« 教習所 | Main | 落車 »

2003.02.02

マゾヒズムとサディズム

ロード乗りは、一般にサドか?

練習に出るまでは「マゾッ気」走り始めると「サドッ気」レースでは「サドマゾッ気」か?

男は昨日の北風のような「無生物」にも、おまえ「マゾ」か?と問い掛け、1時間30分掛けても「吉見運動公園」に辿り着けず、集中力も途切れ「桜堤公園」で引き返すのであった。

宣言した10:00から遅れること1時間。荒川サイクリングロードに出た。向かい風はかなり強いが、いつものように北上する。こんな時はさっさとやめれば良いのだが、「サド」な気分は練習したような気にさせるので厄介だ。HRもソリアレベル。向かい風を軽い登りに見立て、AT値より上で時にクルクル、時にグリグリ。

折り返した途端「風を止めた」。ナウシカにこんな台詞があったような気がする。今日は32~33km/hでぴたりと止まる。暫く忘れていた好きな時間だ。これは経験者で無いと判らないが、自転車特有の至極の快感である。39×19で高ケイデンスを意識して持続させ、帰りを急ぐ。

ではと、2時間を過ぎた頃、追い風参考記録樹立のため52×??でダッシュしてみた。が、50km/hを超えるのが精一杯。まだまだ踏めていない。

いつもと違うルートで寄り道しながらも程なく帰還。
「♪風は友達ちぃ~♪」などと訳のわからぬ唄を口ずさみながら「サドの照れ隠し」で玄関を入り終了。2月1日、2時間44分、60.5km。

« 教習所 | Main | 落車 »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マゾヒズムとサディズム:

« 教習所 | Main | 落車 »