« 総合判定C2僅かに異常を認めますが、次回検診まで... | Main | 負けた...色々 »

2002.09.27

練習日記

ランスとクリスの「ミラクルトレーニング」を読み始めたからではないが、最近何となく練習し、疲れた分だけそれなりに向上したと思ってる自分に気付いた。チームLSDの場合、自分にはやや早めかなと思うことは何度かあったが、一応皆のペースで走れるので良しとしてきたが、毎回これでは「科学的」から程遠い。ここは自分を実験台に、少し客観的に見てみよう。ということで、

9/26:Dockから帰宅して、彩湖へ実験走行。
130bps(≒67%MAX)以下に抑え、平地を走ったら?
大宮バイパスルートを選んで、夕方の渋滞の始まる中ゆったりと一定ペースでウォームアップ。20分弱で周回路に到着。130bpsで走るのは難しく平坦部で意識して下げるが、三箇所のチョイ登りで簡単に160前後に上がってしまう。4.8km×3周回/30分で、薄暗くなってきたので終了。帰路もバイパスでゆっくり帰宅。まったく苦しくなく「これで練習になるのか?」大いに疑問だが、帰ってみれば全行程平均132bpsと、ほぼ目標値。

9/27:当初は自分のAT=165bps以下で、定峰白石大周回の予定だったが午後から雨予報なので近場の彩湖へ実験その2。
150bps(≒77%MAX)で平地を走り続けるとラップはどうなる?結果は何て事無かったが、かなり正確にラップを刻めることを発見した。9分以下の秒部分は、

35、25、27、28、31、33、31、43、44、と8-9週目に疲労感はないのにやや遅れが見える(風の影響かも知れない?)ので、続いて160bps(≒82%MAX)を許すことにした。すると、

24、16、13、と続けられる。12週目は正直かなり飽きてきたので、裏で2分のロングスパートを許す。例の木の前を39km/hで通過。へろってまた淡々と走り始めたら、どこからか新顔のお兄さん登場(聞けば最近愛知から引越してきた板橋辺りの方)し、彼曰く「先頭交代して少し走りませんか?」本日の練習目的にそぐわないので、そろそろ終了の旨伝え丁重にお断りして、50、58でお話しながら2周回。最後は10'38"で丁寧にクーリングダウンして帰路に。結局15周回=65.7kmを2°24'15"で終了。帰宅して全行程、84.7km、3時間9分、平均HR=150bpsとぴったしカンカン。意味は判らないが、機械のように正確だ。
エグザーション=715からみると、手を抜いてる訳ではないが、疲労度は殆ど無しで、不思議な感覚だ。普段の足なりの練習では無駄に足を使って疲れちゃってるのか??

« 総合判定C2僅かに異常を認めますが、次回検診まで... | Main | 負けた...色々 »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 練習日記:

« 総合判定C2僅かに異常を認めますが、次回検診まで... | Main | 負けた...色々 »