« 製品化中止のご案内 | Main | 濁音(ばの例), 半濁音(ぱ の例) »

2004.08.01

2004 JCRCトライザバンク大宮

2004.08.01 JCRC(特)トライザバンク大宮双輪場
昨年に続き、個人タイムトライアル500m/1000mに参加。
結果:
500TT  42"33  16位/34名 最高52.5km/h 平均42.5km/h
1000TT 1'27"36 18位/40名 最高47.9km/h 平均41.2km/h
バイク(実車):
LOOK KG486 52×16T SHAMAL+VeloFlexPave22C(8 bar.)

昨年の反省を生かし、ローラー持参で車でアクセス。
1年振りのバンク。去年の経験があるが、まだまだ数十周の経験に過ぎない。試走でカントのきつい走路勘やコーナーでの立ち漕ぎ勘を戻す。
今日の500mは足慣らしのつもりで参加。目標は42秒を切ること。
昨年よりは最後のタレは少ない配分で走れた。
タイムは42.33。昨年比-0.2秒。

本気のつもりの1000m。目標は25秒台。
1周目、スタート加速、シッティングからの速度維持、結構上手くいっている。
2周目、600mまでは早かった(筈)だが、2周目の2コーナー出口で急に風圧を感じ失速。我慢我慢のバックストレート、両足がかなり酸っぱい。3コーナーではレコードライン内を右に左にフラフラと走る。4コーナーを抜け、立ち漕ぎで再度加速するが、もう一杯一杯ですぐに座る。何も出来ぬままゴール。600m以降の「黄金のタレ」を改善しないと25秒台は無理そうだ。
タイムは1'27"36。昨年比+0.3秒。

« 製品化中止のご案内 | Main | 濁音(ばの例), 半濁音(ぱ の例) »

03:レースレポート」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2004 JCRCトライザバンク大宮:

« 製品化中止のご案内 | Main | 濁音(ばの例), 半濁音(ぱ の例) »