« 乗り初め | Main | ブルブル....その後 »

2003.01.10

送別会のこと

少し前の「大きな声で書けない」日記の疑惑の主人公。
いよいよ退職日まで少なくなったらしく、有志で送別会の企画が持ち上がっている。男は、出席すべきかどうか、気に病んでいた。

彼とは
出身会社も違う。(自分の出身会社の重鎮はこれまでに皆退職した。その影にいつも彼が居たのは事実)
考え方も違う。(たぶんそうだ。但し一緒に深く仕事をさせて貰ったことはない)
あまり好きな重役では無かった。(たぶんそうだ。そんなことを言った人が多かったのは事実)
今回の早期退職の推進役でもあり、その直後に退職していくことに少なからず反感を覚えた。新組織を企てたなら、その成果を見届けてからでも遅くは無い。上司不信に陥らされた若い社員が多い。

昨日のこと、新しい上司が、出欠の確認に来た。その上司は彼にプロモートされたことがあるので当然出ると思っていた。
返答しかねている男に、上司は「出てあげようよ....」。
それを聞いて「辞退させていただきます」と断った。今回ばかりは職制を忘れて自分の気持ちに正直になってしまった。週刊誌の記事は今回の男の行動に何ら影響していない。

« 乗り初め | Main | ブルブル....その後 »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 送別会のこと:

« 乗り初め | Main | ブルブル....その後 »