« December 2004 | Main | February 2005 »

January 2005

2005.01.31

練習日記:2005年1月

1月の走行距離は、325km。
湯河原合宿2日間で走る予定だった約200kmが、初日の荒天と大観山のパンクで40kmそこそこで終えてしまったので予定よりかなり少ないが、仕方なしとしよう。

2005.01.29

練習日記:川岸屋 普通の練習でも麺喰い隊

KawagishiyaMori420Yen練習の帰路、仲間と立ち寄る。うどんは手打ちで喉越しの良いつるしこ麺。打ちたてでなかったか、茹で上げ後の冷水の締めが少しあまかったのか、こしが少し弱かったのが残念。つゆは普通のかつお系。総合評価は2☆☆★★★。
HPはこちら。今日の店の佇まい、何と店先に足場パイプで作られたバイクラックがある。BSの選手が良く寄るらしい。

2005.01.28

深夜

またサービス残業、頑張ってしまった。
転職後は絶対しないと決めていたのに・・・馬鹿正直が損をするのかなぁ。

2005.01.26

ゆほびか

婦人詩を買った。はじめて見る誌名「ゆほびか」?きっと冷え性世代向けの「指ほか」のギャグか何かと思ったら・・・

購入動機は「免疫アップCD」が付いてたから。いわゆるヒーリング系なのだと思うが、聞くだけで若返るなどと表紙に紹介されていて、記事中にはリンパ球の減少や顆粒球?の増加など実験結果が、まことしやかに書かれている。

それにしても最近は婦人誌って種類が多く単価も拮抗している。その殆どが健康関係を特集し、記事も字面が多く、価格対字数で損した感じをさせない工夫が随所に垣間見れる。ただ、井戸端記事的な信憑性の低そうな記事が少なくないような気もする。

2005.01.25

New Swatch

swatch_by_anaSWATCHを新調した。ANAの機内販売限定モデルだが、お気に入りのSwatch Ironyだったのと、先代Ironyが福岡の某所に拉致されたまま手元に無いまま数ヵ月過ぎてしまったのと、そろそろ新しいのが欲しかったのと、ANAのキャンペーンに当選しそうな気がしたので、50分のフライトの中で即決した。結果的には機内販売の作戦にしっかりと嵌ってしまった訳だが、限定品って時に早々に売り切れることも少なくないので、迷ったら即決が必要だ。

実費精算

dinner_at_toyama1今年の1月から出張経費が実費精算に変わった。過去、実費精算はかなり上位管理者の特権であって、青天井であったが、年初から平管理者もそうするルールに変えると、年末に人事から通達があった。
年初からの5回の出張では、食事に関わる領収証を一切取っていなかったので、清算することが出来なく、すべて持ち出さざるを得なかった。
今日はしっかり領収証(昼食1360、夕食7700)を入手したが、この夕食の単価は上司の承認を得られるかどうか心配だ。これでもホテル代を節約したので、過去の総清算よりは安いので何とか認めて欲しいのだが。

Continue reading "実費精算" »

2005.01.24

3ヵ月毎検診

一昨年の末に手術した、網膜裂孔のレーザー治療。その後自覚症状で特に変わったことは無いが、心配なので3ヵ月毎検診は欠かしていない。
男がお気に入りの眼科も、以前に男がワールドワイドに紹介したせいか大繁盛でいつも込み気味だが、今夜は意を決して掛かることにした。

Continue reading "3ヵ月毎検診" »

2005.01.23

芋焼酎 時の戯れ(白麹)

Tokinotawamure白麹仕込みのこの芋焼酎はロックが格段に美味い。薩摩邑(さつまむら)ブランドで知られる岩川醸造の「時の戯れ」。他に黒麹仕込みもある。

レフラー Löffler

冬練用リフトパンツを新調。メーカーはドイツのLöffler(レフラー)というマイナーなものだが、ゴアのウィンドストッパー仕様。

金曜の晩、某雑誌系のインターネット通販アウトレットにあったのを見て、サイズが男の寸法に殆ど一致していたので即決「購入する」ボタンを押し、今日には届いた。サイズはメンズXSだというのにまだ膝下が少し長い(男が短い)のを除けばぴったり。この領域ではアソスが最右翼であることは疑いなく、男も今年は買うつもりでいたが、バイクショップにも行っている時間が無く、正直なところ値段もピンなので店頭で迷うのは必至だったろう。

