« 祝、再開! | Main | 乗り越し »

2004.02.23

6116

2月22日(日)
今日も10:00集合。またまた遅刻で10:05。今日も誰もいない(って、宣言もしていないのであたりまえ)。原点復帰という意味もあり8ヵ月振り?に復活したCASATIとした。
LOOKも良いけど、CASATIのようなイタ車ってやっぱり雰囲気があって好きだ。乗り心地もカーボンのそれとは違った種類だが、申し分なく良くこれまた嬉しい。

土手に出るまでの市街地で白バイの後ろを進む。随分小柄な隊員だった。赤信号で止まって黒光りの皮スーツ(詳しく知らないが、青や赤の布製スーツと黒い皮製の違いは何?)の背中に恐らくブラの輪郭。ウッ女かハートレート?バックミラーを覗き込み、確かに女性であることを確認した。
小さ目の奇麗な顔立ち、うっすらと紅を注し、神経質そうに見えるフレームレスタイプの眼鏡が広いシールドの奥で光っていた。かなり美形でかわいい系と見た。ご参考までナンバーは6116という覚え易いものなので誰が乗っているか分かる人には分かるのかも知れない。

この日は誰か知り合いに合わない限り、大芦橋往復と決めていた。実は往路でチームメートに遭遇したがお互い気付いた時には既に数十メートル彼方で、振り向きざまに手を振るのが精一杯であった。往路は若干の追い風基調で順調な巡航であったが、帰路は徐々に南風が強まり、ついに川越線(埼京線と呼ぶべきか?)を渡る頃からは相当な向かい風になる。38×17の80rpm前後なのに170bpsというHC並みの苦しさが治水橋の先まで続いた。
72.6km 最後には泣きが入ったが、暖かい週末に連荘で乗れて嬉しい。

« 祝、再開! | Main | 乗り越し »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 6116:

« 祝、再開! | Main | 乗り越し »