« 米原 | Main | 2003 JCRC-7 アートスポーツ杯群馬100km »

2003.10.18

生タマちゃん、はじめまして

明日のレースの為に、十分な睡眠と、ゆっくりな朝食を取り10時ごろ軽く走りに出た。

今年はこれまで2度、荒川下り連と称されるコースを走ったが、何れも笹目橋スタート/ゴールであり、間は大宮バイパスで繋いだ。
もう少し上流から河川敷を連続して走れるというのを聞いて、今日は秋ヶ瀬橋(JR武蔵野線鉄橋のすぐ上流側)の西岸から入ってみた。
そこの川原になにやら沢山の人が....ここだったんですね「タマちゃん」の出没場所は。少し寄り道する。
タマちゃんらしきものは見えないのに皆しきりに川の方を凝視している。皆には見えているのか?
我慢も限界に近くなり「どこに見えるんですか?」もう少しで傍らの方に聞くところだった。何も見えない筈なのに、何故か一斉にシャッターが切られる。その直後タマちゃんは係留中のクルーザーのステップに乗り上がろうとした......が失敗。
やはり皆さんには見えていたようです。
初めて見た「生タマ」でした。が、感慨も殆ど無く「へぇ~」位でしょうか?そろそろ「荒ちゃん」に改名するのか?

目的のコース探索は比較的簡単で、すぐに笹目橋までのルートを見つけることが出来た。
自宅から約25km地点は江北橋の上流、首都高5号と6号を繋ぐ新道路橋(5色なんとか橋?)の下。ここで折り返し明日のレースの半分50kmを流した。復路、細沼さん、続いて、米谷さんに遭遇する。我がチーム、荒川での一大勢力になりつつあるのか。

調子はとても良い感じで、去年よりはずっと走れそうな予感です。Dクラス100kmレースでは周回遅れでE降級対象は明らかですが、こればかりは仕方ない。

« 米原 | Main | 2003 JCRC-7 アートスポーツ杯群馬100km »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 生タマちゃん、はじめまして:

« 米原 | Main | 2003 JCRC-7 アートスポーツ杯群馬100km »