« 物合宿2003夏終了 | Main | 茄子アンダルシアの夏 »

2003.07.09

朗報、愛車化粧直し、やっと完了

という情報が帰宅後に届いていた。

土日の緊急事態に備え、先方の保険会社にレンタカーを手配してもらった。事前の電話インタビューで
「一応国産車でお願いしてるのですが?」
「はぁ、それは結構ですよ」
「できれば1500cc位でお願いしたいのですが....」
「.....」(本当は言っている意味が今ひとつ呑み込めなかっただけ)
「では1800cc位なら如何でしょうか?」(ここで車格の話だと気付く)
「はぁ、結構ですよ。どうせ乗らないかも知れないし....」

あとで考えれば
「そんな車で代車になると思ってんのか!」
と切り出せばどうなったのか興味深々で、少々残念だ。

やってきた車は真新しい「ブルーバード、シルフィー」
いつからブルーバードはあんな車に成り下がってしまったのか。往年の510がサファリを激走した頃や、その後サファリブラウンなどという塗色が大衆に大流行したのが(いつのことだ?)なつかしい。

でも、ブルーバードを路上で見掛けなくなった訳が良く判った。でも天下のトヨタでもコロナって同じような運命を辿ってるんだっけ?

我が愛車もまた綺麗になって戻ってくるのもあと数時間。
何かわくわくします。例えて言えば60過ぎのおばさんが歳も忘れて小奇麗にしているようなものだけど、これが結構可愛いんです。

« 物合宿2003夏終了 | Main | 茄子アンダルシアの夏 »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 朗報、愛車化粧直し、やっと完了:

« 物合宿2003夏終了 | Main | 茄子アンダルシアの夏 »