このレフラーというメーカー、先シーズン暮れにメットインナーキャップをなるしま神宮で初めて手にとって購入したものが、すこぶる調子よく、他にどんな製品があるのか気にはなっていた。

HPはドイツ語のみで、日本での正規代理店はまだ無いようだ。寒そうな国々で販売されているようだから、きっと暖かい筈。今日は気温がとても低いので走りに出るんを止めたが、今度はそうはいかなくなった。

2005.01.22

休出

WBuilding休出なんか早く帰えろうと思いつつ、超効率的に滞り気味の仕事をかなりの部分片付けたが、会社を出たら夕暮れ間近か、もうすぐ満月か。
見慣れた景色だけど、港南口はこんな感じになってます。

ごどうすじ

よっぱのついでに、
「御堂筋」って、いつ頃から読めましたか?男は♪米糠ぁ、雨降るぅ、御堂ぅ筋ぃ♪で知りましたけど(古すぎかな)。
家の息子が読んでました。

よっぱのたわごと

月見里
なんて読むのでしょうか。正解者には遊休BBルーターをあげちゃいます。
ヒント、苗字です。

2005.01.20

練習日記:大寒

AkamonKG486月曜の計画有給は出張の準備でとれなかったので、水曜日に天気予報調べ、今日木曜に延期した。
昼頃までは風も穏やかで静かな日和だったが、午後からは気温も下がり寒くなった。

お気にの39×18で荒川を河口まで下ることにした。
帰路、志茂あたりの河川敷では金八のロケに遭遇。個人的には多摩川の「ごくせん」の方が好きだな。
背景は赤羽岩淵の赤門

Continue reading "練習日記:大寒" »

2005.01.18

五昧目

NikkoRenzan予告どおり、業務10日目にして新年5回目の出張。これはかなりのペースであり今年も多忙が予想され、この時勢で幸せなことだ。
今日は仙台なのだが、男の場合、東北方面は常磐線を除いては大宮を基点に移動できるので、至極便利である。
仙台の往復には「はやて」を多用する。縁の無い方々には信じ難いかもしれないが、大宮から仙台までノンストップ約1時間15分なのだから、やっぱり便利過ぎだ。これでは仙台の泊まり出張は中々縁が無くなる。昔の出張は見知らぬ各地での滞在が興味深いものだったが・・・今日もレポート書きは社内で頑張る。

ヘッドフォン

ヘッドフォンを新調したのは、いつ以来のことか。どう頑張っても思い出せない。

理由は明白、今日また無くしたから。新幹線や飛行機で使っていて(たぶん)無くしてしまったことが、ここ半年で2回も。ひとつは自分のだったが、ひとつは息子からの借り物だった。

ドーム型なら忘れることも無い筈・・・前から興味深かったBOSEのノイズキャンセルは高過ぎ、でか過ぎで却下。SONYのを、2度目に忘れたその日に買おうと、出張の帰り道ビッグカメラ大宮に寄った。店員の質のレベルの低さに何度かがっかりさせられた店だけど、今夜は女性の店員に相談してみた。

驚いた。男の希望や質問に殆ど答えてくれるじゃないか。唯一、ノイズキャンセル回路の電池の持ち時間には往生していたけど、こんな質問普通はしないね。結局我侭な質問にいろいろ答えていただき、親父としてはとても「すっきり」。結局SONYは折りたためない、電池の持ちが短すぎで却下し、オーディオテクニカのFC7に決定した訳だが、その昔、学生には中々買えなかったピックアップ(レコード針)のメーカーであったことを知ってるのはオヤジ世代だ。

