« 祝3位入賞!チームタイムトライアル | Main | ボディーブレード、その後 »

2002.07.16

セルフSS体験第2、3弾。(読みきり)

公約通り、セルフ体験第2弾日記。
日曜日、群馬CSCに向かうため所沢ICから関越へ。ICの直前に見慣れたブランドのSSが有るのを知っていたので...
やはり、セルフSSに模様替えしていました。ならば、未体験の「満タン」に挑みましょう。
今日は2回目。車から降りてうろうろせずに早速給油開始。給油ガンを握っていると暇なもんです。ポンプの周りをじろじろ見ます。何と「ただ今カード清算ができません。ご迷惑をお掛けしますが現金で....」。
ガーン!軽い財布だったので、すぐさま給油中止。端数も何だから、2100円(=20L)でピタリと止めます。流量調整も結構簡単で、よく出来たポンプです。事務所でカードを提示すると「そのカードは使用できます」とのこと。なぁーんだ。
帰路は関越登り線が込み始めていたので、東松山ICで降り、勝手知ったる物見山連コースを急いで戻り、大宮バイパス合流地点にある、セルフ初体験したSSへ。今度こそ「満タン」体験。係員の「使用方法判りますか?」に不機嫌そうに「大丈夫です」。ここであれこれ教わって満タンなんて、プライドが許しません。
給油ガンを握って、オートストップが掛かるまで一機にドバドバ...
セルフ用のガンはプロ用よりも、少し流量が絞ってあり、そのため時間は少々掛かるみたい。その内「カツン」とレバーが戻されます。その後はチョロチョロ...適当なところで、今度は給油量を50L(=5050円)でピタリと合わせ終了。別に合わせる必要は無いのですが、性格かな?
体験というからには、色々なブランドで試す必要があるかも知れませんが、仕事柄、多分機会がないでしょう。

要領を得れば、簡単なことです。皆さんもぜひお試しあれ。

« 祝3位入賞!チームタイムトライアル | Main | ボディーブレード、その後 »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference セルフSS体験第2、3弾。(読みきり):

« 祝3位入賞!チームタイムトライアル | Main | ボディーブレード、その後 »