かった。場所はこの辺りの筈だから・・・と思い、検索、拡大したら、何とコースの一部が現在の地図データ上にあるではないか。ゴルフ場を造成した際に地下に潜ったとばかり思っていたのだが、これはいったいどういうこと。コースの名残が駐車場か何か、あるいはパター練習場などになっているのか?疑問は深まるばかり。
地図のポイント付近がSGでコントロールタワーがあった場所で右回りで凹状に回るコースレイアウト。クラブハウスに重なっている場所にシケインがあった。
インターネットなど全く無い時代に既に姿を消していたので、自分の中では伝説のコース。当時の専門誌も遠の昔に処分してしまったので、当時のコースデータを知ることは出来ない。
このコース最大のイベントは1980全日本選手権第4戦だった。このレースではタイムキーパー(の下っ端)をやった記憶がある。

Aクラス決勝29位は、ARTA率いる亜久里だった。

カーター

16kg_weight_to_120kg第○代米大統領ではない。Kart(Cartとは別の乗り物)に乗る人たちを(昔は)こう呼んだ。かくいう男も学生時代にこれに少なからず散財した。自宅通学と数々の掛け持ちアルバイト故、成せたバブリーな趣味だった。が、卒論が忙しくなる頃から乗れなくなり、県外に就職も決まり引退した。今は無き「赤城カートランド」が所属チームのホームコースになってからは、レース運営面で僅かに貢献したが、ドライバーとしの戦歴はさっぱりだった。実家には今でもトロフィーが2本飾ってあるが、優勝はなかった。
写真は16kgものウエイト(鉛製)を積んだ、多分ジュニア級選手のマシン。昔と基本的には変わっていないが、カウルや左シートステーにトランスポンダー(レース計時用発信機)が付けられていたり、ステアリング上にコンピュータらしき物が有るのが普通らしい。

Continue reading "カーター" »

ご来店されてもGT4は暫く使用できません

GTフォースプロ。購入後約1ヵ月であるが、ステアリングコントローラ十字KEYの↓が機能しない。電源ON後暫くは無反応でその内効き始める。単なる接触不良などには思えないので、販売店経由メーカ返送で修理に出した。
標準的な納期が3週間と聞いて少し憮然。まさか中国まで戻されるのか?

練習日記:リハビリラン

ArakawaSaganSakitamaBridge今日の練習。
チームメイトのブログで知った、幸魂(さきたま)大橋下流の舗装になった荒川左岸を実走。
昨日の練で痛んだ体を癒すために、39×18縛り+HR120台縛りで、くるくる実走1時間40分少々。

背景は幸魂大橋の下流左岸。ここから笹目橋を経由して、戸田橋辺りまで土手上がほぼ舗装されたようだ。
Dist.32.2km Ave.19.1km/h

Continue reading "練習日記:リハビリラン" »

2005.02.05

練習日記:そこそこ走って麺喰い隊

JingoroTakatori今日の練習。
チーム練で、厳しい向かい風を突いて荒川遡上。先頭交代の威力で、単独では不可能な早いペース。一般道に下りてからは、兎と亀に分かれて進む。亀グループではギリギリ着いていけるが、責任先頭は一瞬で下がる。ついに都幾川を渡る早俣橋の登りで切れる。奈良さんが気付き、ブリッジを掛けてくれ何とか追いつくが、また切れてしまう。

高坂でチーム練の本隊と別れ、宇津さんと物見山ロングコースをゆっくり走る。道は知っていたが、これが8kmコースと聞いて、永年慣れた物見山としては新鮮。3周回を1時間ちょっとで終了し、駐車場で安藤さん(今日はCUBEが足)と小貫さんを拉致して、定番うどん屋の越生「甚五郎」へ移動。

高取うどん?だったかな。みそ仕立てラーメンのような創作うどんで、となりの宇津さんの方がさっぱりしてそうだった。
Dist.117.7km Ave.24.9km/h

2005.02.03

過敏性腸症候群

治検の募集記事を車内で見つけ、HPにアクセスしてみた。
最近いつもではないが、このような症状があるので、興味深い。でも応募するまでもないかな。

« January 2005 | Main | March 2005 »