« 品川東口 | Main | 残念! »

2003.07.23

L'Angliru ラ・アングリル


斜度24%で知られる有名な激坂「アングリル」

いよいよ公開間近な「アンダルシアの夏」の舞台、ヴェルタ・ア・エスパーニァの定番コースとして名高い、TVカメラが去った後では世界一線級の選手でも足を付くという超激坂である(らしい)。

斜度だけで言えばそんな坂はいくらでもあると思うが、車が走ることを前提で道付けされている例は無いのではないかと思う。

義母の一周忌。菩提寺の境内への入り口には、稀に見ぬたいそうな激坂があり、昨年の供養ランのゴールになったことを覚えている読者もいるかも知れない。

ブルブル日記の読者にも紹介しよう。
まずは、その全景を正面から。写真で斜度を伝えるのは難しいが....

« 品川東口 | Main | 残念! »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference L'Angliru ラ・アングリル:

« 品川東口 | Main | 残念! »