« 今シーズン最後のレース(下総)無事終わりました。 | Main | 百円玉の日 »

2003.12.09

好調の持続期間

TD沖縄前後を今シーズンのピークに調整できたとすれば、その後の1ヵ月、最初の2週間は週末に軽く乗り、その後の2週間はまったく乗らなかった。

今シーズンの場合、沖縄の2週間後まではそれまでの好調を実感できた。3週間目の週末は乗れなかったこともあるが、平衡状態だったと思う。4週間目は、ほぼ1週間に亘り両足の筋肉痛が取れず、毎夜セルフマッサージやストレッチを必要とした。

そしてJCRC最終戦に参加して実感した。明らかに体調は下降線に入っていた。ローラーアップでは心拍の低下に時間が掛かり、最大能力を継続できる絶対時間が短くなっている。

科学的根拠はなく自分の感覚からの判定だが、男の場合ピーク後2週間以内が目安のようだ。

« 今シーズン最後のレース(下総)無事終わりました。 | Main | 百円玉の日 »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 好調の持続期間:

« 今シーズン最後のレース(下総)無事終わりました。 | Main | 百円玉の日 »