« おやじの小遣い | Main | ツール・ド 嬬恋 »

2002.05.09

新型車両の山手線+横浜市営バス

横浜のかなり外れに、会社の試験室があり、時々実験や分析の打ち合わせに出掛けます。
さいたま新都心駅から東北線(高崎線)で上野、東京と乗り継いで、東海道線で川崎まで。駅からはタクシー利用で、我家から約90分の道のりです。

一つ目のネタは上野-東京間で乗った山手線。
やっと新型車両の登場です。確か、最新のシリーズで東北線には同系列の車両導入が進んでいます。車両が古くなった山手線ではホームに入ってくればすぐわかります。乗ったらドアの上部のLCDを見ると少し暇を潰せます。色々な情報が出ますが、余計と思えるものもあり、表示機能を理解するまでは時間が掛かりそうです。

二つ目のネタは帰路に利用する市営バスです。
これでJR鶴見駅まで移動しますが、今日は女性(おばさん風?)の運転手。ここまでは珍しくないのですが...運転しながらのアナウンスが「優しく囁いていて」とても良い感じです。
「ご利用ありがとうございます」「発進します」「**通過します」「次ぎ止まります」「右に曲がります」等々ですが、無愛想な親父ドライバーより、ずっと良かった。

« おやじの小遣い | Main | ツール・ド 嬬恋 »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新型車両の山手線+横浜市営バス:

« おやじの小遣い | Main | ツール・ド 嬬恋 »