« 今日の物連 | Main | TOJが中止に »

2003.05.03

連休後半

自転車三昧を続けるのもどうかと思ったが、2,3日と一泊のキャンプを企て、4,5日を物連で締め括れば最高に充実した連休になる筈だったが、キャンプを希望した二人共部活で夕方遅くならないと帰宅できないことが判明し、折角足を運んでまで予約した北本某所の公共野外施設を泣く泣くキャンセル。
では、残る3連休のどれかで....インターネット検索で電話掛けまくるが、甘かった。今でもオートキャンプはそれ程下火になっていないことを知らされた。
そもそも我家がオートキャンプを始めたのは第1次ブームの真っ只中1991年7月、今から12年も前のこと。最近になってキャンプを熱望する3男が離乳食をやっと食べ始めた頃。それから1995年までは春から秋まで色々なサイトに出掛けた。GWと盆休みの予約は3ヶ月前からが当時の常識だった。

やがて子供たちも大きくなり、休日の都合も付かなくなること多く、それにも何より、この頃から自転車が男の休日の中心になりつつあったので、自然に足が遠退いていった。世のブームも以前より下火になったと思っていた。

今回も名栗、毛呂山、越生、都幾川、東秩父と、自転車を始めてから知ったエリアばかりであるが、多くのサイトをあたったが、3連休はどこも満杯で、皆嬉しい悲鳴を上げていた。半ば諦めかけた矢先、秩父市を見下ろせる(たぶん)景観の良いキャンプ場に巡り合った。自転車で何度か通過したことあるし、主要国道を使わずにアクセスする自信がある(笑)のでここに即決した。

昨日は完全休養日、今日は明日の用意。何せテントに到ってはここ数年物置暮らし。シュラフやランタンなどBBQでは使わない用具も同様で大忙し。新調が必要だったのは乾電池とテントマットだけで済んだが、結局、連休後半はメーデーランのみの自転車一昧?と相成った。往復自走も出来るが、それをやったらいけないことぐらい判っているつもりだ。

« 今日の物連 | Main | TOJが中止に »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 連休後半:

« 今日の物連 | Main | TOJが中止に »