値段の割りに結構良い感じで、暫くは楽しめそうだ。

2005.01.16

練習日記:湯河原合宿

先週末は関東全域荒天予報であったが2005第2回湯河原合宿に参加した。
今回は結構な数のお初の方々と一緒であり、新鮮だった。主なところではフィッツやリバーワンといった、主に静岡方面でご活躍の面々だった。

土曜は終日雨で、4名以外は走らずに、超々アーリーチェックインの合宿所でうだうだ過ごし、昼近くになって「ガキ大将」というラーメン屋で早めに昼食。男は「ねぎ醤油ラーメン」「水餃子」「生ビール」という、体育会系合宿に全く不似合いなメニュー。

その後食休みをはさみ、ボウリングで時間潰し。自転車乗りの「嘘つき」と「ボウリング下手」はやはり定理であるようで、一般には130を挟んで争われるらしいゲームも、100を挟んだ超低レベルの不毛な時間と過ごした。皆2ゲームで胸一杯腕一杯で早々に引き上げる。

近々還暦を迎える大先輩が持参された、ブルゴーニュ味のドイツワインを皮切りにプチ宴会モードに入り、これまでよりもずっと豪華な夕食でさらに絶妙のタイミングでメニューに出された、生かきにレモンを絞って、勇気を絞って、いただく。ノロウィルスは大丈夫かしら?需要が急降下して市場で安く仕入れたのかなどと勘ぐるも、なんと鍋にも入ってました。そのせいでは無いだろうが、夜になって少し下痢ったぞ。


2005.01.13

きょうも出張

Gorohachi1週間の内に2度も糸魚川駅で降りることになった。
今週初めからの冬型気候で上越地方は大雪であったことはニュースで知っていた。大宮から上越新幹線に乗ると、上越線(在来))と「ほくほく線」が運休との社内アナウンス。

越後湯沢降車乗換えを長岡に変更し、金沢からの「はくたか1号」の折り返し運転に変更された4号に乗り換える。どうやら海沿いは走れるようだ。しかし、長岡から柏崎の区間は大雪が止んだばかりのようだ。車窓からの景色は、昨日まで大雪がこの地方一体を襲ったことを物語る。多くの家屋で屋根の雪下ろしをしている。

定刻より40分近く遅れて目的地に到着。予定されていた作業も気温のせいもあり捗らない。現地を発たねばならない時間になって漸く、自分だ出向いた目的の一部だけは果たすことができた。

帰路は予定通りの路線。社内では新発田(しばた)の銘酒、菊水のにごり酒「五郎八」。つまみはどうみても、食っても蛸なのだが、原材料表示が「いか」と書かれていた不思議な「つまみま専科」で報告書と日記を書く。偉いぞ偉いぞ自分!

2005.01.12

出張三昧から五昧まで

20050112Fuji早くも2005年出張その2は、1/11に川崎の某工場へ。
翌12日、その3は、掛川の某工場へ。新富士からはきれいな富士山。帰路はワイン片手に自前モバイルで報告書書き(偉いぞ、自分)。

明日は早よから、その4で糸魚川へ。大雪らしいのだが、移動は大丈夫か?湯河原合宿をはさんで、18日はその5で仙台の予定。
やれやれ、今年も忙しくなりそうだ

2005.01.09

練習日記:39×18

2005の初練は、1/8の室内固定ーローラーを45分。今年はウィークデーに1回は時間を見つけてローラーに乗ろうと思う。
初外乗りは、翌1/9の麺喰いラン。同行予定者の都合がつかず、麺喰い(隊)から麺喰いソロになったが、新しい発見もあった。タイトルの39×18は知人のHPタイトルだが、なるほど良いギヤ比(自転車に詳しくないかたは、続きを読む・・・へ)である。
このギヤだと、クランク90回転で、速度は約25km/h。軽いギヤなので発進も登坂も向かい風も、ギヤチェンジが殆どいらない。さらに草レースの常用域(私の場合)である回転数を維持できることを再発見した。

