« 残念! | Main | 朝連 »

2003.07.29

ツール・ド・フランス

今年のTDFは、近年稀に見ぬ面白さがあった。

殆どの放映を半分(以上)うとうとしながら見た筈だが、とりわけ後半は目が覚めたことが多かった。今年はビデオは撮っていない。

下馬評よりランスが苦戦したこと。ツァベルに精彩を欠きマキュアンの強さが引き立ったこと。ウルリッヒの来年が期待できること、ヴィランクがまた元気になったこと。総合力では次代を担う伏兵が着実に力を付けていること。

ランスの誕生日が9月18日であることを知った。レース後に34歳までは世界の第一線に君臨できる筈だとも語っていた。

今年の9月18日で46歳になる男がここにいる。上手く編集された総集編のビデオが欲しいと思った100周年記念レースであった。

« 残念! | Main | 朝連 »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ツール・ド・フランス:

« 残念! | Main | 朝連 »