« 急告 | Main | さんざん負けた日(第1話) »

2002.10.23

徒然眺むれば...

明日は大阪出張。経費節減の折り、出張自粛中の出張とは.....

正直、負け戦のフォローアップである。先方の担当者も分が悪いのか、逃げ回っていたのを漸く捕まえ、半ば強引なアポ。話の成り行き次第では「言わせて貰いますよ。貴社のモラルの低さ」。たとえ負け戦であっても客観的な分析をしないとこれまで戦いに要した費用をドブに捨てたと同然なのでこれはこれで仕方ない。

しかし、リードするプロジェクトも佳境に入り、日々の業務もやや遅れ気味。マイPC持参で往復6時間仕事しようかどうか悩む。重いの担いで行っても、のぞみG車だってAC電源がない車両もまだまだ多い。外れたら洒落にならない....

本日の読売新聞「外資系勤務100万人越す」これは日本の常勤勤務者の2.3%に相当するとのこと。
男以外に100万人もが日々「アホ」な経営陣に奔走させられてるのかと思うと、逆に元気付けられる。営業部門にまで出張自粛してどうしろというのかしら?まったく気が狂ってる

そろそろ早期退職の結末が見えてきた。ぞっとする内容なので、ここではこれ以上書けない。

« 急告 | Main | さんざん負けた日(第1話) »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 徒然眺むれば...:

« 急告 | Main | さんざん負けた日(第1話) »