« GW前半 | Main | GW終盤 »

2004.05.06

GW中盤

4/30:
箱根合宿の主目的は、この日、修善寺CSCで行われる「全日本選手権ロードレース」観戦。スタートは11:00なので朝連後にアルファで出掛けることにした。富士屋ホテルのロビーを自転車装束で歩いたのは、過去に何人いるのだろうか?8時前だったのであまり多くの宿泊客に見られることも無く無事練習に出掛けられた。似非合宿らしく、界隈で一番難易度低そうな、千石原、乙女峠ルートでサッと終了。コンビニで我らの応援お決まりグッズ(ワインとおつまみ。お昼のお弁当)を買い込み、ホテルに戻りいざ修善寺へ。
CSCではスタート2km地点にある、我ら市民レーサーには厳しすぎてコースに採用されない、スペシャル激坂地点で観戦。いやー、苦しんでる一流選手を応援しながら戴くワインは最高でした。
レースは時間の経過と共にサバイバル一色に。ロードレースの醍醐味は薄れるが、今の日本国内のチームでは判りきったこと。BS田代が第7回チャンピオンのタイトルを得、シマノ鈴木の順で彼ら二人がオリンピック代表となる。
この日の夕食は、前夜細沼さんが下調べしておいた近所の「天ぷらや」か「すし屋」。二人で暫く迷った挙句、最後には「漁師丼」が食いたいということで「すし屋」に決定。込み気味の店内、運良く座敷をゲットし、色々と飲んで、戴いて大満足。ここなら財布もかなり安心(前日比)で、庶民にはこれがいいやね。
5/1:
早朝より本格派が揃う、日野レーシング合宿初日に合流すべく、戸田に移動。
戸田港から戸田峠に向かい、ピーク約2km手前を西浦に下りる峠に向かう。あとは海岸線のアップダウンで戸田まで戻る。およそ30kmの周回だが、戸田峠へ向かう中盤に約1.5km程の12%ときつい勾配がつらい。2周目はここまで重いギヤで登って終了。15:00頃ひとり帰路につく。沼津港で少し渋滞したが、環8までは超順調。環8では結構な渋滞にはまり19:30頃帰宅。
5/2:
休息日とする。車のオイル交換をしようとしたが、浦和ABにフィルターエレメントの在庫無く、断念。久し振りの洗車で自転車の気を紛らす。

« GW前半 | Main | GW終盤 »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GW中盤:

« GW前半 | Main | GW終盤 »