« マゾヒズムとサディズム | Main | 節分 »

2003.02.04

落車

日曜日、寒かった。
男は朝からの練習をサボる口実を探していた。
練習のことを気にしなくても良いように....大宮公園の梅祭りに出掛ける。全国陶器市も興味深い。

午後になり、時間を持て余したというか、何と言うか、室内でローラーを乗りたくなった。それも3本ローラーが恋しい。

ピアノの前のフローリングに古毛布を敷き、ローラーをセット。HRをセットした胸に、半袖+レーパンで快適。

7分後、悲劇は突然やってきた。前輪が左に少し寄った。急に立て直そうとしたのがいけなかったのか、前輪は左に落ちた。その瞬間、毛布共々左に大きく滑り、自転車もろとも右に倒れた。ピアノの鍵盤付近に当りながら床に落ちる。右のクリートが外れないままローラーのフレームと自転車に右膝が挟まれる。

大事には至らなかったが、右膝外側打撲、右チェーンステーの塗装剥離、ローラーがリヤディレーラで傷付いた。

3本ローラーは背が高いので完全に倒れた時は怖い。その後、固定ローラーに変更したのは言うまでも無い。外でなくて良かった。足も大丈夫そうで良かった。床も傷がなくてよかった。CASATIも大丈夫そうで本当に良かった。

落車の直後、女房が「あなた、体より自転車の方が心配なの?」と鋭い指摘を男に浴びせていた。

« マゾヒズムとサディズム | Main | 節分 »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 落車:

« マゾヒズムとサディズム | Main | 節分 »