« 本業の性なのか? | Main | お彼岸ラン »

2003.03.17

新チェーンオイル第1報

男は今期最後の「湯河原」合宿3月度に参加した。2月度に続き、今期はこれで2度目の参加であり、通期では4度目になった。
詳細は別ページ「合宿レポート」に掲載。ご興味ある方はどうぞ。

合宿初日は朝の内から小雨から本降りになり、新チェーンオイルの耐水性、防錆性、潤滑性の評価に適した荒天になった。

今日まで総合評価:○
作業性:◎、比較的低圧エアゾルなので使いやすい。細ノズルが着脱式でないのも良い。臭気は殆ど無い。
乾燥性:◎、前処理にもよるが、鉱油系ディグリーサ+パーツクリーナ(炭化水素系溶剤)で乾燥後に塗布したので最高の条件の結果。
耐水性:◎、テフロン系の共通した優位点。
潤滑性:○、動きは軽く滑らかで、ねっとり観は皆無。
防錆性:○、走行後、水分を振り落とした程度で自然乾燥。翌朝錆びの発生は皆無。今後の継続確認要す(チェーンは新品ではない)
清浄性:?、未評価
耐久性:?、未評価
価格:×

« 本業の性なのか? | Main | お彼岸ラン »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新チェーンオイル第1報:

« 本業の性なのか? | Main | お彼岸ラン »