« LAN接続 | Main | NEWジャージ »

2004.03.14

ウィンドウズ XP

当然のことだが、PC用のOSはもはや選択肢がない世の中。MACという声も一部にはあるけど、一部であるのは事実であり、一般ユーザは選ぶ理由は無い。

最初に買ったのは約10年前でWindows 3.1、次は98SE、そして98MEへの無償バージョンアップ。そして今度はXP。
PC初心者にとってはいまだ敷居の高い家電であろうことは、セットアップガイド(最初に読むであろう、ぺらぺらのシート)を見れば判る。
PC関係の専門用語がずらずら出てきて、この説明分の意味が判るのはそれなりに使ったことある人だろう。

これらがすべて杞憂であったことは、電源を入れて見て初めてわかる。
過去にあれだけ苦労した各種セットアップが嘘のように簡単に終わる。もっとも設定中のダイアログの日本語が変なのは変わらないが。

唯一悩んでいるのが、LANによるファイルの共有設定。XPは特にネットワーク機能が強化されたOS?やたらと警告分が出て設定を脅す。常時接続の家庭内LANなので仕方ないかも知れないが、はっきり言って設定ダイアログの説明している意味が良く理解できない。98SEマシンからは感覚的に共有設定出来たが、98SEマシン側からXP側が共有できない。まあ、これは安全サイドだから良いとするか。これを機にファイヤーウォールソフトを新調しようか?

いずれにせよ、製品の(技術の?)進化を実感する。

« LAN接続 | Main | NEWジャージ »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウィンドウズ XP:

« LAN接続 | Main | NEWジャージ »