« 体育祭 | Main | 創立記念日とある退職日 »

2003.06.28

愛車が凹んだ日

強固なボディーでは定評のVOLVOでしたが、今日は凹まされてしまった。

近所のラオックスに発注していた空気清浄機の交換フィルーターを取りに行った。駐車場の指定枠内に駐車し、明日の行き先をナビに設定していたら、何やら車が揺れた。外を見ると右後部ドアに車がバックで当り、さらに下がろうとしているではないか。相手の運転手は最初の当りには気付いていなく、吹かしても車が下がらないので初めて当っていることに気付いたようだ。
ディアマンテという高級大型車だが、見れば細かい傷だらけ....

それにしても不思議なのは、自分が駐車した後に彼は車に乗り込んだ筈。ならば自分の車に気付いていた筈なのに....

愛車は軽症で済んだが、修理は必要で局部的な凹みと、結構押された為に生じた歪みがある。車を大事にする自分にとって光にかざした時に分かるようなラインの歪みは大嫌い。修理せざるを得ないことは諦めるしか無いが、相手はそう悪びれることもなく振舞ったのが正直言って気に入らない。

火曜日にVOLVOに入院予約したが、100%相手の保険で修理することになりそうだ。

« 体育祭 | Main | 創立記念日とある退職日 »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 愛車が凹んだ日:

« 体育祭 | Main | 創立記念日とある退職日 »