« 新しいPCが届いた | Main | ウィンドウズ XP »

2004.03.12

LAN接続

という訳で接続テスト。
当初の目論見は、宏太の部屋の電話線からVDSLに引き込み、リビングからワイヤレスルーターを移設。新設のPCにはLANケーブルで接続をし、分配器を経由した電話回線はISDN屋内配線に戻す。
ISDNは10BASE-Tのコネクタと同一規格だが、ケーブルの種類はただの電話線仕様なのでLANには使えそうも無い。しかし、電話なら真中の2極だけが使えれば良いと思った。8極-6極の変換ケーブルはマンションの付属品にあったので、これでいけると思った。
が、電話が上手くいかない。テスターで極性を調べたりしたが、上手くいかない原因は??。
そもそも電話線の2極って、どういう原理か知らないでやってる訳だから仕方ない。もはやLANケーブルを新たに引き回す以外無いと諦めかけたとき、もっと簡単なやり方に気付いた。
電話とスカパーはこれまで通りリビングに置き、壁の電話レセプタクルからBフレッツの分配器を挟んだ後に分岐し接続。宏太の部屋に移動したVDSLは壁の電話レセプタクルから接続。
言葉で書くと良くわからないが、兎に角これで成功!
さらに別の部屋で固定電話が増えたらどうかわからないが、携帯が普及した今では無用な心配だ。

« 新しいPCが届いた | Main | ウィンドウズ XP »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference LAN接続:

« 新しいPCが届いた | Main | ウィンドウズ XP »