今日の麺屋は蕎麦もうどんも自家手打ちの比企郡小川町「甚五郎」。
店の佇まいはこんな感じで、店内はかなり広い。選んだ麺は山菜うどん。麺は「つるしこ系」でとても美味しかったが、豊富な山菜の塩辛さの分だけ、つゆが辛く少し残念。

Continue reading "練習日記:39×18" »

2005.01.08

ビット・チャーG コレクション

DCP_1255
数年前に流行ったトイ・ラジコン、探したら出てきた出てきた。
送信機は5台あるので家族でレースが出来た。換えボディーはもっとあるようだ。

Continue reading "ビット・チャーG コレクション" »

我家の最近のGT4

MyGT4
ペダルコントロールユニットは普通の椅子に着座した角度向きにセッティングされているため、足位置をこのように実車に近いレイアウトにすると右足首が伸びて攣りそうになる。我家ではテレビ台に斜めに掛けて使用している。
オムロンの安楽座椅子は背中にクッションを入れてドライビングシートっぽくする。
ステアリングコントローラはピアノの椅子にセットすると、乗り込む?ときにはフォーミュラカーに乗るときのように足を突っ込みながら座ることになる。

もっと、それらしいのはスパルコ。これはたぶん絶対買わない。


車中とおみや

初出張は7日のこと。これは帰路のはくたか車中。P1000018
直江津乗り換えでのおみやげはこれ。何ていう食べ物か判りますか?正解者(今回もいませんでした、泣!)にBBルータープレゼント(笑
P1000017

2005初出張

今年始めの出張は糸魚川。
昨年に引続き、今年はさらに何度か出向かねばならない。そもそも家を出るのが少し遅れたのだが、こんな日に限って切符を買っていない。最寄り駅ではひとつの窓口に3人の列、ダメだ・・・京浜に乗って大宮に急ぐ・・・・が、電車が遅れている。10:26の筈が約2分遅れで到着。10分後の大宮10:38発の新幹線なんて絶望的かも。

大宮駅乗換えで、階段を駆け上がり端から端まで走る。へたれの自転車練でも役に立っていると実感する瞬間。

大宮駅の窓口は幾つかあるがそれなりに人の列。改札の駅員さんに事情を話して入れてもらう。間一髪は言い過ぎだが、自己比最高のギリギリセーフ。

Continue reading "2005初出張" »

2005.01.07

八海山と荒沢岳?

ArasawadakeHakkaisann1月7日の車中から。
左のこれは八海山。右の奥で光っているのは奥只見の荒沢岳なのか?

新しい電池

♪ぼくらはいつも新電池♪ ♪二人の距離繋ぐ手、レパシー♪
って聞こえる人、いません?でも、この曲どこかで聴いたことあるのですが思い出せません。

2005.01.05

アイアンマン

とても良い感じなんだけど、ロゴが邪魔(って、乗ってれば見えないけどね)
なぜかロード乗りはアイアンマンって言葉が好きでない(筈です)。

でも、このLOOKペダルはブレイクしそうな気が・・・
その昔、スキーフリークにはLOOKなんて高嶺の花で、トンバがネバダで・・・

2005.01.02

wine_and_osechi飲んだ時のメモが紛失。覚えていない。ラベルも写ってないし、光の具合から間違いなく朝の内に飲んだ筈。

2005.01.01

純米酒

Akitabayashi秋田ばやし。大吟醸系より、こういった味が好き。吟醸臭ってのが、好きでないのかも。

年末年始の酒

DaiginjoMuroka今年も新年は日本酒でご挨拶。やっぱ日本人だね。でも一升瓶では飽きるので4合瓶で。

シャンペンもどき

SperkringWine新年の乾杯にはシャンペンでしょうが、我家ではスパークリングワインが代役を務めることが殆ど。ドイツ産のJUSCOお薦めでブランドは忘れてしまった。でも美味しかった。そもそも、酒蔵に居る間もない酒もここで採り上げて良いものか。

新年の挨拶

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

« December 2004 | Main | February 2005 »