« いつのまにか.... | Main | マゾヒズムとサディズム »

2003.01.31

教習所

息子が教習所に通い始めた。
取り敢えず、本人の事前の心配をよそに車は動き始めたらしい。
男の時代には考えられないことだ。

言われてみれば今の世の中、車は単なる道具と化し、男が「車」というものに、ときめき、どんな車種や名前があり、どうすれば自在に動かせるのか、なぜ周りの大人達は誰でも、いとも簡単に操るのか、小さい頃からずっと自分の番が廻ってくるその日を待っていた、などというのとは全然違ってるのだろう。

« いつのまにか.... | Main | マゾヒズムとサディズム »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 教習所:

« いつのまにか.... | Main | マゾヒズムとサディズム »