« また普段の生活に | Main | 急激に弱っちゃう男 »

2003.04.19

はじめの一歩

昨夜の金曜ロードショウである。

男はこのタイトルも、連載14年史上空前の6千万部...も知らなかった。が、息子達は皆知っていたようだ。もっとも普段はコミックやマンガは一切買わないので仕方ない。でも14年もの間知らなかったとは...

疲れが溜まった週末、晩酌夕食のあと、安楽座椅子上という環境下では殆どの場合長編物は見ることが出来ない。が、昨夜は少し違っていた。男以外にも多くの視聴者があったと思うこの放映。引き込まれるかどうかは兎も角、元気付けられる。

自分に負けない、自分に立ち向かう描写に明らかに大袈裟な誇張と無理、理想があるのだが、あえての描写は爽快感すらある。
ふと、男の自転車レースや練習中の葛藤や精神論と重ねてしまい、苦笑いしながら、足を付いてしまえば楽になれるのに....と。

劇画で表現されるものの多くがそうであるように、人間ってもっともっとずるくて、弱いからこういうのが受けるのだ。

« また普段の生活に | Main | 急激に弱っちゃう男 »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference はじめの一歩:

« また普段の生活に | Main | 急激に弱っちゃう男 »