« 足が邪魔な奴が増えてる。 | Main | 始まりました、10連休 »

2002.04.24

盲導犬クイールの一生

前からちょっと気になっていた本ですが、機会が無く、ようやく今日になって帰路の電車で読みました。私は正直言って、動物がテーマのドキュメンタリー物にめっぽう弱く、人前で読むのは気を付けています。

まあ、普通の本でした。この手の本は「これでもか」って感じで涙を誘うのが多いのですが、それ程でなく、電車の中で泣かずに済みました。
内容がどうのというのでなく、第3者が当事者に取材して書いたのが、感動が上手く伝わってこない理由かも知れません。

小さいときに飼っていた犬「レオ」を思い出しました。「レオ」は芝犬の雑種でしたが子犬から老齢で死ぬまで実家で長く飼っていたかわいい奴でした。成犬になってからはあまり面倒を見てやれなくなり、冷たくあしらったり、必要以上に叱ったり、その事が心のどこかに引っ掛っています。

今度犬を飼う機会に恵まれたら、「レオ」の分まで恩返ししたいと密かに思っています。

« 足が邪魔な奴が増えてる。 | Main | 始まりました、10連休 »

11:(旧)ブルブル日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 盲導犬クイールの一生:

« 足が邪魔な奴が増えてる。 | Main | 始まりました、10連休 »