« ぶたくさ | Main | もっと英語が出来ないと.... »

2003.09.16

都幾川村のおばあちゃん

先週末のLSD(Long Distance and Slow Paceの略で長い距離、私的には100Km超のゆっくり目)での出来事。

とき庵で美味しい蕎麦を食べた後、宇津さんの薦めもあり建具会館近くの「都幾川物産店?」で自家製らしい大根の味噌漬を求めに寄る。

店内は店員であるおばちゃんと、お客さんのおばあちゃんひとり。お目当ての品はすぐに見つかりレジへ。セロから出してもらい背中のポケットに入れやすいようにビニール袋に入れてもらう。
そうこうしている内に、おばあちゃんと世間話に....
(おばあちゃん)みんなは、どこから来たん?
(我ら)浦和とか戸田の方からです
(おばあ)へっー。この間も東京から来たって言う人と話したよ
(我ら)東京からって、結構多いんですよ
(おばあ)冷蔵ショーケースを指して、「そこのなかから、冷たいの好きなの取りなよ。おばあちゃんが奢ってあげるから
(店員のおばちゃん)このおばあさんは若い人と話したり、奢ってやるのが、凄く好きなんよ
(おばあ)わたしゃ、若い人が頑張っているのを見るのが大好きで、嬉しくなっちゃうんだよ
(我ら)若いって、皆40半ば過ぎだよ
(おばあ)わたしゃ、90だよ
(我ら)えっ
(おばあ)この辺りは自転車乗ってる若い人が多く通るんだけど、自転車が通るの見ると「がんばって」っていつも応援しているんだよ

結局、およそ我らのダブルスコアの元気なおばあちゃんの好意を無にする失礼はとても出来なく、恐縮しつつ越生産の梅ジュースを頂いたのでした。

その後我らは、おばあちゃんに手を振って店を後にしたのでした。
おばあちゃん、ご馳走様でした。次に会ったら我ら孫達にも今度は何か奢らせてね。

皆さんも、あの辺りを通過した際、見知らぬおばあちゃんに「応援」されたら手を振って応えてください。きっとこのおばあちゃんです。

きっかけとなった味噌漬、美味しいです。たぶん味噌だけのシンプルな味付けと、昔ながらの塩っ辛さ(減塩とは無縁)がお薦めです。

« ぶたくさ | Main | もっと英語が出来ないと.... »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 都幾川村のおばあちゃん:

« ぶたくさ | Main | もっと英語が出来ないと.... »