« 弱ってます | Main | 全国行脚 »

2003.04.07

日曜の練習

向かい風の相当強い日だった。
天気図からは素人でも西風強風が読んで取れたが、朝の風予報では大したことない予報だったが、荒川土手でその強烈度を知った。往路は大人数で先頭交代を繰り返したのに何と1時間24分という記録的な遅さ。

さて某所での周回練。今回は次週のレースを考慮してロングコース(8.8km)の8LAPに決まった。
1周目は毎度毎度の習熟周回。このやりかたは実に大人らしくて気にいっている。2周目も実に平和なもの。3週目、少しだけペースが上がるが、アタック解禁は4周目以降なのでまだ余裕がある。シャマル装着でのアップダウンコース試乗であったが、下りのアドバンテージが実感できる良いホイールであることをあらためて実感する。踏まなくも自重と回転の良さでトップに出られる。あの短い下りでも60km/hに達することが出来る。いわゆる踏まなくも自分で廻っていくホイールだ。スタンディングも自転車を振らないようにやれば問題なさそうである。重量と大きな慣性モーメントの分、足が売り切れたら全然進まなくなるのは仕方ない特性だ。4周目、玉工坂でのスピードアップに付けない。じわじわ離れトップを通過する時には、集団は短い下りを終わり、既に分岐に差し掛かろうとしている。これだけ離れると追い付くのは絶望的。

この周ショートカットで遅れを取り戻す。ちょうど2km短いコースで合流できるが、一人旅なので下りも廻し続けなければならない。ラップタイムでは2分位は先行できた筈だ。次の1周も一人旅のショートカットで時間差を稼ぐ。さらに1分貯金できた筈だし、後続が見えないのでフルコースに向かう。最高地点をフラフラと登る。足は一杯になってきている。この6周目のラップタイムを見て「止める」ことを決めた。ダウンの周回に入って直ぐに本体の先頭グループに追い付かれる。兼古さんがしっかり残っているではないか。「強いなぁ」と見送りショートを流して7周で終了。

ラップタイム
20'07"-18'16"-17'03"-13'25"(short)-13'53"(short)-19'41"-14'34(short)
Shortのベストラップは11分台なので、これでもかなり遅い。本隊のロングラップは15分台まで上がったらしい。何たる早さだ!

« 弱ってます | Main | 全国行脚 »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日曜の練習:

« 弱ってます | Main | 全国行脚 »