« 今日の物練 | Main | 連休後半 »

2003.05.01

今日の物連

またまた強風の中、奈良、細沼、松井の3両編成で岩殿前物駐を目指す。今日は強め希望者が1名、金魚のウ○コ宣言2名なので、必然的に希望者の先頭固定。大東大前も向かい風強く、これは珍しい。区間記録1時間18分から見ても今日の西風は予想より手強く、先頭固定はやりすぎでした。ちょぴり反省。
強風を除けば、カラッと晴れ上がり気温も低めで絶好の自転車日和。山に入れば風は弱まるだろうという予想も裏切られ、西平までも向かい風。本日のメニューは東から順に緩くなるという3男坊坂、刈場坂峠に決定。ちなみに、ここ都幾川村大野地区の長男は白石峠、二男は高篠峠。

刈場坂を登ったのはいつ以来か、少なくとも先シーズンには記録が無い。3男でも男にはきついことに変りなし。途中、諸般の事情で奈良さんをお供に寄り道したが、白石分岐からグリーンライン合流までの約9kmを47分(も)掛けてじっくり登る。本格的に登り始め、後方から息遣い荒い自転車にバビューンと抜かれる。何と先行した筈の奈良さん、個人追込みのメニューとはこのことだった。2男高篠峠を途中まで攻めて、刈場坂山頂同時ゴールを目指したらしい。ならば、もっと上で抜かれるべきだった。道中苦しかった割に足は残っている感じが昨年までとは違った感触。

大野峠、高篠峠を経由し白石分岐で定峰下り準備をしていると「白石峠の主」が凄い形相で登ってきた。恐らく個人TTなんでしょうね、面識は無いが、物ジャージを着ている都合、軽くご挨拶し再出走。
本当に綺麗に修復された舗装路を気持ちよく下り始めた途端、工事中一時通行止めに行く手を阻まれる。待ち時間10分程度と聞かされたが「かったるいから登り返して白石を下りましょう」に決定。ここで登り返すのは去年までなら反対しただろうが、今日は少し残っているので賛成。

白石峠も全面修復ではないが荒れていたアスファルト部分はすべて手入れがされていた。国体効果でこんな山道まで綺麗になるのは我々には嬉しいが、ローリング族も知ってるだろうから、この先どうなることか。

風邪の具合があまり芳しくない奈良さんと亀井で別れ、帰路の遠回り寄り道(本日2回目)も細沼さんにお付き合い頂き、追い風基調の荒川CRを戻り本日の物連終了。

6時間52分、139km今期最長。と思いきや3/8の143.8kmに次ぐ2番目。

« 今日の物練 | Main | 連休後半 »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今日の物連:

« 今日の物練 | Main | 連休後半 »