« 徹夜のご奉仕 | Main | 戦力ダウン »

2002.11.27

退職者送別会

皆、月並みの労いの言葉で締めくくっていた。
歯が浮くようなお世辞も少なくなかった。決して嘘ではないのだが、本人の良い所だけにスポットをあてたものだ。

30年超の勤続だから、良かった所だけにスポットをあてても、十分な労いに相当するのだろうけど....

さらっと1次会が終わり、三々五々の解散になりそうな気配がしたので「カラオケ」行くぞ!と、いつになく2次会の音頭取り。

このグループで「カラオケ」はなんと初めてだった。2年半も一緒に仕事してきたのに。
「勝手にしやがれ」で送る言葉にしたら、「また逢う日まで」を重ねられた。最後は何故か「TSUNAMI」の合唱で終了。

« 徹夜のご奉仕 | Main | 戦力ダウン »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 退職者送別会:

« 徹夜のご奉仕 | Main | 戦力ダウン »