« 荒川で水死体 | Main | オー・ド・ヴィー »

2003.09.30

奥様、秋はおくたまですよ!

棡原(ゆずりはら)、山梨県上野原町にある日本で有名な長寿地域らしい。

里山の雰囲気も中々宜しく、先行した仲間が見えなくなったとき、農協か郵便局の前の自販機で買ったドリンクを涼しくも強い秋の日差しの中でゆっくりと飲み干した。何かほっとした不思議な感覚を覚えた。

この日の目的地のひとつ、鶴峠までのアップダウンも結構厳しく、途中小さな峠を二つ通過しなくてはならない。普通、峠と言えば、県境などの行政区分境にあるのだが、ここは北都留群小菅村に入ってから2-3kmも先にある。案内がなければ通り過ぎてしまいそうな小さなピークであるが、標高は870mある。

1000m級の山間を進む沢は奥武蔵と違った趣がある。帰路は下り基調ではあるが、やはり田和の峠が少し厳しい。走ってみるとアップダウンとは言え往路はずーっと登りであったことに気付かされる。あとで聞けば初戸(はど?)から沢沿いに走ればこの田和峠は回避できるらしい。そう言えば唯一分岐した道があったようだ。

次の機会にはそちらも走ってみたい。おくたまをもっと知りたい。沖縄が終わったらのんびりと走ろうかな。

« 荒川で水死体 | Main | オー・ド・ヴィー »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 奥様、秋はおくたまですよ!:

« 荒川で水死体 | Main | オー・ド・ヴィー »