« スクランブル発進、そしてパンク第2話 | Main | 3連休後半 »

2003.10.11

スクランブル発進 第1話

シロートみたいで、悔しい。

残る練習、レースをすべてシャマルで走ろうと、決戦はヴェロフレックス、練習はプロレースと決め、先週ヴェロからプロに組替えた。(ここがそもそもシロートくさい)
フロントのリムテープがニップルホールの縁で少し傷んでいたのと幅が少し甘かったので交換することに。
有る筈だったミシュランストックが手元に無く、16mm幅ポリライトで組む。シャマルには18mmがピッタリだとここで気付いた。念のためリヤを確認するとこちらは18mmで組まれていて、そのせいか傷みも無い。少し気掛かりだが「センタに組めば大丈夫でしょう」程度で交換を済ませた。

連休を翌日に控えた金曜夜、なるしま神宮店に立ち寄り正規のリムテープを物色するも、在庫無し。小畑くんに相談したらコンチのスペシャルパーツを紹介してもらい、彼の使い掛けの一巻き(数十メートルのエンドレス)をそのまま預かる。彼の推薦なら全部買っても良いのだが、残量がわからないので値段が解らないし、店で使うには別の巻きがあるので「後で使った分だけ言って下さい。初めに失敗しても気にしないで使ってください」とのこと。作業のコツまで伝授していただき感謝。

いつものことでだが、なんとも素晴らしい接客です。感激のあまり探していたFSAのカーボンモノコック・シートピラーを見つけ、こちらはお買い上げ決定。ついでにステムもFSAにしようと考えたが、100mmの在庫は無く、クランプ肉抜き形状がカーボンコラムに適さないとの結論に達し、こちらは止め。

帰宅後にすぐ交換すれば良いのに、前か後ろかも忘れていたし、練習から帰ったらゆっくり交換すれば......ここがシロートです。
これで翌朝痛い目に会おうとは.....

« スクランブル発進、そしてパンク第2話 | Main | 3連休後半 »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スクランブル発進 第1話:

« スクランブル発進、そしてパンク第2話 | Main | 3連休後半 »