« GW特別ロード、休息日 | Main | GW特別ロード、第5ステージ »

2002.05.04

GW特別ロード、第4ステージ

GW特別ロードも、いよいよ後半戦です。
第4ステージは自宅からスタートです。荒川運動公園までが個人パレード区間で、7:30に荒川自転車道を正規にスタートし、群馬県の桐生市がゴールに設定されています。

我がチームの若きエース、諸般の事情で、このところロードから遠ざかっていましたが、GW特別ロードに欠席は許されません。ましてや、故郷への凱旋ステージなら尚更でしょう。僅か90km足らずの平地ステージ、ですが心配は尽きません。
ということで、まずエースの意識高揚作戦。アシストは5/1(前々日)、好天の連休中に敢えてローラー連です。第4ステージのエースの活躍に懸けている素振りを見せたのですが、エースはそれに気付かなかった模様で、作戦失敗。5/2(前日)には、エースのリハビリと称して道満に連れ出し「ロード」の魅力とはDNAを刺激し、この日は「明日は乗るぞー」モードに着火成功。

レースの内容はどーってこと無い、退屈な中身なので詳細は省略します。
終始南風の追い風モード、日差しもそこそこ、湿度も乾燥し過ぎない丁度良い感じ、気温も20-25℃だったでしょう。絶好のサイクリング日和でした。
スタート直後はチーム4名で集団をコントロールして進みます。途中他のアシスト2名は、事もあろうにコースアウト。はるか後方に先頭集団を起きやり、この先どうなる事やら...
やはりエースの不調は予想を超え、「去年の川場でエースの座を奪われた」のが嘘のようです。もはや集団を形成不可能な人数+コースを熟知していないエース=アシストが終始先行という図式。走行時間3時間26分で87km完走(途中補給3回、計40分浪費!)。この日最大の約5%登り300mゴールは、アシストがエースに見切りを付けて(ここまでくればエースも道を間違えないという確信とチーム成績のため)52×15で仕掛け、見事優勝しました。2位はへろへろ登ってきた若きエース。一応ONE-TWOフィニッシュでチームとしては上出来。完走2名という厳しいレースでした。
このところ、老いて成長著しいサポートは、数年前比100倍は強いぞ。

後で判ったのですが、コースアウトしたのは我ら2名の方で、あちらの峠付150km超が正しかったそうです。

今日の第5ステージは午後のスタートで、スタート、ゴールとも自宅と発表されました。

« GW特別ロード、休息日 | Main | GW特別ロード、第5ステージ »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GW特別ロード、第4ステージ:

« GW特別ロード、休息日 | Main | GW特別ロード、第5ステージ »